誰でもなれる美人の形!「雰囲気美人」になるためのテクニック10

みなさんは、美しい顔を持つ「美人」と、美しいオーラを持つ「雰囲気美人」、どちらに憧れますか? できれば両方手に入れたいものですが、今回は全体のオーラが美しい「雰囲気美人」になるためのお話です。

1:雰囲気美人ってどう思う?

顔がどんなに美人でも、その人の雰囲気やオーラがそうでもないとあまり魅力を感じない……という経験はありませんか?

それは雰囲気やオーラというものが、人の第一印象やその人の全体の雰囲気を決めるものだから。

筆者は顔が美人というよりも、その人のオーラやパッと見たときに人に与える「美人っぽさ」の方が大切なのではないかと思います。

みなさんは雰囲気美人をどう思いますか?

 

2:雰囲気美人の芸能人5選

周りから「キレイ!」と言われている芸能人でも、よくよくみれば”正統派美人”とはいえない、醸す雰囲気が美しい(だけ)、というような方もいます。まずは筆者が思う雰囲気美人の芸能人をご紹介しましょう。

(1)小雪

3児の母親とは思えない、ツヤのある肌と美しい黒髪のロングヘアが魅力の小雪さん。

キレイとは言われているものの、よく見ると個性的な顔。「美人」とは言えないのでは……?と思う人も少なくないと思います。

ケアがしっかりされている品のある黒髪や透明感のある肌、そしてスラっとした体形が「美人オーラ」を放ち、彼女をキレイと言わしめているのでは。

(2)蒼井優

正直、見た目は普通、むしろ芸能人としては美人とは言えないような……。本人も「本当の美人ではない」と自分自身について語っていました。

様々なイケメン俳優と噂になり「魔性の女」とも言われる彼女。その魅力とは、親しみやすそうな、爽やかでナチュラルな雰囲気なのではないでしょうか。

男性は美しい女性が好きですが、作り込まれた美人さよりも、ナチュラルさを大事にします。いつでも自然体な雰囲気の彼女に、男性は「美人」を感じるのだと思います。

(3)上戸彩

個人的に大好きな上戸彩さん。かわいいとは思いますが、「正統派美人」とはまた違うかな……と思いながらも、『昼顔』を経て、最近また一段と色気が増してキレイになって……。ますます好きになりました。

そんな彼女の魅力といえばナチュラルメイク。いくつになっても若々しさを保つ、透明感のある肌を常にキープしています。でも、目元と口元にはこだわりがあります。

大きいとは言えない、つぶらな瞳ですが、目力は抜群にあり、唇もキレイなツヤのあるぷっくりとした唇ですよね。

(4)宮崎あおい

大物女優とは言われるものの、じっくりと顔を見ると目が離れていて、筆者の周りでも「ちょっと田舎っぽいかも……」と言われてしまう宮崎あおいさん。

しかし、何とも言えないような個性的な雰囲気で、美人オーラが出ているのです。

それは彼女の大きな魅力のひとつでもある、思わず癒されてしまう笑顔にあるのでは。メイクも派手過ぎず、ほわっとした雰囲気を出すことで、美人と言われているのかもしれませんね。

(5)剛力彩芽

好みのタイプでもなければ、ちょっと変わった顔だちで、あまり美人とは言えませんが……なぜか好きな人が多い剛力彩芽さん。

好き嫌いはきっぱりと分かれるようですが、女優業だけではなく、素晴らしいMCをこなす姿は憧れてしまいます。

元モデルだけあって、服の着こなしも上手な彼女。ボーイッシュなスタイルだけではなく、大人っぽいファッションや女性らしいファッションもとても似合っています。

ポシティブで人当たりのよいと言われる性格も、その全体の雰囲気を作り上げてているのでしょうね。

 

3:雰囲気美人になれるテクニック10

では、どうすれば雰囲気美人になれるのか。実はポイントをいくつかつかむだけでも誰でも簡単に、魅力的オーラ満点の「雰囲気美人」になれちゃうのです!

(1) 美人にサラサラロングは欠かせない

雰囲気美人になるためには、絶対欠かせないのがサラサラのロングヘア。「色白ならぬ、ロングヘアは七難隠す」という人もいるほど、どんな女性でもキレイに魅せる事ができます。皆さんの周りにいる「顔はそうでもないのになぜかキレイ……」と感じる女性も、ロングヘアが多いのではないでしょうか?

そのロングヘアをより一層キレイに見せるためには、前髪を完全におろしてしまうよりも、七三分けの方がよりかわいく女性らしく映るのです。

とくに女性は左側の顔の方が柔らかくキレイに見えるので、右側を中心に七三分けのヘアスタイル、がおすすめ!

(2)髪の毛の色は肌がキレイに見える色をチョイス

最近では黒に近い色ということで、暗髪カラーが人気ですよね。筆者もダークブラウンなどの色は好きなので憧れて染めてみたものの、自分の肌の色に合わず、老けて見えてしまい大後悔。

雰囲気美人に近づくためには自分の肌の色をキレイに見せるヘアカラーをチョイスするのがベスト!

