逆はなぜ少ない?「美女と野獣カップル」が成立する理由と芸能人10組

世の中には“似たもの夫婦”や“美男美女カップル”も数多く存在しますが、他方で、「えっ、何であのふたりが付き合っているの?」と驚くほど見た目の釣り合いがとれていない男女を見かけることもありますよね。いわゆる“美女と野獣”カップル、はたまたその逆バージョンの組み合わせについて今回『Dangdep!』では徹底調査しました!

1:美女と野獣カップル、見たことある?

夜の繁華街でモデル系の美女がデブハゲ親父(失礼!)と戯れているのを見かけたら、いろいろ大人の事情があるのかな……とゲスな勘ぐりをしてしまいますが、心から愛し合っているカップルの中にも、「美女と野獣だなぁ……」という組み合わせってありますよね。

野獣のほうから猛アタックで交際が始まることもあれば、美女のほうが野獣にぞっこんだったりすることも……。そんな「美女と野獣」なカップルを芸能界の中からピックアップしてみました。

 

2: 美女と野獣カップルの芸能人10組

(1)藤本敏史(フジモン)&木下優樹菜


お笑い芸人が美女を射止めるケースは枚挙にいとまがありませんが、“美女と野獣”といえばまずこのおふたり。17歳の年の差カップルでもあります。

バラエティ番組の共演などをきっかけに2010年にゴールイン。2017年現在ふたりのお子さんに恵まれ、今でもラブラブぶりは健在。羨ましいですね!

(2)木村祐一&西方凌

“お笑い芸人&美女”としては、このカップルも有名。“キム兄”こと木村祐一さんは、なんと4度目の結婚です。前妻の辺見えみりさんも美女ですし、キム兄って美女にモテモテなんですね。

(3)日村勇紀(バナナマン)&神田愛花

結婚はまだですが、2015年から公認カップルであるこのおふたり。なんと神田さんからの猛アタックで交際が始まったのだそうです。

ちなみに、ブサイクキャラというイメージの日村さんですが、子どものころはハーフのような色白美少年だったそう。ふたりのお子さんはきっとかわいいでしょうね☆ ゴールインが待ち遠しい!

(4)出川哲朗&阿部瑠理子

“抱かれたくない男ランキング”の常連でもあった出川さんですが、ちゃんと美人嫁がいます。14歳年下の元レースクィーンです。

結婚後は表舞台には出てきていないようですが、画像検索すると世の男性陣の嫉妬が噴出しそうな麗しい奥様の姿が拝めます。

2004年に入籍し、結婚生活は10年以上になりますが、出川さん曰く「夫婦仲は良好」なのだとか。ただし、妻からの呼び名は“クソ哲”でキスもエッチも長らくご無沙汰とのことです。

今、出川さんは10代を中心に人気沸騰中。これで奥様からの評価も上がるかもしれませんね!

(5)清水邦広&中島美嘉


“スポーツ選手&美人嫁”カップルはたくさんいますが、まさしく“美女と野獣”というイメージにぴったりなのがこのおふたり。

中島美嘉さんはクールビューティー、ミステリアスで、体育会系やスポ根とは縁遠い雰囲気。バレーボール選手(あだ名は“ゴリ”)と結ばれたことを意外に感じた人も多いはず。

清水さんと結婚してから、中島さんがすごく精神的に安定して、幸せいっぱいに見えるのはファンとしても嬉しいですよね!

