また恋できるの…!? 「浮気されて傷ついた男」の上手な扱い方3つ

恋愛関係において、交際相手にされて一番ショックなのは、やはり浮気ではないでしょうか。大切なパートナーが他の異性とカラダの関係を持っているなんて、想像したくもないと思います。では、男は女に浮気されたらどうなってしまうのでしょうか!? そこで今回は、そんな、浮気されて傷ついた男の体験談と扱い方3つを紹介したいと思います!

1:人を信用できなくなった

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数います。そのうちのひとりは昔付き合っていた彼女に夢中で、1度も浮気をせずに真面目にしていたのに、彼女に裏切られて相当辛い思いを経験しました。

かなり前の話なのですが、「それ以来なかなか人を信用できなくなっていまい、それは次の恋愛にも大きく影響している」のだそう。

新しい彼女に親しい男友達がいたり、会社の飲み会で毎回同じ男の同僚がいたりすると、彼女にも浮気されるのではないかと、よからぬ思いが心によぎってしまうようです。

もし交際中の彼が、昔元カノに浮気されてトラウマになっているのなら、いらぬ心配をさせないことがあなたの務めです。

いつも男友達にSNSでタグづけされているなら、変に誤解を招かないよう、前もってタグ付けをやめるように伝えておくとか、事前対策を施しておくのです。

そして、あなたにとって彼がいちばんであることを頻繁に伝えて、安心させてあげること。

そうすれば、彼の嫉妬や不安が原因で、ケンカをする回数が減るのではないでしょうか。

 

2:彼女に仕返しを企んでいたら性悪に!

そして、男友達のひとりが20代前半だったころ、元カノが自分の男友達と浮気をして、彼女と友達を同時になくすという、かなり酷い経験をしたことが……。

「そのころは、まだ精神的に未熟で、どうやって元カノと友達に仕返ししようか頭の中が一杯で性悪になっていまい、仕返しの機会を狙っているうちに時間も無駄にしてしまった」とのこと。

その経験を経て、「女に傷つけられても、すぐに“レットゴー”するように努めている」とも言っていました。

彼は”努めている”と言っていましたが、「男の恋愛はフォルダ保存」というだけに、なかなか失恋や裏切りから立ち直れないケースが多いです。

かなり昔の話なのに引きずっているパターンも少なくなく、そんな男性と恋愛関係になりそうになったら、少し考え直した方がいいかもしれません。

過去の恋愛から立ち直っていない男と無理に関係を進めても、あなたは彼にとって単なる“癒し係”的な存在にすぎず、彼の心の傷が癒えたらポイ捨てされてしまう可能性があるからです。

女性は母性本能が強いので、傷ついた男性を見たら「私が救ってあげる!」と、ナイチンゲール根性を見せてしまうことがありますが、傷いた男に傷つけられたら本末転倒!

過去の恋愛のダメージから回復していない男には、近寄らないようにするのが無難です。

 

3:彼女の浮気のおかげで別れられた!

お次は、筆者のアメリカ在住時代の男友達の経験談です。

当時、彼は結婚していたのですが、奥さんとはケンカが絶えないのに共依存の関係に陥っていて、幸せではないのに別れられずにいました。

そうするうちに、ふたりが大喧嘩したことをきっかけに、奥さんが職場の男性と浮気!

その時は怒り心頭だった彼ですが、その勢いで別れることを決心して、ついに離婚に踏み切ったのです。

浮気された時は腹が立ったけれど、後から考えたら、浮気されたことで別れることが出来たのでよかったと言っていました。

カップルの中には、付き合っていてハッピーではないのに、ダラダラと別れずにいたり、次にいい人が現れるまで今の恋人と一緒にいよう……と、得る物がない関係を続けてしまう人って少なくないです。

とくに長く付き合っていると「もう、ほかにイイ人なんて現れないかも……」という思ってしまいがち。ですが、惰性で不健康な関係を続けていたら心が蝕まれてしまい、そういった状態は必ずネガティブなオーラとして、あなたから発散されてしまいます。

そんな人に魅力を感じる人って、ほとんどいないでしょう。

もし、あなたが別れるべき関係をズルズルと続けているのなら、早めにキッパリと縁を切った方が身のため!

最初は、不安になったり辛かったりするかもしれませんが、後になって、必ず自分の選択が正しかったことを身に染みるはずです。

 

いかがでしたか!?

浮気されて傷ついた男の扱いって難しいですが、彼の状態を見極めて、関係を持っていい相手なのかどうか判断してくださいね!