男性もアノ話するの?男子会の秘密の「恋バナ」あるある7連発

女子会での定番の話題“恋バナ”、恋愛の話に花を咲かせるのは女性だけじゃありません。男の子たちだって、お酒を飲みながら恋のお話をすることがあるんです。女性には窺い知れない「男子会」。今回はその中で繰り広げられている恋バナについて見ていきましょう。

1:恋バナとは?

(1)ガールズトークの鉄板ネタ“恋バナ”

女子会をしていると、話題が自然と恋の話になることが多いのではないでしょうか?

色恋沙汰というのは誰でも気になるテーマですし、恋にまつわる悩みや迷いは尽きないので、話し手も自分が置かれている状況を説明して、色んな人の意見を聞きたくなるものなのです。盛り上がる話題でもあるので、お酒の席にはピッタリですよね。

そんなガールズトークの鉄板ネタである“恋バナ”、男性も飲み会でするんでしょうか?

(2)男性も“恋バナ”ってするの?

結論から言いましょう。男子も“恋バナ”します。

「実は最近、気になってる子がいてさぁ」「オレ、彼女できたんだよね!」など、飲み会の場で恋愛について話をするのは男性も同じです。男子だって、好きな子の話をしたり、恋愛の悩み相談会を開いたりするんですよ!

 

2:男って何考えてるの?男同士の恋バナあるある7選

1:出だしは「最近なんかないの?」

男同士の恋バナで、いつも決まって最初に出てくるのが「最近なんかないの?」という言葉です。男はシャイなので、なかなか自分の恋愛について語り出さず、この枕詞を挟まないと、恋バナに移れないんです。

友達に「最近なんかないの?」と話を振られて、「実は……」と始まるのが男子会での鉄板です。

2:片想いには「とりあえず行っちゃえよ」と言う

男は適当なので、誰かが「実は好きな子ができたんだ」と言うと、ほかのみんなで口を揃えて「とりあえず行っちゃえよ!」と、意中の女性にアタックすることを勧めます。

繊細な恋愛アドバイスができる男性は少ないので、「とりあえず押せばなんとかなるんじゃない?」という、雑な方向性を示すことになります。

3:恋愛相談をしている間だけオーダーが止まる

しかし、男友達がガチで悩んでいるときは、男子だって真剣にその話を聞きます。普段なら、次から次へと頼みまくるお酒も“真剣な相談タイム”の間だけは、ピタッとオーダーが止まります。

とはいえ、その場でうまいアドバイスが出ることは稀。最終的には「とりあえず飲もうか」で終わってしまうことも“あるある”です。

4:合間合間に「セックスしてー」を挟む

女子会で恋バナをしている際の“合の手”って「わかるー」とか「そうなんだ~」ですよね。男性の場合、その合の手は「セックスしてー」に変わります。

友達に彼女ができた。友達が女子とデートしてきた。そんな話を聞いたとき、男子たちは、とりあえず「あぁ~、オレもセックスしてー」と叫びます。そうやって自分の満たされない欲求を発散しつつ、飲み会の場に笑いを提供するのです。

5:とりあえず写真を見せてもらう

友達に恋人ができたり、いい感じの相手がいる場合、「とりあえず写真見せろよ!」とせがむのは、男女共通の“あるある”なのではないでしょうか?

女性の場合は男子の顔写真だけで十分ですが、男子会の場合は「おい! 全身画像ないのかよ! おっぱい!」なんて言葉が飛びます。相手の顔だけじゃなく、その身体つきまで確認したがるのは、男子独特の行動ですね。

6:いつの間にか“卑猥な話”に……

最初は真面目な恋愛話だったのに、いつの間にか話は猥談へ……。お酒も入っていますし、男性はエッチなことばかり考えているので、恋バナから“卑猥な話”へとテーマが移り変わることも少なくありません。

「あの子とエッチしたい」、「あの子の胸を揉みたい」、そんな恋バナなのか猥談なのか、よくわからないような会話が始まり、当初のテーマがどこかへ行ってしまうのは男子会での“あるある”です。

7:「じゃぁ風俗でも行くか!」で〆る

ひと通りの恋バナを終えたあと、男子会では「じゃぁ、このあと、みんなで風俗でも行くか!」と言って話を〆ます。お酒を飲みながら女子の話をすると、男性って自然とムラムラするんですよね……。

もちろん、本当にみんなで風俗店に行くようなことは滅多にありませんが、場の笑いを誘うために、そう言って話を〆ることが多いんです。

 

3:女子の恋バナとの違い

男子の恋バナも、女子の恋バナも基本的には同じですが、あえて違いをあげるとすれば、“恋愛話が卑猥な話へと飛び火しやすい”というのが男子会の特徴でしょうか。

女子同士の恋バナだと、あれこれ話が長くなりやすく、ほかのメンバーも真面目にその話に耳を傾けますよね。しかし男子会の場合は、基本的に話は短く、途中にヤジも入ります。

ふざけるのは“照れ隠し”

決して“不真面目”に恋バナを聞いているわけではないのですが、男同士で恋の話をするのって、ちょっと恥ずかしいものがあるので、話が短くなりがちですし、ふざけたりすることで照れ隠しをしているんです。

そういう点では、恋バナをする男子たちって、女性よりシャイだと言えそうですね。卑猥な話も、実は恋バナの恥ずかしさを隠すための照れ隠し……だったりするかもしれません。

 

いかがでしたか?

女性には窺い知ることのできない“男子会での恋バナ”。男子って、こんなふうに恋愛話してるんですね!