「童貞と処女」が初エッチでやりがちなこと5つ!一緒に卒業できる!?

誰にでもある初めての経験。誰もが通る道。みなさんはどのような思いで「初めて」を捨てましたか? 若いカップル同士だと、お互いが「初めて」という場合も多いでしょう。今回は未経験の人のためにも、「童貞×処女」お互いが初めての場合についやりがちなことをご紹介! 卒業した方々は、ぜひ自分の初めての経験を懐かしく思いだしてみてくださいッ。

1:「童貞×処女」のエッチは成功するのか?

「童貞×処女」の組み合わせ。果たしてエッチは無事に成功するのでしょうか?

触り方が雑すぎる童貞に痛がる処女

事前知識を入れておいても、行動に移してみるとなかなか難しいのがセックス。自分だけのことではなく、相手のことも気遣わなければなりませんからね。

「童貞×処女」のカップリング話としてよく聞くのが、相手の前戯が雑なこと。男性側の爪の処理が甘くて指を入れられたときに痛かったり、女性が彼のモノを咥えるときに歯を立ててしまったりとなかなかうまくいきません。

こんなものかと痛みを耐えて、いざ本番。緊張と落ち着かない前戯でガチガチになったカラダ、彼のものを受け入れようと思っても「痛たたたたた……!」。

「セックスって気持ちいんじゃないの!?」お互い初めてだとこのような結果になりがち。入れてはみたものの、これは成功したと言えるのか?

お互い「初めてであること」を隠している場合も

お互い初めてなのにそれを隠している場合もあります。完全にこじらせですね。

筆者の友人は経験がないことを隠して男性と付き合っていたらしく、初回のセックスのとき、相手に経験がないことがばれないように声を大きくあげてみたり、かなりオーバーなリアクションをしたそう。

経験がないことはばれなかったらしいのですが、初セックス後に彼のほうから「実は俺初めてだったんだよね」と言われてびっくり。

「彼が初めてならば隠す必要もなかった」という友人。「お互い正直になってもっと初めてを楽しみたかった」と言っていました。

 

2:「童貞×処女」のあるある5つ

「童貞×処女」だから起こりがち!な、あるあるをご紹介!

 (1)誘うタイミングが分からない

セックスがどうこうという以前にお互いが初めてだとムード作りに苦戦。男性側の意見として、「リードはしたい! しかし“やろう!”とストレートに言えるわけがなくどうやってベッドに誘うのか分からない」。

女性側の意見としては「自分から誘っていいものか、そして誘ってこない彼にモヤモヤ」。これ、ありがち。

(2)服を脱がせられない

いよいよお互いにいい雰囲気になってきて相手の服を脱がそうとしたとき。

「あれ、この服ボタン多すぎ!」。簡単に脱がせられる服ならいいのですが、「女性がボタンが多めの服を着ていて脱がせるのに苦戦した」という話を聞いたことがあります。

今なら「あれ? この服どうなってるの?」と言えても、初めてのときは緊張していてそんなことは言えるわけなく、ただ時間が過ぎていったそう….。

(3)ゴムをするタイミングが分からない

いよいよ服を脱ぎました! 「え?これもう着けるべき?」。初めての場合、男性はゴムを着けるタイミングがなかなかつかめないらしいです。

「今ここで着けたら早いか? そうだまだ舐めてもらってないや….」と着けるタイミングが早すぎたり、ムードを壊したくないがために最後まで着けるタイミングが分からず、そのまま挿れようとして「えっ!早く付けてよ!」と怒られたり……。

タイミングって難しいですよね。

(4)沈黙の時間が多い

お互いが初めてだと緊張しまくり、声を出すなんて至難の業。「ああん、そこ気持ちい!」なんて、恥ずかしくて言えるはずがない!

声が出たとしても吐息程度。初めての時は沈黙が多くなりがち。

(5)終わりがない

初めてのセックス。無事にお互い体を重ね合わすことができたとしても終わるタイミングがお互い分からない….。

お互いイクのがゴールではありますが、なんせ初めてですから女性はもちろん、男性も女性の中でイケる人は少ないでしょう。

 

3:これで安心!「童貞×処女」でもできる気持ちいセックス3つ

最初から気持ちいと感じるのは難しいかもしれません。しかし、少しでも気持ちいいと感じられるセックスをできるように、いくつかポイントをご紹介します。

 (1)お互い本当のことを話す

セックスで気持ちよくなるには、テクニックよりお互いの精神的なつながりが何よりも大事!

