恋の駆け引きはやっぱり重要?失敗しない駆け引きの方法と男性心理

「絶対この男子と付き合いたいッ!」そんなとき、あなたは恋の駆け引きを使っていますか? 「好きな人には直球ストレートで!」と行きたいところですが……。ぶっちゃけ絶対落としたい彼には振られたくない! そんなときは駆け引きを使って恋愛勝者になりましょう! 今回は失敗しない駆け引きの方法と男性心理をご紹介!

1:恋の駆け引きしてますか?

みなさん、恋の駆け引きしていますか?

恋の駆け引きって、商品のプレゼンテーションのようなもの。

商品の価値をトークで高めるように「自分がいかに魅力的な女であるか」を彼にプレゼンするのですッ!

例えば、原価100円のジュースが1,000円で売れるのは、プレゼンで「ジュースの味」以外の付加価値を付けるトーク術を使って1,000円の価値を生み出しているから、ですね。

それと同じで、あの手この手を使った「恋の駆け引き」をして、彼の様子を伺いながらプレゼンできれば、「この人……私なんかに振り向いてくれないだろうな」なんて思っちゃう相手もゲットできちゃうかもしれませんよッ!

(1)恋の駆け引きを英語で言うと……

恋の駆け引きは英語だと「Love tactics」や「Love game」と言います。

「恋のゲーム」というのが、しっくりくるのではないでしょうか?

恋愛シミュレーションゲームのように、好みの男性を恋の駆け引きを使って攻略していく……そうイメージしたらわかりやすいですね。

もちろん、リアルな恋愛は相手を思いやったり、気遣ったりする気持ちも大切。

ゲームの展開のようなドキドキを楽しみながらも相手に寄り添うことが重要になってきます。

(2)恋愛勝者は駆け引き勝者?

そんな恋の駆け引き。

実はどこに行ってもモテるあの子って、知らず知らずのうちに駆け引きを使っているんですッ!

後天的に努力して身につけている女子もいますが、天性の小悪魔って実は多い。

そんな彼女たちは、自分のことを好きな彼にプレゼンする能力が備わっているんです!

恋のライバルが現れたとき、たとえルックスではその子に負けていたって「私の“心遣い”を重点的にプレゼンすれば、彼をゲットできるかも!」と直感できる。

それが恋の駆け引きであり、恋愛勝者になれる理由なんです!

 

2:連絡しないは有効?男を虜にする恋の駆け引きテクニック5つ

ここからは、あなたの最大限の魅力を引き出すスペシャルプレゼンテーションを一緒に考えていきましょう♡

男を虜にする恋の駆け引きテクニックを5つご紹介!

(1)初期段階で「好意」を匂わせる

駆け引きの初期段階ではあなたの「好意」を彼に“匂わせる”ことがいちばん大事。

気になる彼ができたら「●●くんってカッコいいよね」「●●くんすごい!」など、直接的な「好き」という言葉を使わずにアピールしましょう。

ここで「この子、俺のこと絶対好きだな」と思わせてはダメ。

「この子、もしかして俺のこと好きなのかな?」という、“匂わせる”程度にとどめておくのがポイントです。

彼の気持ちが分からない状況で、最初から「好き好きアピール」をしすぎてしまうと、その後、あなたがものすごく自信のあるプレゼンの内容を用意していたとしても、聞き入れてはもらえません。

あくまで恋の駆け引きの初期段階は「この子、どんな子なのかな?」と思ってもらうことが重要になります。

上記の新商品のジュースでたとえるなら、「どんな味なんだろう」と、まず興味をもってもらうということ!

(2)短文LINEで返信率UP

まずは、「彼にあなたのことを知ってもらうこと」と「彼の好みを知ること」が大事!

上記の新商品のジュースでたとえると、彼が好きなのは「炭酸飲料?」「それとも果汁ジュース?」と好みを探りつつ、アピールするタイムです!

頻繁に会うことができない状況の中で、いちばん相手のことを知れるツールはやっぱりLINE!

ここでは「彼からの返信率を上げること」が重要になってきます。

そこで、下記のような短文LINEを心がけましょう。

LINEをめんどくさいと思う男子も多いもの。

長い文章を送ると「返信めんどくさいな~、あとでしよっと」と彼が思ってしまいます。

だからLINEは短文で。断然返信率がUPします。

「好きな芸能人は?」「食べ物は?」と短く聞いて会話をしましょう。

(3)LINEの主導権を握る

そしてLINEの主導権をあなたが握ることも大切。

上記の新商品のジュースでたとえると、話の主導権をあなたが握って彼が完全にプレゼンを聞く体勢にしちゃうということです♡

あなたがLINEするときは「あなたから送ってあなたから終わらせる」ことを心がけましょう。

そうすることで必然的にあなた主導の会話が成立します。

上記のLINEのように「あなたにオススメされたラーメンを食べたよ!」という内容にイヤな気持ちになる男子はいません。

そして、会話を自分から終わらせるのです。

こうすることで、「あなたから返信がこない時間=あなたのことを考える時間」になります。

(4)男の影を匂わす

続いてLINEのタイムラインなどで男の影をさりげなく匂わせてみましょう。

上記の新商品のジュースでたとえると、「別に君に買ってもらわなくても意外に人気あるんだぜ~」ということをサラリと伝えちゃうということ♡

上記(1)(2)(3)で、少なからず「俺に好意はあるんだろうな……」というのは男子も察知するはず。

それでも彼の気持ちが読めない場合は、「別に私はあなた以外にも周りに男子がたくさんいるのよ~」とアピールしちゃいましょう!

