不倫の修羅場…男の嫉妬はヤバかった!恐怖の復讐劇をご紹介

よく「女性の嫉妬は恐ろしい」と言いますが、筆者は男性の嫉妬ほど怖いものはないと思います。でも、浮気や不倫が原因ならそれも自業自得としか言えませんが……!

1:妻の浮気で修羅場に…!?

今現在、もし浮気や不倫中の奥様方。旦那様がとても優しい人だからと言って彼を甘く見てはいけません。普段なんでも許してくれそうな旦那様ほど、怒らせたら大変なことになるんです……!

(1)離婚・慰謝料だけじゃ気が済まない?

自分が心を込めて愛し、信じ続けていた妻。生涯のたったひとりのパートナーに、浮気や不倫をされてしまっては、離婚や慰謝料だけでは気が済みません。

深く心を傷つけられたのに、お金で解決をするなんて……。それならお金さえあれば、世の中誰でも浮気や不倫を平気でできることになっちゃいますよね?

(2)「女の浮気には制裁を…」!? 恐ろしい復讐劇

女性だけが嫉妬深く怨念深いと思ったら大間違い。独占欲の激しい男性だって、自分の奥さんが寝取られたという事実を知ったら、それはもうまるで別人のようになってしまいます。

それは男性が本能的に、「自分の子孫ではなく浮気相手の子孫を残してしまうかもしれない」という心配をしてしまうから。

1度浮気をされた旦那さんは、もう奥さんに愛を感じることはありません。残る気持ちは怒りと恨みだけ。そしてそこから恐ろしい復讐劇へと展開していくのです……ッ。

 

2:夫の怨念!嫁の浮気で修羅場復讐エピソード

浮気なんてされたら、簡単に許されることではないから心の中はもちろん復讐する気持ちでいっぱい。とても切ない復讐だったり、「こっちもやってやったぞ!」というような復讐だったりします。

(1) 相手は妻の会社の上司だった

「元妻の浮気相手は彼女の会社の上司でした。浮気を知ったときは、悲しさや怒りよりも、自分の無力さに対する苦しみが大きかったんです。彼女の上司はみんなからも慕われていて、妻もよく家でその上司の事を話題にしていたので、軽い嫉妬を覚えたことがありました。

知った原因は、いつも残業してて、徐々に行為も拒んできたり携帯も気付けば常におやすみモード。相手が誰なのかは分からなかったのですが、完全に怪しいと思ったので彼女が寝ている間に携帯をチェックしたら証拠がいっぱい。そりゃあ会社の上司とのやりとりなら消さないですよね。仕事の話も入ってたし。

彼女が残業しても家で寝ないで待ってたし、家事だって分担しながら僕も責任もってやってました。誰よりも大切にしていたつもりだったのに、結局は愛じゃなくて女性が求めるのは能力なんだ……って思って。

嫉妬と苦しみが同時に襲ってきましたよ。だからかき集めた証拠を彼女の会社に持って行って、みんなの前でその上司に突き出して聞いたんです。“これはなんですか?”って。妻は唖然としていて、その上司ももちろん何も言い返せない状態。周りはひそひそしながらその修羅場を見ていましたね。

正直、すっきりしたかって言われるとそんな簡単に苦しみは消えません。その上司はまだ在籍してるけど、元妻の方は当然解雇。世の中、能力と権力さえあればなんでもできのか……ってやるせない気持ちになりましたね」(39歳/H.S)

(2)目には目を歯には歯を

「結婚して18年。まさか自分の妻が“年下の妻子持ちの男”と不倫してたなんて信じられませんでしたよ。しかも俺が嫌いな奴と! エッチだって普通にしてたし、仲だってよくて、周りから羨ましいって言われてたくらいなのに。

妻の親友に、“もうこれ以上ウソつけないから”って言われて知りました。妻の親友は子供もいるので、その不倫男の奥さんの立場を考えて、我慢できなくて僕に言ったんですね。いつもアリバイ頼まれて、これ以上隠しごとできないと思ったらしいです。