自分の肌と合わないヘアカラーを選んでしまったら、筆者のように肌は疲れているように映ってしまいます。

まずは潤いのあるツヤツヤした髪に映る色によって、お肌もピカピカでキレイに見えるのです。

(3)自分にぴったりのファッション

雰囲気美人の女性は、どのようなファッションが自分にいちばんしっくりくるのか、そして自分がいちばんキレイに見えるのかが分かっています。

体型や年齢は人それぞれなので、似合う服装だってもちろん人それぞれ。雰囲気美人は、自分のスタイルにぴったりフィットした服装、サイズ感、そして年齢に合ったファッションをするのです。

そして自分を華奢に見せるのが上手。手首や足首を出したり、さりげなく鎖骨を見せるようなファッションで、さらに美人度を上げているのです。

(4)肌が生き生きとしていてキレイ

雰囲気美人は超がつくほど肌がキレイ。美白だけしか考えないようなキレイさではなく、肌の清潔さ、生き生きとしたツヤ、そして透明感のあるキレイな肌をしています。

メイクのノリもとてもよく、化粧映えするという特徴があるのです。

(5)キレイな姿勢はよいスタイルの基本

雰囲気美人は見た目やそのオーラが美しいだけではなく、いいスタイルもキープしています。

そしてその、いいスタイルはキレイな姿勢からくるもの。立ち振る舞いだけではなく、背筋を真っ直ぐに伸ばして座る姿や、颯爽と歩く姿は、とても優雅に見え、街行く人の目を奪います。

背筋を伸ばし、お腹をキュッと引っ込めるだけでもその人のオーラは変わってくるものなのです。

歩き方や姿勢は意外によく見られているので、モデルさんになった気分で歩き方も意識してみましょう!

(6)常にいい香りがする

どんなに美人な人でも、いい香りがしなければ魅力も減退。

雰囲気美人は、その見た目だけではなく、通りすがりの人にも「あっ」と思わせるほどいい香りがします。雰囲気というのはその人だけではなく、その人の周りにあるオーラ。

ふわっといい香りがしたら、雰囲気美人と言ってもいいほど。

清潔感を感じさせる石鹸の香りや柑橘系、フローラル系の香りがオススメですよ。

(7)ナチュラルメイクだけど目力ばっちり

派手な化粧は下品に見えてしまうことがあります。雰囲気美人は常に透明感あふれるシンプルメイクを心がけているのです。

だけど、目元だけはちゃんとこだわるのが雰囲気美人。とくにまつげは大切。

マスカラをつけすぎてしまったようなボリューム満点のバサバサまつげではなく、毛の1本1本がスッと伸びているような、なが〜いまつげ。

雰囲気美人は正面から見られた時だけではなく、目を伏せたときや横から見たときのまつげの映り方も意識しているのです。

正面からだけでなく、あらゆる角度から見ても美人といえるのが、雰囲気美人ですからね!

(8)靴はヒールで女性らしさアップ

ペタンコの靴やスニーカーを履くよりも、ヒールを履いたときの自分の方がいい女という感じがしませんか?

雰囲気美人を作るにはまずは足元から。ヒールを履いただけでも、その人のスタイルをキレイに見せて、自然と姿勢も真っ直ぐになります。それだけではなく、女性らしさや色気を出すこともできるのがヒールを履くメリット。

カジュアルなデニムファッションだって、ヒールを履くだけでぐんと女らしさが上がりますよね。

スニーカーばかりの人は、今日からでもヒールに履き替えてみませんか?

(9)華奢なアクセサリーを身につける

雰囲気美人になるには、華奢に見せるのがポイントです。そのためには、手首や足首を出すといったファッションのほかにも、華奢なアクセサリーを身に付けるのもポイント。

太めでごついアクセサリーを身に付けると、全体のバランスも悪くなり、体も大きめに見えてしまいがち。ゴールドチェーンの細いブレスレットやネックレスをつけることで、体も華奢に見えるという効果があるのです。

(10)何よりもやはり清潔感

そして雰囲気美人を作り上げる何よりも大事な要素は、清潔感ではないでしょうか。清潔感がなければ雰囲気美人とは呼べない……と言っても過言ではないくらい。

どんなにキレイなヘアカラーをしていて、どんなに自分に合った素敵なファッションをしても、髪の毛にツヤがなくケアが行き届いていなかったり、洋服に少しでもシミなどがついていたりしたら、雰囲気美人とは言えません。

メイクだって肌がキレイでないと化粧映えも悪く、老けて見えてしまうことだってあります。

常に清潔感、透明感、爽やかさをキープすることができる女性こそが「雰囲気美人」なのです。

 

4:雰囲気美人は簡単になれる!

誰だって美人にはなりたいけれど、顔だけの美人よりも全体を「キレイ!」と言われるような雰囲気美人には憧れますよね。

雰囲気美人になるのは難しいことではありません。

日常生活の中でもいくつかのポイントを心がけて努力すれば、簡単に雰囲気美人のオーラをまとうことができるのです!

あなたの存在だけでその場の雰囲気が変わるような、ステキな雰囲気美人を目指してみませんか?