(6)田中将大&里田まい

アイドルオタクでもあるという田中将大投手は、“カントリー娘。”の里田まいさんと見事ゴールイン! 美人なだけでなく料理上手で気立てもいいとか。しかも旦那を常にサポートする超あげまんと、世の男性陣が羨む、百点満点のお嫁さんとしても評判です。

(7)秋元康&高井麻巳子

作詞家や放送作家などマルチに活躍されている秋元康さんは、今からおよそ30年前に、自らがプロデュースしたアイドルグループ“おニャン子クラブ”の高井麻巳子さんと結婚。結婚時点では高井さんはグループを卒業し、これから本格的なソロ活動を開始という矢先の出来事でした。

結婚を機に高井さんは芸能界を引退。当時は“清楚系キャラ”として絶大な人気を誇っていたこともあって、ファンにとってはまさしく阿鼻叫喚……。

(8)山下達郎&竹内まりや

美しいメロディーに詞の世界、イケメンボイス。顔を見ると衝撃……と言ってはは山下達郎さんのファンにぶん殴られそうですが、すみません。

その話はおいておくにしても、妻の竹内まりやさんって美人ですよね。女優といってもおかしくないくらい。ミュージシャンとして人間として、互いに尊敬し合っている感じがとてもステキなカップルです。

ちなみに、筆者知人は「山下達郎はコンサートで見るとオーラがあってガチカッコいいから!」と力説しています。

(9)葉加瀬太郎&高田万由子

ルックスにギャップがあるカップルといえば、この人たちもそう!

東大卒・超お嬢様という高スペック美女の高田さんですが、葉加瀬さんが参加するユニットのコンサートで演奏に聞き惚れて、知人を介して自宅に招待したら、本命のその彼でなく、葉加瀬さんが来てしまったのだとか……。しかし、エレガントでおもしろく、魅力的な葉加瀬さんを好きになってしまったそう。

“日村勇紀&神田愛花”カップルもそうでしたが、高嶺の花的な美女が何らかのきっかけで野獣に惚れ込む……というパターンってあるんですね。

(10)高城剛&沢尻エリカ

もう離婚しちゃいましたが、このふたりも“美女と野獣”的カップルでしたよね……。

芸能界でも1、2を争うといっても過言ではない美女・沢尻エリカさんが、22歳も年上の高城剛さんと電撃結婚した際は、世間は騒然となりました。

高城さんはマスコミ業界では超有名人で“すごい人”なんですが、当時は「誰このうさんくさいおっさん?」「ハイパーメディアクリエイターってなんだよ?」というのが一般的な感覚でした。

 

3:逆にイケメンと不美人のカップルは本当に存在する?なぜ少ないの?

さて、美女と野獣カップルは上でご紹介した以外にもまだまだいそうですが、逆のパターンのカップルはというと……すぐには思いつきませんよね。

なぜ美女と野獣の逆バージョンは少ないのでしょうか? 人気ブロガーで『モテる小説』著者でもあるココロ社さんはこのように分析しています。

「“美女と野獣”の男女が反対になっている例を見ることは少ないですが、それはなぜかというと、女性の魅力における容姿のウエイトが非常に高く、男性の魅力における容姿のウエイトはさほど高くないからです。

美女と野獣での“野獣”の多くは、単なる野獣ではありません。社会的地位が高い、話がおもしろいなどの魅力を持っていて、容姿だけが野獣のようである、ということにすぎません。

一方、まれに見かける、“美男と、そうでもない女性”の組み合わせでは、女性の収入の方が多い、人柄がよいなど、容姿以外の魅力を持っているはずです。

残念なことではありますが、“美男と、そうでもない女性”の組み合わせが少ないのは、女性の収入や人柄に魅力を感じる男性が多くないことを示しているのです」。

実際のところ、アンケート調査でも“男性は女性よりもひと目惚れしやすい”など、男性のほうがビジュアル重視の傾向があることを示すデータが出ているようです。

……ということは、やっぱり美人じゃないと恋愛市場において損なのか、と落胆しそうになりますが、次章では女子の希望の星“逆・美女と野獣カップル”をご紹介しますよ!