「返信遅れてごめんッ! 上司とご飯行ってた!」など、彼へのLINEの返信が遅れた理由を「別の男子のせい」にしてみるのも手。

(5)定期的な連絡→連絡しなくなる

基本的に男子は「逃げられたら追いたくなる生き物」。

上記の新商品のジュースでたとえると、あれだけアピールしてたのに……「あれっ? もしかしてもう売り切れちゃった!?」なんて、彼が焦りだすシチュエーションを作りだすこと♡

もし上記の駆け引きをあなたが使い、気になる彼が「待っていてもまたあっちから連絡くるだろう~」なんて思っていたとします。

けれど、急にピタッとあなたからの連絡がなくなったら、「あれッ?」と思いますよね。

「あれ? どうしたんだろう? もしかしたら前の写メのあの男? 俺のこと好きじゃなかったの? 俺の勘違い?」なんて、男子の頭の中にはいろいろな想像が膨らみます。

そう! そうすることで必然的に彼があなたのことを考える時間が増え、気になる存在に変わっていく可能性があるのです!

 

3:これって駆け引き?男子が仕掛けてくる恋の罠3つ

女子だって駆け引きするように男子もたまには駆け引きをするみたい。

この章では、男子が仕掛けてくる恋の罠をご紹介しましょう。

(1)LINEの返信速度が遅くなる

今までさくさくとLINEの返信が来ていたのに、彼のLINEの返信速度が遅くなったら、もしかしたらそれは駆け引きかも。

男子は基本的に、めんどくさい駆け引きは嫌うもの。

「LINEの返信時間はこのくらいで…」なんて考えず、「好きな子からのLINEは即返信ッ!」といった感じです。

けれど、男子も「押してダメなら引いて待て」のテクニックを使うことがあるみたい。

「ちょっとアピールしすぎたかな……」と反省した男子が“待ち”の姿勢であなたの出方を見ているのです。

(2)彼から誘ってくれなくなる

いい感じになった彼。なのに数回デートしたら、急に誘ってくれなくなった! そんなときはあなたの気持ちを試しているかも。

「また●●からも連絡してね!」なんて言われたら、あなたから誘ってもらうのを待っている可能性があります。

(3)女友達と写っている写メを見せる

「俺だって! お前以外にも周りには女がいるんだぜッ!」とばかりに楽しそうな写メを送ってくるのも彼なりの駆け引きかも。

あなたを嫉妬させたい気持ちの表れである可能性があります。

 

4:やり過ぎは「引く」!?恋の駆け引き失敗談3つ

駆け引きしすぎは失敗を招きます! 気を付けて!

(1)「押してダメなら引いて待て!」引いて待ったら音信不通

彼の気持ちが分からない状態での「好き好きアピールのしすぎ→引いて待つ」は、断然恋愛勝者になる確率が低くなります。

すぐに手に入りそうな女子を魅力的に感じないのが男子。

王道駆け引きテク通りに進め、引いて待っていたらそのまま音信不通……なんてことはあるあるなのです。

あなたの価値は小出しにするのがベスト!

少しずつ出しながら押して、それでもダメだったら引きましょう。

(2)ハイスぺに好かれる“いい女アピール”で彼ドン引き

「私の元カレは医者! その前は経営者! そんなハイスぺばかりと付き合う私、どうッ!?」なんていうアピールは断然嫌われます。

最初は魅力的に感じられたとしても、結局セカンド女子になり下がってしまう……。

いい女アピールをするなら「今日は肉じゃが作ったよ~」なんていう、家庭的なところを見せるほうが断然モテに繋がります。

(3)「LINEの駆け引きテク」の多用でめんどくさがられる

これは筆者体験談。

LINEの駆け引きテクの記事を書きすぎて、知らぬ間に自分も気になる彼に多用。

結果として「これ、『Dangdep!』のお前の記事通り過ぎて、怖い」と言われ、まさかのLINEテクをアドバイスする側の筆者が、その彼から「あざといからテクニックはさりげなく使うように」とアドバイスを受ける展開に。

は……恥ずかしすぎるッッ!

というわけでみなさん、もちろんテクニックは必要ですが、男子の『Dangdep!』 愛読者って意外と多いんですよ~!

多用は危険ッ! テクニックはさりげなく……ね?

 

どうでしたか?

今回は徹底的に恋の駆け引きをご紹介しました!

上記を参考にあなただけのスペシャルプレゼンテーションで彼のハートをゲットしてください♡