ネット恋愛のすべて!意外な「闇」も…!? 体験者たちが語る

ネットが普及したことにより、引きこもっていたって男性との出会いや会話を楽しめる時代。ですが、顔が見えない恋愛って「ちょっと怖い」と感じている人も多いのでは? 今回は「ネット恋愛のすべて」を体験者さんたちに聞いてみました。

1:意外な「闇」も……!? 「ネット恋愛」のすべて!

(1)「ネット恋愛」とは?

ネット恋愛とは、ネット上のゲームやSNS、スカイプや婚活アプリなどで恋愛をすることです。

「外に出るのが苦手!」と言う人でも、PCやスマホさえあればどこでも手軽に相手を探すことができるのがネット恋愛の最大のメリットでしょう。

恋愛と言うと「直接会ってデートするのが当たり前」と思いますが、ネット恋愛の場合は、「ネット上だけの関係で満足するという人もいる」というのが普通の恋愛との大きな違いです。

(2)「顔」は知らない!? 「会う」と幻滅!?

ネットで出会った場合、最初はお互いに相手の顔を知らない状態で話を始めます。

もちろん自分の顔も相手に見られることはないので、シャイな人でも安心して話せるようです。

しかし、出会いがネットでもお互いに共通の趣味などがあって、相性がよさそうだと思えば、実際に会うというセカンドステージに。このとき「自分の思い描いていた相手像とまったく違って幻滅!」なんてこともあるのがネット恋愛の真実です。

 

2:ネット恋愛なら「遠距離」でも大丈夫?体験談5つ

実際にネット恋愛している女性に、ネット恋愛なら遠距離でも大丈夫なのかどうかを聞いてみました。

(1)本音を言えるのが最高

「ネット上では素の自分を晒して相手を探しているので、場所は関係なしにしています。距離を狭めると出会える人の数も減っちゃうから。それよりも“普通なら言えないような本音を言える”ってメリットの方が大きくて。

実際に会おうかなって気分になってから、距離的な問題は考えればいいんじゃないかな」(Hさん/27歳)

(2)会うまでに時間があるから遠距離は気にならない

「ネット恋愛って“会ってみない?”ってなるまでに、結構時間をかけるんですよ。お互いに住んでる場所の話とかより、趣味の話とかで盛りあがることが多くて。そこで相性が本当にいいと思えなければ、ほかを探すので、離脱率も多いというか……。

ネットなので離れるのも簡単っていうのもあって、直接会うまでにかなり吟味してからだから、“会おう”ってなるころには、距離とかが壁にならないくらいお互いに信頼できてる気がします」(Yさん/30歳)

(3)最初は相手が近くに住んでいると思いこんでいた

「私、前に大失敗したことがあるんですけど、趣味のSNSグループで知り合った男性がずっと都内か関東に住んでいるものだと思いこんでたんです。だから、会おうと思えばすぐに会えるって思ってて。だけど、実際は北海道に住んでるってことが、しばらくしてから分かって。

最初は遠距離はきついなぁって思って諦めようかと思ったんですけど、やっぱり人柄に惚れてたし、大好きだったので遠距離でも頑張れました」(Nさん/26歳)

(4)むしろ遠距離の方が気が楽

「私はむしろ“遠距離だったらラッキー”くらいに思ってますね。だって、相手に“会いたい”って言われても距離の問題があるから、しばらくは“難しい”って逃げられるでしょ。

容姿に自信がないから、会って幻滅されるのとかイヤだし。それにもともとあんまりたくさんデートの予定とか入れられるのが好きじゃないので。遠距離万歳!って感じです」(Kさん/29歳)

(5)付き合ってからは遠距離がキツい

「ネット恋愛は遠距離あんまり関係ないと思います。ただ、付き合って実際に“会おう”ってなってからは遠距離は普通に辛いですね。ネット恋愛って言ったって、直接会うようになったら普通の恋愛と同じなので。

まぁ最初からネット上のやり取りが多いから、付き合ってからもネット上でたくさん話ができるっていうのはありますけど」(Mさん/28歳)

 

3:ネット恋愛で「片思い」!? 体験談3つ

ネット恋愛と普通の恋愛では、どんな違った面があるのでしょうか? 次はネット恋愛の「片思い」について聞いてみました。

(1)ゲームのアバターに惚れて……

「ネットゲームで知り合った男性キャラにすごく惚れちゃって、しばらくずっとその人と話したくてゲームばかりやっていた時期がありますね。ゲーム上で使うアバターのビジュアルだけでなく、チャットで話してて、すごく優しそうな人だなって。

しかもグループのリーダーで、30人くらいをまとめてたんですよ! 人気があったから、告白はできなくて半年ぐらい片思いした末に、チャットで告白してOKもらいました」(Nさん/26歳)

(2)ネットで結婚式!?

