女性がセックスを楽しむ方法10個!最高のセックスを体験しよう♡

みなさん、セックスはお好きですか? 筆者を含め、筆者の周辺では「セックスというものは最強のコミュニケーションでもあり愛を確認し合う行為」だと思っています。めちゃくちゃ気持ちいいですしね! 今回は女性がもっとセックスを楽しむ方法を10個紹介します。

1:女性がセックスで気持ちよくなるには?

気持ちよさはセックスをするにおいて絶対に欠かせないもの。

女性が気持ちのよいセックスをするために、一体何が必要なのでしょうか。

(1)リスクが大きいからリターンも大きい!?

気持ちよくなるためには、筆者はそれなりに冒険をすることも必要だと思っています。今までに勇気がなくてできなかった事をしてみたりと、それなりにリスクを取らないと、本来希望していたセックスとは違うものになってしまうかもしれません。

(2)セックスで悩むより、セックスを楽しもう!

セックスで悩む女性も少なくないと思います。

「思ったより気持ちよくない」「相手をどう気持ちよくさせればいいかわからない」「気持ちのよいところを相手に伝えたい」などなど。

でも、悩めば悩むほど気持ちのよいセックスとの距離は離れていくもの。「セックスを楽しみたい」という気持ちを心がければ、自然と最高のセックスができるのです!

 

2:女性がもっとセックスを楽しむ方法

では、女性がもっとセックスを楽しむ方法とは何なのか? どのようなことを心がければいいのか? ご紹介していきましょう!

(1)自分の気持ち良い所を知る

まずは自分の体の気持ちいい所を知ることが大事。

それを知るためには、日頃から自分の体を研究する必要があります。たとえばひとりエッチだったり、お風呂で体の隅々を触ってみて性感帯を発見してみたり。

そうすることで、相手にも自分の気持ちいい部分を伝えることができるようになり、セックスをより一層楽しむことができます。

男性側も、気持ちのよい所を教えてもらえれば、頑張っちゃいますね!

(2)リラックスをする

セックスを思い切り楽しむためには、体の緊張をほぐし、心をリラックスすることも大切。

とくに女性の場合は、「自分の裸を相手に見せる恥ずかしさで、中々セックスに集中できない」ということもあると思います。そんな羞恥心は捨ててしまった方が、お互いに楽しめるようになります。

以前、筆者のある友人が言っていました。

「最初っからおしりの穴の中まで見せたら、緊張も何もかもぶっ飛んでその次から最高なエッチができるわよ」と。

なんたる勇気のある女性なんだ……!と思いましたが、長い付き合いの中でお互いに気持ちよい関係でいたいのであれば、こういう勢いも必要なのかもしれませんね。

(3)大胆になる

筆者が今までの経験の中でいちばん気持ちよかったセックスは、今の彼との体験です。それは筆者自身が彼とは自分をすべて曝け出し、大胆になれるから。大胆と言っても、「どんなことしてるの!?」と思われるかもしれませんが、あえて普通のエッチですよ。

自分から積極的に動いてみたり、彼がやりたいことにも素直に応じてみたり、エッチな言葉も恥ずかしがらずに言ってみたり。とにかく自分からもアクションするように心がけるようにしています。

男性だって「まぐろ女」は勘弁です。セックスを一緒に楽しんでくれるような、いわゆる「昼は淑女、夜は娼婦」のような女性を求めているのです。

(4)相手のことも気持ちよくしてあげる

もちろん、セックスで自分だけが気持ちよくなるなんて思っていないと思いますが、あまりの気持ちよさに、自分の世界に没頭しすぎてしまうことはありますよね。

でも、相手を気持ちよくさせることも忘れてはいけません。

自分だけ気持ちのいいセックスは、体的には満たされた気分にはなりますが、気持ち的にはそうでもないものです。

セックスというのは双方のこと。お互いが気持ちよくなることで、エッチは楽しく、自分も最高に気持ちよくなるのです。

(5)冒険してみる

普段のセックスとは違った新しいことをしてみたり、違う場所でしてみたり、いろいろ冒険してみることもオススメです。

たとえばおもちゃを使ってみたり、部屋ではなくお風呂場でイチャイチャしてみたり。新しい試みを定期的にトライすることによって、お互いに自分の中にある未知の自分を見つけ出すことができるはず。