不倫は許せないけど、何よりも許せなかったのが俺が前から嫌いだと言ってた奴と関係を持ったこと。18年の夫婦生活ってなんだったの?って思いますね。

だからやり返してやろうって決めたんです。相手はもちろん妻の嫌いな人。やり返す目的でその女性と仲良くなってしまったのは申し訳ないとは思っています。

でも、それなりに事情も説明したら相手も僕の妻のことがどうやら嫌いらしく、”嫌いな人の旦那さんと寝れるなんて全然いいわ”って(笑)。

まずは妻の前でその女性をやたらと褒めたりしましたね。褒め方も“キレイ”とかじゃなくて、“エロい体”とか言ってやりました。もちろん妻は激怒して“は? なにそれ”って攻撃してくるわけですよ。そうこうやり取りしてる間に妻も事情を悟ったようで。

“なんでよりによってあの人なのよ!”ってすごい泣いてきたけど、まぁ、自業自得ですよね」(45歳/Y.K)

 

3:浮気は許せない!「修羅場離婚」エピソード

浮気は許すことはできません。復讐はしなくても、離婚は何がなんでも絶対! そんな修羅場エピソードをご紹介します。

(1) 実家に追い返した

「僕はバツ2なんですけど、両方とも相手の浮気で離婚しました。何よりも2回目に結婚した前の奥さんが1番酷かったんですよ。怠け者で家事もしないし、子供ができても散歩には行かずに毎日子供と昼寝してばかり。

ふたり目ができてからもっと酷くて、家事は一切しなければ子供のめんどうも二世帯住宅で暮らしていた僕の母親に任せきり。

友達と出かけてくるとか言って夜の帰りは深夜過ぎ。1回、携帯の画面に男の名前を一瞬見てしまってから完全に信じられなくなりましたね。

母親に見張ってもらうように頼んだら、昼間から楽しそうに電話してたらしくて。でも、うちの母親もすごいもんで、彼女が孫を連れて昼寝している間に携帯の中を見てしまって、その中の証拠を全部僕に写メしてきました。ぼやけてたけど、浮気の証拠にはなりましたよ。

その夜も遅くまで出かけてたので、その間に彼女の両親に連絡をして来てもらって、彼女が深夜帰ってきたら彼女の両親が怒った顔してたからびっくりしてました。

「裁判にするのも厄介だし、親権でもめるのももうイヤなんで、子供連れて実家帰れ」と言いましたよ。

泣きながら“自分の子供なのにかわいくないの!?”って言われたけど、「子供のめんどうもみないで、へらへら浮気しているやつに言われたくない」って言い返しました。そしたらまた泣き喚いて、深夜だっていうのにもう近所大迷惑状態。

もう顔も見たくなかったのですぐに荷物を片付けてもらって彼女の両親に実家に連れて帰らせてもらいました。長女だからしっかりしてるはずと思ったけど大間違いでしたよ。もうしばらく結婚はいいかな……」(42歳/T.T)

(2)元彼と別れていなかった嫁

「元嫁が、実は元彼と別れないまま僕と結婚しちゃったとかね。しかもそれに気が付いたのが結婚して2年半。まぁまだまだ2年半でよかったけど、気付かない自分もどうかしてたというか。

知ったのは元嫁がパソコンでFacebookをログアウトしてなくて、偶然来たメッセージに元彼の名前が表示されてメッセージ内容が見えちゃったから。しかも笑えるのが、同時に携帯でやり取りしてるのでパソコンからもそのやり取りが見れるという同時進行(笑)。

っていうか元彼が浮気相手なのか、それとも自分が浮気相手なのか分からなくなって、こういうめんどうくさいの無理だわって思って、パソコンのFacebookメッセンジャーから、“そんなに好きならもう結婚しちゃえば?”ってひと言打って、そのまま家を出ました。

それで元嫁に、“僕が夜帰るまで荷物持って出てって。じゃないと弁護士頼むことになるよ”ってメールしてそのまま。謝罪も何もなく、家に帰ったら本当に出てっちゃって。反省して泣いて謝ってくれると少しは期待してたけど、そんなことは一切ありませんでしたよ」(34歳/M.H)

 

4:結婚してないからって!? 「彼女の浮気」修羅場エピソード

妻の浮気はひどいものですが、結婚していないからといって浮気は簡単にするものでもありません。そもそも相手がいるのですから、浮気は何が何でもダメですよね!