「ネットゲームの中ってなんでもありなんですよね。あるゲームでは、プレイヤー同士がゲーム内で結婚式ができたりするんですよ。別のプレイヤーに神父役を頼んだりして。で、オンラインゲームなんで結婚式をやるからって呼びかけると、友達とかも集まってくれて。

そこで私が密かに惚れてた男性のプレイヤーさんに、冗談っぽく“私と結婚式してくださいよー”って言ったら、“いいよ、やろっか”ってことになって。でもそれ以来、本気で好きになっちゃって今も片思い中です」(Fさん/31歳)

(3)1年間「お兄ちゃん」と呼び続けて……

「趣味のSNSグループで知り合った年上男性がいるんですけど、今絶賛片思いしてます。みんなのこと盛り上げるの上手かったりする人で、私も“お兄ちゃん”って呼んでるんですけど、相手も本当の妹みたいに可愛がってくれてて。だから逆に恋愛っぽい話とか全然できなくて悶々としてます」(Wさん/24歳)

 

4:ネットで出会って恋愛スタート!マッチングサイト5選

sponsored

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。こちらもFacebookでの認証を利用しています。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。

(2)ゼクシィ縁結び

結婚情報誌で有名な『ゼクシィ』が運営しているので、知名度・安心感もある大手婚活サービスが『』。

こちらは会員登録や基本機能は無料ですが、相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら有料会員登録への切り替えが男女ともに必要です。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実しています。

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービスが『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、憧れの人に出会える可能性も……?

(5)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

5:幻滅も!? ネット恋愛で「素顔」を見た体験談5つ

ではネット恋愛していて、初めて相手の素顔を見たときってどんな反応になるのでしょうか?

(1)思ったよりも普通だった

「ネットで恋人探しているような人だからって顔には期待してなかったんですけど、初めて会ったら普通に好青年で驚きました」(Hさん/27歳)

(2)幻滅したけど脳内変換!?

「やっぱり話し言葉だけだと勝手に相手の妄想が膨らんじゃうんでしょうね。私は会った瞬間は“ゲッ”って思いましたけど、脳内でネット上のアイコンの顔とかに置き換えたら意外と平気でした」(Yさん/30歳)

(3)顔写真を見た直後にシャットダウン

「1回酷いことしちゃったんです。お互い話がすごく合うから、顔写真を送り合おうってことになって。送られてきた写真に幻滅して、その後、彼からの連絡を全部シャットダウンしちゃいました」(Kさん/29歳)

 

6:ネット恋愛「初めて会う」ときの注意点3つ

ではネット恋愛で初めて会うときにはどんなことに注意しなればいけないのでしょうか?

(1)会うのは人が多い場所で

初めて会うなら、ふたりきりになるような場所に行くのは避けるべきでしょう。相手のことをネット上の会話で知ったような気になってしまいますが、そのくらいならいくらでも嘘はつけます。

相手の本性を確かめるには何度か直接会ってみないといけません。

(2)ひとりで泊まれる場所も確保しておく

ネットで知り合って顔も知らない場合、実際に会ってみたらイメージと全然違ってそのままお別れという場合もあり得ます。遠距離などの場合、相手の家に泊めてもらう予定でも、それがキャンセルになる可能性だってありますよね。

それを踏まえて、自分ひとりになってしまっても問題ないプランも用意しておくべきでしょう。

(3)友達や家族に行き先を伝えておく

ネット恋愛でいちばん怖いのは、相手のことを自分の家族や友達が知らないということです。もしもの場合を考えるなら、やはり初めて会いに行くときは、何時にどこで待ち合わせていて、何時ごろ帰る予定なのかを誰か信頼できる人に伝えておきましょう。

 

7:どんな風に?ネット恋愛での「別れ」3つ

ネット恋愛で付き合って別れるってどんな感じなのでしょうか?