なので最初に触れたように経験しているふりなどをするのが一番よくないこと。お互いどこまで経験があるのか、今日の体調など、本当のことを話すことによって安心して相手に体を任せることができるでしょう。

(2)ローションなどを使用

緊張してかなかなか濡れない! そんなときはローションなどラブグッズを積極的に使っていきましょう。

初体験同士で事前に準備するのはなかなか難しいかもしれませんが、場所がラブホテルだと、グッズが置いてあるので使いやすいかもしれません。

(3)いちばん大好きな人と

そして何よりも、「いちばん大好きな人とする」こと。初めてを早く捨てたいからと妥協してはいけません。

 

4:初エッチ後が大事!「脱童貞男」のやりがちなこと2つ

無事に童貞を捨てた彼。一皮むけた男性がやりがちなこととは?

(1)態度がでかくなる

「俺はもう男だ!」セックスという大人の壁を乗り越えた男性。童貞を捨てた瞬間、捨てただけにも関わらず一人前の大人になったかのように態度が大きくなる場合があります。

(2)自分はセックスが上手いと勘違い

童貞卒業したばかりだというのに、セックスが上手いと勘違いするというのは、脱童貞男子によくみられる傾向です。

経験相手はもちろん彼女のみ。そんな彼女が気持ちいと言ってくれた。女性側が気を遣って言ってくれているだけかもしれないのに、それを馬鹿正直に鵜呑みにして「俺、もしかしたらテクニシャンかも」なんて自意識過剰になりがちなんです。

 

5:関係は大丈夫!?「処女を卒業した女」がやりがちなこと2つ

お次は処女を捨てた女性がやりがちなこと!

(1)遅咲きは注意!性生活が乱れがち

処女を卒業したタイミングにもよりますが遅咲きの場合、大抵性生活が乱れがちに。性への探求心が、ときに男性より上回り、誰でもいいのでセックスするようになる場合も……。

(2)初めての相手への強い執着心

「やり捨て」という言葉。女性にとっては最悪の結果。

せっかく初めて体を許した相手。そんな彼に、「やり捨て」されたらどうしよう……と、相手への強い執着心が生まれるのはよくあることです。

 

どうでしたか? 未経験のこれからという人に、この記事が何らかの役に立ってくれることを祈ります。

楽しいセックスライフを送ってくださいね!

 

初めてでも楽しいセックスを!おすすめラブコスメ5選|PR

お互いに初めてのセックス! どこかぎこちなく不安だらけだと思います。その不安をどうにかしたい!という人は、ラブコスメを使ってみてはどうでしょう?

ラブコスメは、カップルがお互いにセックスで気持ちよくなるために作られたもの。初めての人でも安心して使えるものばかりです。不安な夜がきっと素敵な一夜に変わりますよ!

(1)リビドーロゼ


』は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水。「彼のエロいスイッチをONにして攻めのエッチをされたい」なんて欲望があるなら、ベッドに向かう前にそっとひと噴き。

セックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性にもおすすめです。

(2)レスタリアージュ ピンクミスティ

「彼をメロメロにしたい」「男性からの誘惑が途切れない状況を楽しみたい」「ここ何年もご無沙汰……」という人には下着用フレグランスの『』を。

お出かけ前日、寝る前に下着にシュッとひと吹きしておくだけで、芳醇なスイートフローラルの香りが男性を魅了してくれます。香りをまとうだけで満足度98%というのも魅力的! 

つけすぎ注意と謳われるほどの禁断の香り、一度試してみたら彼がやみつきになるかも……?

(3)リュイールホット


「彼とのエッチだと感じにくくて……」「実はいつもイッた演技をしてる」なんていう人に試してもらいたいのが『』。女性のためのデリケートゾーン美容液で、潤いと感度を増してくれる秘密のアイテムです。

気持ち良さそうな反応は男性の欲望を加速させるから、お互いに情熱的な夜を過ごすことできそう!

(4)ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンのにおいが気になって、彼からの愛撫を心から楽しめないという人には『』がおすすめ。においや黒ずみを徹底的に研究して開発された自然派成分を使った石鹸です。

コンプレックスが気にならなくなれば、彼に身体を委ねて熱い夜を過ごすことができますよ!

(5)ヌレヌレ


キス魔の彼から獣のように激しく求められたいという方におすすめなのが、キス専用美容液『』です。

植物由来の美容成分配合で、プルプルの唇を叶えてくれるうえに、キスした男子が「もっとしたい!」と思うような、べたつきのない気持ちのいい感触。 しかも、ムラムラ度アップが期待できる香り成分を配合しているので、男子の欲望をさらに刺激できちゃうかも!

シリーズ累計158万本も売れたリピ買い続出の『ヌレヌレ』、合コンや初デートにもオススメのアイテムです。