もっとディープに激しく愛し合えるのではないでしょうか。

(6)コミュニケーションをとる

セックスは体の繋がりではありますが、言葉でコミュニケーションをとることだってとっても大切なのです。

コミュニケーションがなければ、お互いに何を求めているのか、どんなことをしたいのか、どこが気持ちいいのか、わかるはずもありません。

素直に気持ちいいところを「ここが気持ちいい」と伝え、して欲しいことがあれば「気持ちいいから〜して欲しい」と言う。

このような言葉のコミュニケーションがあってこそ、セックスはより気持ちよくなるのです。

(7)NOエッチ期間を作る

どんなに気持ちいいセックスでも、毎日すれば新鮮味が薄らいでしまいます。

毎日でなくても、セックスが習慣的なことになってしまったら、ちょっと刺激が足りないと感じてしまうこともあるのです。

いつまでもセックスで刺激と新鮮味を味わいたいなら、NOセックス期間を作ってみましょう。

たとえば、1週間。できることならそれ以上。それくらい禁欲期間があった方が、求め合ったときにより一層激しく燃え上がれます。

遠距離カップルのセックスが激しいのと同じように、しばらくはお預けしてあげてみるのもいいかもしれませんね。

(8)運動を心がける

運動は体の感度をよくし、体の関節を柔らかくすることもできます。

自由自在に体を好きなように動かせたら、セックスもどれだけ楽しくなるのでしょうか。

体力がつけば、難しいと言われる騎乗位だって楽々できるでしょうし、体を柔らかくすれば正常位で好きなだけ脚を開くことだってできますよ。

(9)妄想をしてみる

誰にでも自分好みのセックスというものがあります。そしてそのようなセックスをしないとイケない……という人もいるでしょう。

セックス中に妄想をしてしまうことは、決して悪いことではないのです。

妄想の内容にもよりますが、相手に失礼かな……と自分を責める必要はありません。

妄想は妄想、セックスをより刺激させるための過程だというように考えればいいのです。

(10)相手を信じる

筆者が何よりもいちばん大事だと思うのは、「相手を信じる」こと。これは恋愛でもセックスでも欠かせないとても大事だと思います。

相手を信じることができなければ警戒するばかりでセックスを楽しむことはできません。

「痛いかな?」「この人大丈夫かな?」なんてばかり思っていてはダメ。

相手を信じ、完全に身を任せてしまうことが大切なのです。

 

3:私の経験した「最高のセックス」体験談

では、みんなが経験した”最高のセックス”とはどのようなものなのか……?

(1)初めてのラブホ体験で

「付き合って2年近くになる彼とのエッチは、いつも彼の家。お泊りの時はシティホテルでしてました。

1度、プチ旅行で隣県にドライブに行った日に、泊まる場所どうしようかって話をしてた時に、行ったことがなかったのでラブホに行ってみたいとお願いしたんです。

初めていきましたが、ラブホって……すごく楽しい所なんですね! ベッドも大きくて鏡もあって、色んなグッズもいっぱいあって。未知の世界でした。

初めて使ってみるおもちゃもあって……あんな経験はなかったです。まだまだエッチが深まっていきそうな気がします」(Sちゃん/27歳)

(2)我を忘れるほど求め合った

「最高のエッチって、とにかく我を忘れて動物みたいになるのがいちばんだと思うんです。シャワーもいらないし、匂いがしたって構わない。だってそれが本来のセックスであるべき姿じゃないですか?

