既婚者を好きになった人がとった行動5パターン…「落とし方」は!?

不倫はご法度。それでも運命のいたずらのせいで、「好きになってしまった人が既婚者だった……」という人のために。全力ではオススメしませんが、対処法と落とし方を、ご参考までに。
  • Evernoteに保存

1:不倫する?好きになった人が既婚者だったら!

もしも、あなたの好きになった人が実は既婚者だったら……みなさんはどうしますか?

不倫という道を選ぶか、それとも諦めるか。

あなたならどちらを選びますか?

(1)不倫したい人は78%!?

以前『Dangdep!』の記事「“不倫したい?”男80%女76%“したことある?”男24%女30%←コノ差」で実施したアンケートでは、なんと不倫をしたいと思ったことがある人が78%という、驚く数字が飛び出しました。

正直この数字を見た筆者は、「え……大丈夫か日本!?」と思ってしまったのですが、どうやらこれが現実のようです……。

 

(2)既婚者が好きで辛い……好きになっちゃダメなの? 既婚者を好きになる心理とは

一体、既婚者のことを好きになる心理って、どんなものでしょうか。

相手の妻に対しての女としての優越感? 女性としての自信を取り戻すため?

辛い思いをしてまでも既婚者を選ぶ気持ちは、他人には理解ができないほど深いものかもしれません。

 

2:既婚者を好きになった人がとった行動5パターン

もしも既婚者を好きになってしまったら……。そのときにどんな行動をとったのか。体験談をご紹介します。

(1)手に入れたいので猛アタックした

「好きになった相手が既婚者でもいいんです。好きになってしまったのはしょうがないことだし。私はその気持ちが強かったので、どうしても手に入れたくて猛アタックしましたよ。”好き好き好きー!”って。

だって、相手が奥さんと絶対に別れないとは限らないでしょ。最終的な選択権は男性が持ってるわけで。あとは女性の努力次第だから」(27歳/Kちゃん)

 

(2)とにかく体の関係を持った

「とにかく体の関係を持てばいいんです。好きと言っても避けられたり振られてしまう可能性があるので、まずは相手が拒めない状況、完全にふたりきりの状態にして、あとは”女”を武器にするだけ。

私の場合は、相手が弁護士で自分のオフィスがあるので、相談を持ち掛けるふりをしてこちらから強引にキスして、そのまま体の関係に持っていきました。そこで相手がその体の温もりを忘れることができなければ、もうこっちの勝ちですよ」(45歳/Nさん)

 

(3)辛かったけど諦めた

「当時彼氏がいたにも関わらず、職場にいる先輩(既婚者)を好きになったことがあります。残業を一緒にしていたうちに相談にも乗ってくれたりしていて、気付けば彼氏よりも彼のことばかり考えていて。

自分には彼氏もいるし相手には奥さんもいる。毎日悩み続けてとても辛かったのですが、このままだと誰もいい思いはしないと思って、潔く諦めました。でも、その後に先輩の奥さんが妊娠したこともあって、諦めてよかったと思っていますよ」(25歳/Hちゃん)

 

(4)友達として距離を縮めた

「会社の取引先でひと目惚れをした人が既婚者だったんです。それを知ったのは。ひと目惚れした後に友達申請したら、家族との写真がいっぱいで……。

一応取引先ということもあったので、あまり派手なことはしないでおこうと思って、まずは友達として距離を縮めていきました。ひと目惚れしたとはいえ、中身までそんなに知らないので、まずはそこからですよッ!」(26歳/Rちゃん)

 

(5)いつの間にか不倫していた

「既婚者を好きになったというか、既婚者からアプローチを受けていて、気が付けば好きになり、不倫をしていたという。もう本当に流されるままでしたね。不倫する男性はそういうのに慣れているので、女の子をそういう気持ちにさせるのが上手なんですよ。そのため、かれこれ3年くらいダラダラと付き合ってしまいました」(30歳/Nちゃん)

 

3:逃げられるから追いたくなるんだ!既婚者を落とす方法5個

「既婚者は、なかなか落ちないから、だからこそ落としてみたくなってしまう」という人もいます。落ちなければ落ちないほど、イケナイことを考えてしまいますから、コロッと落とすことができれば、さっぱり忘れられるかも!?