(1)セフレ発見で婚約破棄

「付き合って2年になる彼女との結婚も考えてたときのことですけど、それを友達に伝えたんです。そうしたらその友達が申し訳なさそうな感じで、“話がある”って言ってきて……それが彼女の浮気を知ったのがきっかけでした。

どうやら、友達の友達が彼女の浮気相手と仲がよくて、そこから話が広がったらしく。セフレだったみたいなので、彼女のことをその男がいい振らしまくってたんですよ。なんていうのか、彼女の浮気とまさかの言いふらされてたっていう事実でダブルショック……。

彼女にその事を言ったら、“やってない、私じゃない”って否定されましたけど、“じゃあそれ証明するために携帯見せて”って言ったら思い切り拒まれて。明らかに黒ですよね。

最終的にはめっちゃ泣かれて、“ただのセフレだし、男だって性処理で風俗とか行くじゃん!それと同じだもん、好きとか全然ないもん!”ってわけわからんこと言ってきて。そんな思考回路が明らかにおかしい彼女とどうして結婚したいと思えたんだろう?って、泣き喚く彼女を横に僕の方が泣きたいって感じでしたよ」(29歳/K.H)

(2)その場で携帯を見せてもらい浮気発覚

「彼女と週末旅行ドライブしてたときに、やたらと彼女の携帯がぽろぽろ鳴るんですよ。友達とかだったらそこでLINEしたり電話にも出て、僕の前でも平気で喋るのに、その時は不思議と返事もせずに携帯をしまっちゃって。なんでだろう?って思ったので、思わず、”誰から?”って聞いたら、”え、友達ー”みたいな感じで。

彼女は自分の友達は名前で呼んで話すから、“友達”って言われるとなんか怪しいじゃないですか。だから“なんで返事しないの?”って聞いたら、“急ぎじゃないし”って言ってて、いつもの彼女らしくないというか。

どちらかというと勘が結構鋭い方なので、車止めて”携帯見せて”って彼女に言ったらすごく焦ってたんですけど、まぁなんとか見せてもらい。やけに簡単に見せてくれるな……と思ったら、浮気相手の名前を女性の名前にしてたからでしたね。いつの間にか知らない友達、”ゆみちゃん”って増えてるし。

“このゆみちゃんとすごく仲いいんだね?”って聞いたら、ハッとした顔で黙っちゃいました。会話見たら特に体の関係もなく、相手の男がしつこいだけみたいでしたが、名前を変えちゃう時点で彼女の神経も疑ってしまったというか。

週末旅行はすぐキャンセル。宿も全部当日キャンセル。彼女は泣く泣く帰って、僕は熱出して寝込んじゃって。そのあとは話し合いもしてやり直そうということで別れてはいませんが、あの事件以来、一時期彼女の事がまったく信用できなかったのは事実ですね。浮気はダメですよ、本当に。人の信用を完全に失っちゃうからね」(30歳/K.S)

 

5:「嫁の浮気話を聞かせよう……」我慢した男たちのエピソード

浮気や不倫をされて、復讐心に満ち溢れる夫が存在する一方、様々な理由でその浮気を見て見ぬふりをし、自分を犠牲にしてまで生活を守らなくてはいけないという男たちもいるのです……。

(1)子供のために離婚はできない

「僕の奥さんは不倫しています。相手はしかも彼女の同僚。っていうかもう気持ちが冷めてたのは気付いてたんですけど、子供がまだ小さいので離婚するわけにはいかないですし。気持ちは冷めてもまさか不倫するとは思わなくて。それでも子供がいる以上、家族はバラバラにすることはできないんですよね。