 

4:逆・美女と野獣カップルの芸能人・有名人7選

(1)本木雅弘&内田也哉子

本木雅弘と内田也哉子さんが入籍したのは今からおよそ20年前。ジャニーズのアイドルグループ「シブがき隊」の解散後、イケメン俳優として活躍中だった“モックン”の結婚ニュースは、かなり衝撃的でした。

なんせお相手の女性は内田裕也さん・樹木希林さんの娘。しかも当時はまだ10代。心ない噂がささやかれたこともありましたが、本木さんは也哉子さんにほかの女性にはない芯の強さを感じとって、とことん惚れこんでいたようです。

(2)福島正紀&山田花子

お笑い芸人・山田花子さんの旦那様はイケメントランペッターの福島正紀さん。ただでさえ女芸人は結婚が難しいといわれていますが、イケメン好きとして知られる山田花子さんの執念が実った形となりました。

とはいえ、キスするのもエッチするにも山田さんが福島さんにお金を払わなければならないという謎ルールがあるのだとか……。これを山田さんが発言した際には、“金目当てのヒモ夫”など福島さんに非難が集まりました。

でも、おふたりの間にはお子さんがふたりいます。上記の謎ルールも一種の“ネタ”で、実はラブラブ夫婦かもしれませんね。

(3)小崎陽一&保田圭


元・モーニング娘。の保田圭さんは、イケメンシェフの小崎陽一さんと結婚。

妻は元アイドルなのに、この枠に入れていいのか?……という疑問がなきにしもあらずですが、保田圭さんといえば、どちらかといえば容姿よりもキャラクターや歌唱力で人気を博していたアイドルです。

男性との浮いた噂がひとつもなかったのに、突然イケメン旦那をゲットしたのを見て「圭ちゃんやるなぁ~」と感心した人はきっと多いはず!

(4)大沢たかお&広瀬香美

イケメン俳優と実力派シンガーソングライターという異色の組み合わせです。残念ながらすでに離婚されていますが……。

2017年11月現在、いろいろ噂はあるものの、大沢さんはまだ独身。他方、広瀬さんのほうは米国人のサラリーマンと再婚されているようです。今の旦那様もやっぱりイケメンなのでしょうか?

(5)前田耕陽&海原ともこ

なぜか元ジャニーズから2組目。男闘呼組の前田耕陽さんの妻は、姉妹漫才師の海原ともこさんです。ちなみにふたりとも再婚同士。

関西ローカル番組の共演がきっかけに交際に発展したとのことです。

(6)吉川元春&新庄局

ここからは、“逆・美女と野獣”……かどうかはわかりませんが、日本初の歴史・戦国ポータルサイト『武将ジャパン!』の情報を参考に、お顔が残念な妻を娶ったと言われている歴史上の人物2名をご紹介します。

まず、おひとり目は戦国武将の吉川元春。戦国大名・毛利元就の次男です。

時代劇でよく見られるように、この時代、武将の結婚は本人の意思ではなく家同士の取り決めによるもの。ところが、この元春という武将、なかなかファンキーな人物だったようで、自分で嫁探しをして不美人な女性をわざわざ選んだのだとか。

「えっ、あの嫁でいいの?」という周囲の心配をよそに、縁談をまとめてしまった元春。どうやら美人かどうかよりも、家を守るに足るしっかり者かどうかを重視していたようです。

この嫁選びが大正解で、元春が生涯側室を持たなかったほど夫婦仲は円満。子宝にも恵まれたといいます。

 

数は少ないものの、逆“美女と野獣”カップルは確かに存在する……! 「私なんてどうせイケメンから見向きもされない」。そんなふうにいじけるヒマがあるなら、自分磨きに励みたいものですね。

 

【取材協力】

ココロ社・・・珍妙なライフハックとお出かけ情報中心のブログ『』を運営。サラリーマンとして働く傍ら、ビジネス記事から恋愛小説まで幅広く執筆する。主著は『マイナス思考法講座』、『忍耐力養成ドリル』、『モテる小説』など。

・・・日本で初めて歴史をテーマにしたポータルニュースサイト。「歴史でワクワクしたい!」をモットーに硬軟あわせもつ執筆陣が歴史のおもしろさを網羅する記事を毎日お届けしている。

 

【参考】

馬渕まり、武将ジャパン(2015)『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる』(SPP出版)