(1)ゲームにログインせずに終了

「私の場合はネットゲームで知り合うことが多いので、付き合ってた相手と別れたいと思ったら、しばらくゲームにログインしないで終わらせちゃいます。もしゲームしたくなったら、別のキャラで遊んだりとか」(Nさん/26歳)

(2)普通の恋愛と同じ

「ネット恋愛だって、出会いがネット上なだけで普通の恋愛と同じじゃないですか? 私は普通の恋愛と同じように相手に本音を話して“ごめんなさい”って言ったり、その逆もあったりですね」(Mさん/28歳)

(3)ウソがバレてキレられた

「ネット上だとやっぱり多少年齢にサバ読んだりしちゃうんですよ。でも1回付き合った相手に年下だって言ってたのに、本当は年上だったことがバレて切れられて別れたことがあります」(Yさん/30歳)

 

8:本当は怖い……!? ネット恋愛の「闇」3つ

ここまで話を聞いてきても「やっぱり怖い」と感じる人もいるかもしれません。実際に怖い経験を持っている人もいるようです。

(1)年も性別もウソ!?

ネット恋愛での怖さは、年齢はもちろん性別さえウソも通せるというところ。直接会うまでは男性だと思って付き合っていた相手が、本当に男性かどうかすら怪しいのです。

(2)3股かけられていた

ネット恋愛では相手を束縛することは難しくなります。なので、浮気や二股は当たり前ということも。中には「3股かけられていた」という女性もいました。

(3)振ったら個人情報を開示すると言われ……

今やネットで個人情報がばら撒かれたら、世界中に広まってしまう時代。だからこそ、相手に個人情報を握られると、危険もあります。

ある女性は、1年くらいネット恋愛で付き合っていた彼を振ったところ、彼に「別れるならお前の個人情報をネット上に書き込む」と脅されて大変だったといいます。こんなことにならないように、実際に会ってお互いに本当に信頼できるまでは、個人を特定されるようなことは伝えない方が安全かもしれません。

 

9:ネット恋愛がわかる漫画・小説3つ

ネット恋愛のことをもっと知りたい! という人のために、ネット恋愛がわかる漫画と小説をご紹介します。

(1)漫画『オタクの王子様』(桃田紗世 著/小学館)

桃田紗世さんの漫画、『オタクの王子様』は、オタク女子・ユイがネットゲームで知り合った彼と会うために上京するというお話。そしてその彼が実はアイドルだった!?

(2)小説『レインツリーの国』(有川浩 著/角川文庫)

Kis-My-Ft2の玉森祐太さんが主演で映画化もされた、有川浩さんの小説『レインツリーの国』は、あるブログの管理人の女性と、そのブログを観た男性のお話。メールで繋がったふたりは互いに惹かれていきますが、秘密を抱えているため直接会うことはできないというお話。

(3)小説『REVERSE リバース』(石田衣良 著/集英社)

石田衣良さんの小説『REVERSE リバース』は、ネットで性別を偽って出会った男女の物語です。ネット恋愛だからこそ、実際にもあり得そうな男女逆転モノ。

興味があるものがあったら、読んでみてくださいね!

 

10:ネット恋愛にも出会いはある!

ネット恋愛の闇についてもたくさん紹介しましたが、実際にネットで知り合った相手と結婚したという人もたくさんいます。

出会いの場として手軽なので、出会いがないと思っている人は、この記事で登場した人たちの注意点を心に留めつつ、ネット上にもアンテナを張ってみてはいかがでしょうか?

 

ネットで堅実な出会いが欲しいなら|PR

「ネット恋愛のいいとこ取りができたらな~」と思う人におすすめなのが、自分と相性ぴったり合う人と出会える『』です。

あのゼクシィが運営する婚活サービスだから、「気が合う彼をじっくり吟味したい」「熱い恋愛をして結婚まで!」という人も、出会いから結婚まで一直線がいいという人も、安心して自然な出会いができるようトータルサポートしてくれます。

自分らしい距離感で本気の恋愛がしたいと思ったら、ぜひ利用してみては?

キャンペーンコード|jp8gd4