相手とは毎日同じ職場だから正直僕の精神状態ももう限界に近いというか。

だから最近思うんですよ。こんな精神状態の自分と一緒にいると、余計に子供を苦しめてしまうのではないかと。子供のためにも離婚した方がいいのかな?って思うんですけど、世間の目もありますしね。色々葛藤が多いものです」(40歳/H.N)

(2)“妻”という存在は社会では必要

「恋愛結婚したはずなんですけど、結婚後にどんどんすれ違いが増えてしまって。普段仲はいいんですけど、なんか明らかに変わったんですよ。もしや……とは思ったんですけど、やっぱり浮気していました。僕が仕事ばかりして彼女をかまってあげれなかったのも原因かもしれませんが……。

そこからどんどん妻のことが信用できなくて。すべての行動も怪しく感じるし、本人は隠しきってるつもりかもしれませんが、ちょっとしたことでも、”あ、ウソだ。またウソついてる”って分かってしまうとつらくて。たまに本当のことを言われたとしてもすべてウソに聞こえるようになってしまった。

それでも離婚に踏み出せないのは、周りにどう思われてるかっていうのを気にしてしまっているから。最近では離婚はよくあることですけど、恋愛結婚して色んな人に祝福されたのに、それを裏切ってしまうのは……とも思うんですね。本当は妻と話し合いをするのがいちばんいいかもしれませんが、そんな勇気はまだないかな……」(36歳/M.Y)

 

6:浮気・不倫は絶対にするな

いかがでしたか?

旦那さんが嫉妬の炎を燃やさないためにも、浮気や不倫は絶対にしてはいけない行為。もちろん、旦那さんが怖いからとかではなく、パートナーがいる以上、普通に考えても人として容易にやってはいいことではないですよね。

後悔することや失ってしまうものがくさんあるのです。

余計なお世話ではありますが、修羅場にならないためにも、今心当たりのある方は自分の行動を改めたほうがいいかもしれません……。

 

不倫ゼロの結婚生活を!おすすめ婚活サービス3選|PR

不倫されるのではなく不倫してしまった……。怒りに怒った旦那の嫉妬はおそろしいもの。どんな理由があれ結婚している身での不倫はいけませんね……。

けれど、女性だけでなく、夫婦生活に不倫問題は絶えないもの。お互いに誠実な夫婦関係を築きたいなら、婚活サービスがおすすめ。

今まで出会ったことのない真面目な男性に、きっと出会えるはず! 自分にぴったりの男性を見つけて幸せな結婚生活を♡

(1)ズバット結婚サービス比較

結婚相談所の資料を最大10社送ってくれる『』は、1分で完了する登録で出てきた結婚相談所の候補から、自分の興味のある相談所の資料だけを送ってもらえます。

結婚相談所の特徴も明示してくれているから、資料請求するときから自分に合いそうな相談所を選べるのがうれしいところ。効率よく婚活を進めたいと思っている人にぴったりと言えそうです。

(2)ブライダルネット

』は結婚したいと思える人との出会いをサポートしてくれる婚活サイト。結婚するための条件や希望も大事だけど、その前に「結婚を前提とした恋愛をしたい」をかなえてくれる婚活サービスです。

よくある女性無料のマッチングサイトと違い、男女同料金だから、真剣な出会いを求めている人だけが入会しているのがポイントです。

(3)婚活・結婚おうえんネット

結婚相談所といっても「たくさんあってどれを選べばいいかわからない!」という人のために、その人に合った結婚相談所の資料を送ってくれるのが『』。

本気の婚活に興味があるけど、いきなり結婚相談所の門戸をたたくのは気が引けるという人は、まずは資料を見比べてみるのがおすすめ。

年齢など自分の属性・状況に応じた結婚相談所の資料だけが届くから、自分に合う婚活サポートをしてくれる相談所が選べます。

 



Предлагаем www.alfaakb.com у нашего менеджера.