(1)さりげなく触れる

既婚者を落としたいのであれば、まずは相手に触れること。でもベタベタ触ると逆に気持ち悪いので、さりげなくがポイント。

たとえば「何かついてますよ」と相手の肩にありもしないゴミを取ってみたり、「ちょっとネクタイゆがんでませんか?」とさりげなく直してあげたり。

あくまでも、”さりげなく自然に”。

 

(2)癒しの存在になる

大体の既婚者、いや、男性のすべてが「癒し」を求めていると言っても過言ではないほど、彼らは癒しを必要としています。

とくに既婚者の場合、家族のために仕事を一生懸命頑張るため、その責任感の重さから解放されたいと思うことがあるのです。

まずは癒しの存在になりましょう。一緒にいてもストレスや負担を感じないような、そんな女性を目指すのです。

 

(3)なくてはなダメな存在になる

既婚者男性に限らず、一般の男性を落とす方法として、相手にとって「なくてはダメな存在」になることが大切です。

では、どのようにすれば、相手にとって「なくてダメな存在」になるのか。

それは相手のことを「理解」し、誰よりも「信じている」、そして「味方」であるということを伝えること。

それをわかってもらうために欠かせないのが、言葉ですよね。

常に相手にLINEで伝えたりするのもひとつの手です。

でも、時には、相手をそれに慣れさせてしまわないためにも距離を置くのが必要。「この子は僕の味方だ!」と思わせたら、そこで一旦離れてみましょう。

飴と鞭効果で、もっと飴が欲しい相手は、あなたをなくてはならない存在と認識するはずですよ。

 

(4)足りない部分を補う

どんなに満ち溢れた生活でも、誰にでも必ず何か物足りないと思うことがあります。

キレイで優しい奥さんが好きな一方、わがままな女性がかわいいと思えたり、なんでもパキパキとできる奥さんを愛している一方、守ってあげたくなるような女性がいいなと思ったり。

いいものを手にしていても、いつまでも満ち足りないのです。

既婚者を落としたいのであれば、まずは相手の生活に何が足りないのかを知るべし。そこから相手の理想に近づくように努力をするだけです。

 

(5)体で虜にする

そして究極の落とし方といえば、やはり体を使って相手を虜にすること。

とはいっても、これはあくまでも最終手段。 体の関係をもった時点で「不倫」は成立します。

恋する気持ちで突っ走る前に、その迂闊な行動の結果、どれだけ人に迷惑をかけるのか、その責任をとれるのか、よく考えましょう。

女性からのアプローチを拒むことができる既婚者も、触れられる女性が目の前にいる場合、本能というものは中々抑えがたいものです。

とくにお酒が入っているときなどは、前後不覚になりがち。

たとえば会社の宴会で隣の席をちゃっかりキープされ、お酒で警戒心がゆるんでしまっているときを狙われたら……。

さりげなく触れ合うようなシチュエーションを作られ、体を反応させられちゃったら……。

じわじわと……既婚者のガードは崩れていってしまいます。

「このように攻めれば、いつでも落ちる」という方法を知っておけば、女性側も「彼が落ちない!」とプライドを刺激されることなく、自制心を働かせることができるのではないでしょうか?

 

4:職場の既婚者を好きになった場合の注意点3つ

既婚者を好きになった場合、正直いいことはあまりありません。とくに、相手が職場の人だったら……これだけは守って欲しい!という注意点ばかりです。

(1)容易に人に言わない

どんなに自分が純粋に恋愛として受け止めていたとしても、「既婚者」を好きになるということは、決して周りからよく思われることではありません。

自分が信用している家族や親友でさえも、容易に言わない方が無難なものです。

筆者は以前、とある女性が親友である同僚に、既婚者を好きになり、関係を持ってしまったことを打ち明けたあとに、その秘密が周りに知られたということがありました。その親友が既婚者で、妻の立場として、彼女のことをよく思わなかったせいで、周りに言ってしまったのでした。

結局、その女性は周りから非難され、仕事も辞めることに。友人も彼女の元から去って行きました。

 

(2)ふたりだけの問題ではないことを知る

既婚者を好きになり、不倫関係に陥ると、ふたりだけのことだと自惚れてしまい、周りのことが見れなくなってしまいます。

とくに職場の場合は、既婚者だと周りに知られているので、家族の話は必ず話題に出てくるものです。奥さんの手作りのお弁当だったりを目にしてしまうこともあります。それに対して自分は耐えきれるのか?

