ビビッとくる!? 運命の人の見分け方チェックポイント10個

みなさんは、運命の彼に出会ってビビビビーってしたことがありますか? 「今、付き合っている彼氏が運命の相手なのかを見極めたい」という女子も少なくないかも。今回は、運命の人の特徴と見分け方のチェックポイントを10個、お届けしてまいります!

1:運命の人なら必ず結ばれる?

よく耳にする「運命の人」と言う言葉。

誰かと付き合うたびに「この人は……、運命の人!?」と、気になってしかたがない女子だっているはずです。

では、運命の人とは必ず結ばれる運命にあるものなの!? それとも、たとえ運命の人でも、自分たちで未来を切り拓いていかない限りは、結ばれないものなの!?

この辺りは、多くの女子にとって、永遠のテーマかもしれません。

運命の人に出会ったら、「あ、この人だ!」ってわかる女子も多いそうです。

みんな一体どこでそう思うんでしょうか? 自分が出会った男性が運命の相手なのかは、ぜひ知りたいところですよね~。

 

2:「運命の相手だ!」と直感した瞬間3つ

では、出会った人が運命の相手とわかる女子たちは、どんな瞬間に「この彼は……、運命の人だわッ!」と確信しているのでしょうか!?

ここでは、女子たちの体験談を、3つご紹介していきます。

(1)いつも同じことを考えている彼に運命を感じました

「今、付き合っている彼とは来春、結婚する予定です。

彼も、私を運命の相手だと思ってくれていて、よくそういう話をします。

彼とは、友達の紹介で知り合ったのですが、付き合う前から考えていることがとてもよく似ていて……。

“次は一緒にあれを食べたいな”、“今度のデートでは、あそこに行きたいな”って思っていることが、すべて一致していて驚いたんです。

こんなに同じことばかり考えているなんて、これは運命の相手に違いないって確信しました」(29歳女性)

(2)私が何を言っても聞いてくれるんです

「私はこれまで、恋愛には失敗ばかりしてきました。

私には、怒ると感情的になるクセがあるんですけど、これまでの恋愛は私が感情的になったときに、相手から“君にはもうついていけない”って言われて、ダメになることが多かったんです。

でも、今の彼氏は違います!

私がどんなに感情的になっても、全部ニコニコして“うんうん”って聞いてくれるんです。

こんなに私を理解してくれる男性には、2度と出会えないと思っていますし、運命を感じています。

彼も、“お前が言うと、なぜかイラつかない”って言ってくれているんですよ」(31歳女性)

(3)前世で会っていた気がします

「彼とは、出会ったその時から“この人のこと、なんか知ってる気がする”ってずっと思っているんです。

私は、あまり占いは信じないほうですが、彼のことは“前世で何かあった人なのかも”って思っています。

そのくらい、出会ったときから、なんとも言えない懐かしさを感じてしまっていて……。

一緒にいると居心地がいいのはもちろんですが、あんなに“昔から知っている気がしている”男性は初めてなんです。

これは運命のサインだと思っています」(33歳女性)

 

3:運命の人が現れる前兆3個

では、運命の人が現れる前に、前兆のような出来事は起きているものなのでしょうか。

ここでは「運命の人に出会ったんです!」と感激している女子たちにありがちな前兆サインを3つ見ていきましょう。

こんなサインが訪れたら、それは運命の人とまもなく出会うサインかもしれません!

(1)しばらく恋愛がダメでいきなり出会う

「運命の相手に出会ったんです!」と、興奮している女子に話を聞くと、その相手と出会う直前までは「あまり恋愛がうまくいっていなかった」というパターンが多いのが特徴です。

「もう、ダメかと思ってた……」というシチュエーションで、いきなり雷に打たれるような出会いを遂げ、運命を感じる女子も多いのです。

(2)理由もなくワクワクしている

特別に楽しいことがあるわけでもないのに、「なぜかワクワクが止まらない……ッ!」という不思議な心境になるのも、運命の相手に出逢う前兆ということが。

自分では気付かないうちに第六感が働いて、運命の相手に出会うことを自分自身がサインとして出しているのかもしれません。

直感も大事ですよね〜。

(3)不思議なくらい、いいことが続く

運命の相手と出会った直前の時期を女子たちに思い返してもらうと、「そういえば、やたらいいことが続いていた!」というパターンも。

いい流れの中にいるときに、ヒョコっと運命の相手に出会っちゃう女子も多いのかも?

いえ、いい流れに入ってきたから、運命の相手を引き寄せるだけのパワーがあるのかも!?

人生の波って、確かにありますよね〜。

 

4:運命の人の特徴は?見分け方チェックポイント10個

では、ここからは出会った男子が運命の相手なのかを見極めるべく、運命の人の特徴に迫ってまいりましょう。

チェックポイントに当てはまるものが多いほど、その彼は運命の相手かも!