唾液と体液でぐっちょぐちょになっても求め合い続ける。もう完全にふたりだけの世界になるんですよ。身体だけじゃなくて、魂の繋がりでもあるような感じですね。それが私が今迄で経験した最高のエッチでした」(Hちゃん/30歳)

(3)彼に言われるがままにしたら

「最高のエッチ……ですか。私は元々エッチでは消極的な方で、裸を見せるのも恥ずかしかったんです。でも、彼がゆっくりとリードしてくれて、言われるがままにしたら、緊張も恥ずかしさもスッと解けて……。

あそこを舐められるのすら恥ずかしかったんですけど、優しく”ほら、リラックスして、大丈夫だよ”っていう言葉に素直に従ったら、もう止まらない(笑)。あまり深く考えずに、相手に任せるのってとてもいいことですよ」(Kちゃん/28歳)

 

4:女性が語る「セックスのココが好き」

”最高のセックス”を経験した女性たちに、セックスの何が好きかを聞いてみました。

(1)「抱かれるたびにキレイになる気がする」

「彼氏とエッチすると、次の日から本当に肌の調子がよくて! 体も見られるので意識してたらキレイになった気がするんです。痩せた、とかではなく肌ツヤが出て女性らしさが増したっていう感じ。でも調子のってエッチしまくったら、疲れでヤツれたっていうこともあります(笑)」(Sちゃん/27歳)

(2) 「とにかく気持ちいいから」

「とにかく気持ちがいいから大好き。きっと本能的なものなんでしょうね。基本的に肌を重ねるのが気持ちよくて好きで、仕事とかで疲れて帰ったあとでもエッチがしたい。私の唯一の癒し、ですかね」(Hちゃん/30歳)

(3)「愛を感じる最高のコミュニケーションだから」

「エッチをする事ほど、素晴らしいものってないと思います。彼氏とエッチするたびになんともいえないくらいの愛情を感じるので、喧嘩して不安になっても、そんなのが一気にぶっ飛んでしまうくらい。もう、セックス万歳ですよ!」(Kちゃん/28歳)

 

5:セックス嫌いは人生損してる!? もっと気持ちよくなる方法

「セックスなんて気持ちいいの? 痛いだけじゃん!」と思っている人もいるかもしれません。でも、それ、人生超損していますよ!

そうならないためにも、もっと気持ちよくなる方法を実践してみませんか?

(1)エッチな動画を見る

筆者は自称エロ人間ですが、疲れたりストレスがたまったりするとエロが一時的に頭から離れてしまうことがあります。

そういうときって正直、なんだかパッとしない生活を送っているような気もして、性欲が消えたのか!?と心配になります。でも、エッチな動画を見るとすぐに直ってしまうのです(笑)。

セックスを好きになり、気持ちよくなる方法はやはり自分の性欲を高めること。そのためには、ムラムラする必要があるのでエッチな動画を見てその気持ちを高めるのです。エッチな動画でなくても、好きな人に抱かれることを想像してみたり。

まずは性欲を強めることでエッチをもっと好きになれるのではないでしょうか。

(2)自分の体を知ること

自分の体をよく知ることはとても大切です。

どこが気持ちいいのか。どこが性感帯なのか。どこが感じないのか。

これを知ることによって自分好みのエッチが分かり、自然と体は感じてくれるようになります。

まずはひとりエッチをしてみてその快感を覚えることから。快感を覚えたら徐々にその気持ちよさをもっと求めるようになるのです。

(3)愛のないセックスはしない

セックスは気持ちいいものですよね。だからといって、誰それ構わずするものではないと思います。

セックスでもっと気持ちよくなるためには、やはり愛あるセックスをすること。愛があれば、身体だけの気持ちよさで満たされるのではなく、心も同時に満たされます。そのぶん、気持ちよさは倍以上になるんです。

愛情ホルモンもたくさん分泌されるので、今よりいっそうキレイになるのも夢ではありません。

こんなにいいことたっぷりなのですから、嫌いになんてなれませんよね?

 

6:セックスとは素晴らしいもの

いかがでしたか?

気持ちいいだけではなく、キレイにもなれるし、疲れも吹っ飛んでしまう癒しの力がある。

セックスとはなんて素晴らしいものなのでしょうか!

みなさんが少しでも、今よりもっとセックスに魅力を感じて好きになってくれればと筆者は思います♡

 

最高のセックスを楽しむ準備には「香り」が大事|PR

最高のセックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性も多いでしょう。 一体どうやってマンネリしたエッチを解消できるのか? 

実は、その秘密は「香り」にあるんです!

「リビドーロゼ」は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水です。自らの技に溺れることなく、彼のエロいスイッチをONにするために、ぜひこの「リビドーロゼ」を使ってみてはいかがでしょうか?