そして必ず忘れてはいけないのが、不倫の代償。それは相手の奥さんからの報復、そして慰謝料。

不倫はふたりだけの問題ではありません。そこに関わるのは自分の想像を絶するものです。

何よりも、自分の人生の大切な一部を失ってしまうことだけは知っておく必要があります。

 

(3)自分の感情を見直す

既婚者を好きになってしまったら、まずは自分に問いかけてみてください。

その気持ちは、「好き」なのか、それとも「憧れ」なのか、それとも「略奪がしたいだけ」なのか?

「好き!」とは言っても、それは一時的なものではないのか? 自分の性格上、つい燃え上がってしまっているだけではないのか?

と、様々な見直すポイントがあります。

既婚者は奥さんとは離婚しません。また、1度や2度不倫ができるような男性は、この先あなた以外の女性と関係を持たないとも言えません。

 

5:ハマってしまう…既婚者の「好き避け」行動3つ

避けられれば避けられるほどハマってしまうのが、既婚者を好きになったときの気持ち。確信しているのに手に入れられないのがまた、なんだかじれったいのでしょうか?

(1)ふたりきりのときは優しいのに

「ふたりでいるときは、仕事も教えてくれたりして超優しいのに、みんながいるとふと冷たくなってしまいます。まぁ、職場だし、しかたないか……と思うけど、避けられれば避けられるほど好きになっちゃいますよ。

”みんなの前でも優しくして欲しい! 噂になってもいいじゃない!”って思っちゃいます。たまに、みんなの前でわざと距離を縮めてイジワルしたくなります(笑)」(27歳/Kちゃん)

 

(2)一方的に連絡は来ないけど返信が早い

「相手からLINEは来ないけど、自分からLINEするとすぐ既読になってるんです。ずっと画面開いてたのかって思うくらい。そして返信も早い。だけど絶対に相手からは連絡が来ない。

そんなことされると、相手の気持ちがどうなってるのか気になってしかたないですよね。”私のこと好きなの? どうなの?”って。そんなことされたらどんどん好きになっちゃいますよね」(30歳/Nちゃん)

 

(3)目が合ったら視線をそらす

「目が合ったと思ったら、視線を思い切り逸らされるときとか。それってわかりやすい好き避けですよね。学生のときにもよくあったような。

だって目が合うまではこっちのことをずっと見ていたっていうことだから、それって好意がなければ相手のこと見たりしないですし。

こんなにドキドキさせられると、どんどん気持ちが深くなってハマっちゃいますよ……」(26歳/Rちゃん)

 

6:既婚者同士で両思い……この先どうすべき?

もしも両思いの好きな人がいて、その人が既婚者の場合。そして実はあなた自身も既婚者である場合。これは立派なダブル不倫になります。

ダブル不倫……だけどお互いに愛し合ってる。その場合、この先どうすればいいのか?と悩んでしまう人もいるはず。

筆者からのアドバイスとしては、「どんなに両思いになったとしても、お互いに家族がいる身なのでその先はこれ以上進まない方が賢い生き方」です。

それでも「好き!」というのであれば、1度お互いに話し合いをするべきでしょう。

お互いに離婚をして一緒になるのか? 子供がいるのであれば子供はどうするのか? 今後の生活はどうなるのか? 考え出したらキリがないほどたくさんの問題があるでしょう。

いちばんしてはいけないのは、ふたりの関係だからといって隠し続けること。秘密は必ずいつかバレてしまいます。一生隠し続けることはできません。

傷つく人が増える前に、1度お互いに考え直した方がよいでしょう。

 

7:既婚者を好きになったら自己責任

以上、既婚者を好きになったときの落とし方や対処法についてご紹介をしました。

忘れて欲しくないのが、不倫や既婚者を好きになってしまうのは自己責任だということ。周りの誰もが助けてくれることもなく、ましてや応援をしてくれるはずもないということだけは覚えておいた方がよいでしょう。

そして、相手だって、必ずしも完全にあなたの味方になるとは限りません。

不倫は、好きになった瞬間から終わりまで、すべては自分ひとりの戦いになるのです。