ここで言う“運命の相手”とは、悪い意味の運命ではなく、いい意味での運命の相手です!

(1)一緒にいて安心感がある

運命の相手とは、一緒にいると言いようのない安心感に包まれやすいものです。

自然と、お互いの心が落ち着くのでしょうね。

(2)一緒にいて楽しい

一緒にいて楽しさを感じるのも、運命の相手との恋愛では必須の要素です。

無理やり楽しくしなくとも、一緒にいることが「なんか楽しい」のは、運命の相手だから!

(3)好みが似ている

一緒にいても苦にならない運命のふたりは、示し合わせたわけではなくとも、好みが似ています。

だから、一緒にいると落ち着くのでしょうね。

(4)交際がすんなり進む

何かをやろうとすると邪魔が入る……というのは、運命の相手ではないサインかも。

運命のふたりは、何かをしようとしたときに、驚くほどすんなり物事が進みます。

(5)同じくらいの愛情を感じている

どちらかが一方通行の愛ではなく、お互いが同じくらい愛し合っているのが、運命の相手です。

一方通行の愛を与えているうちは、運命の相手ではないのです。

(6)感性が似ている

物事への感性が似ているのも、運命の相手の特徴です。何かが起きたときに、同じような価値観で善悪の判断ができます。

この辺りは「価値観が似ている」という言葉でも表現される部分かも。

(7)自然と結婚へと進んでいく

どちらかが無理をしないでも、運命のふたりは自然と結婚へと進んでいきます。

稀に、結婚したいのに障害が……という運命のふたりもいますが、一般的にはすんなりとゴールインするカップルのほうが多め。

(8)ケンカをするともっと仲良くなる

ケンカをして気持ちが離れてしまうのは、運命の相手ではありません。

運命のふたりは、ケンカをするたびにもっと仲良くなっていきます。

ケンカによって、お互いをより理解しようと思えるのかが、運命の人見極めるポイントにもなっています。

(9)浮気しようと思わない

運命のふたりは、お互いが「この人!」と思っているので、ほかの異性には興味がわかないもの。

ですので、どちらも浮気をしません。

(10)相手を思いやれる

運命の相手と出会った人は、自分のことより相手を優先したがる傾向も。

打算や駆け引きはせず、まずは相手のことを思いやり合うのも運命のふたりの特徴です。

 

5:運命の人を引き寄せる方法3つ

「私って、まだ運命の出会いをしていないかも……」と思っている女子のみなさん、これから運命の人に出会っていきましょう。

誰しもに、運命の人はいます。ですから、「出会ってない」と思うなら、これから運命の人との出会いが待っているはずなのです。

その出会いを少しでも早めるべく、運命の人を引き寄せる方法を3つご紹介します……ッ!

(1)いつも笑顔で過ごす

「運命の人に出会えない……」とイライラを募らせていると、表情にも曇りが出ます。

仏頂ヅラをしている女子に近寄りたい人は男女問わず少なく、ここが引き寄せるチャンスを逃している理由になることも。

本当は、運命の人に出会っていたのに近づくことなく去っていった……とならないよう、常に笑顔で過ごすのはとても大事!

(2)引きこもらない

運命の相手と出会うためには、出会える場に出向くことも必要です。

家に引きこもっていて、ある日突然に宅急便で運命の人が届くわけではありません。引きこもらずに外出するよう心がけて。

色々な場に足を運んでいるうちに、雷に打たれたかのように運命の相手と電撃的な出会いを遂げている女子も多いんです!

(3)身辺整理をする

「運命の相手と出逢うまでは、セフレをキープしておこう」「運命の相手と出逢うまでの繋ぎだから、好きでもない彼氏でもいいや」という具合に、周りに余計な男子を置いておくと、運命の出会いを逃します。

身辺整理をして、運命の相手が入ってくるスペースを空けておくことも、早く運命の人と出会うためには必要な心がけに!

 

6:運命の相手は必ずいる!

どんな女子にも、運命の相手は必ずいます!

「今まで出会った人は、みんなクソみたいな男でした……」という女子でも、いつか必ず、愛し愛される関係になれる運命の相手に出会えるはず。

出会いを逃さないように、しっかりアンテナを張り、実際に運命の人に出会えたときには、その縁をしっかり育んでいきましょう。

運命の人との出会いは「“あっ”って、わかりました」と口にする女子も少なくありません。つまり、これまでに「あっ」がなければ、それは運命の人とはまだ出会っていないサインということなんです。

これから、どんな運命の人と出会うのか、とっても楽しみですよね~。