性格心理テスト!簡単な4択で「彼との恋愛相性」もズバリ当たる!?

心理テストで、あなたや彼の性格をズバリ!当ててみませんか? 性格は普段の生活で見えてこなくても、心理テストで見ると一発で見抜けたりします。恋愛心理カウンセラーの筆者と一緒に確認してみましょう。
  • Evernoteに保存

1:心理テストで性格が当たる!? 簡単にできるので彼とチャレンジ!

(1)おもしろ心理テストで性格を当てちゃおう!

人の性格を把握するのって、難しいものですが、実はこれが心理テストを使うと、簡単にできてしまうから驚きです。

こうしたテストで自分の性格がぴったり当たるのも、とても面白いものです。

今回は、性格をぴたりと当てるおもしろ心理テストで、彼やあなたの性格を当てちゃいましょう!

(2)自分の性格がわかる心理テストで好感度もアップ!

心理テストで自分の性格を把握しておくことには、こんなメリットもあります。

自分の性格の良いところ、悪いところを自覚し、そこをうまく隠したり、改善したりすることで、好感度アップを狙うことができるのです。

また彼の性格など、相手がどのような性格をしているか掴んでおくと、それに合わせた対応をすることができるので、自分の好感度を上げたり、相手とうまく付き合えたりできますよ!

 

2:心理テスト!性格がわかります。4択でお答えください…

どの番号の答えが一番多かったか覚えておいてくださいね!

(1)好きなゲームは?

1.パズル

2.RPG

3.シューティング

4.恋愛

(2)何の授業が好きだった?

1.算数

2.社会

3.理科

4.国語

(3)次のうちどれが好き?

1.集客の仕組みを考える

2.接客する

3.コンセプトを考える

4.音楽で演出する

(4)あなたは山にいます。

山のどこにいるか具体的に想像してください。

1.山道を歩いている

2.道のない木々の中にいる

3.山のキャンプ場にいる

4.山の上を飛んでいる

(5)自分にあげるプレゼントの色はこの中で?

1.青

2.ピンク

3.白

4.金

(6)空を飛んでいると……

空を飛んでいると、生き物に会うことができました。

その相手とは?

1.鳥

2.生きている雲

3.ドラゴン

4.あなたの友達

(7)デートへ行きました。

好きな人とデートへ行きました。

相手は行き先について、あなたの趣味に合った場所に連れていってほしいと言っています。さて、どこへ行く?

1.映画館

2.遊園地

3.美術館

4.海辺のカフェ

(8)買い物へ行ったら……

とても似合う服を見つけてしまいました!

しかし、値段を見ると、お財布の中身がほんの少し足りません。

どうしましょう?

1.お金を取りに家に帰る

2.同行者に借りる

3.カードで買う

4.縁がなかったからやめる

 

3:自分の性格がわかる!心理テストの結果は?

さて、さきほどまでの心理テストで、1~4の間のどれが多いかをカウントできましたか?

もし、数え忘れた場合はちょっと戻って、数えなおしてみてください。

ここからは、1~4の数字について、どれがどんな性格を表しているのかをご紹介していきます。

1が多かったというあなたは、1の項目をよく読んでみて。

また、もしも1と3が両方多かった!というような場合には、両方が混ざり合った性格をしているということ。

両方の解説をよく見てみてくださいね。

1が多かったあなた

心理テストの答えに1が多かったあなたの脳は、思考型と言われるタイプです。

ものごとについて、科学的に考えることが好きで、自然と理論的に考えるクセがついているようです。

非科学的なものについては、楽しむ余裕がないというよりも、幅広く想像してもあまり面白くない、くらいのことは考えていそう。

生活全般において、AだからB、BだからCと、理由づけのできるものを好みます。

よく理由がわからないとか、ハッキリ説明ができない、あるいは普通に考えたらAだけれど私の場合はBなんだ!といったような個性的な解釈は不得意で、常に感覚的に生きている相手にはイラっとしてしまうかも。

2が多かったあなた

2の選択が多かったあなたは、感情型と言われるタイプです。

感情型は、ものごとを感情で判断する……つまり、好きか嫌いかで判断することができます。

理論的な考え方は苦手なのですが、それなら、嫌いなものは永遠に嫌いかというと、そうではありません。

ちょっとしたことがきっかけで、「今まで嫌いだと思っていたけど、急に好きになった」とか、あるいは「嫌いのままでは解決しないので、相手のいいところを探して好きだと思うことにする」といったような柔軟さも持っています。

愛情のない相手に対しては、冷淡で関わらないようにする傾向が強いですが、一方で、愛情を持っている相手に対してはとても温かく庇護しようと頑張ります。

3が多かったあなた

3をたくさん選んだとういあなたは、感覚型と言われるタイプです。

感覚型という名称ですが、実際にはとても現実主義で、フワフワしたものよりも、実体のあるものを好みます。

感情型に近く、自分の好き嫌いや受け取り方がものごとの判断基準になるのですが、感情型の感情の源が心にあるのに対して、感覚型の感情の源は五感です。

つまり、見た感じがどうか。触った感じがどうか。匂いはどうなのか。音や声、食べ物に関しては味も含まれます。

自分のすることに対してこだわりが強く、家庭においても料理や工作、手芸など、職人肌の趣味を持っている人がよく見られます。

4が多かったあなた

4を多く選んだあなたは、直感型タイプです。

文字のとおり、直感でものごとを判断します。そこに理屈はあまり介在しません。

理屈はどうあれ、ひらめきがあなたの人生を支配しています。

理屈ではどんなに素晴らしい相手であっても、その相手のことをそれほど嫌いではなかったとしても、“自分のカン”がダメだと言えばその相手は付き合うべき相手ではないと判断します。

このようなことは、直感型の人の人生において、どのような局面でも起こりえます。たとえば学校選びや職場選び、今日の昼食選びにおいてさえ、大切なのは「なんとなく」という直感なのです。

カンが強く、そのカンによって自分の人生に一定の成功率を誇っています。このため、理論的に縛られることはストレスでしかありません。

 

4:彼との相性は?心理テストの性格でわかる恋愛診断

(1)基本的に同じタイプの人は相性が良い

さきほどの心理テストの結果を受けて、相性の良し悪しを判断していきましょう。

まず、あなたと彼とが同じ番号を選び、同じタイプに分類される場合ですが、基本的にタイプが同じなら、ある程度相性が良いといえます。

数字にして75%は固いといったところでしょうか。

ただ、あなたが好きなものを彼が嫌いだったり、あなたと彼の考え方の理屈に相違があったりした場合には、いとも簡単にケンカになることも。

(2)思考型との相性…感覚型は相性が良い

1の思考型と、3の感覚型は相性が比較的良好です。

感覚型は、好き嫌いが五感に依拠しているので、例えば「ピーマンは匂いがきついから、嫌い」といったように、好き嫌いの理由付けがハッキリとしています。

これは思考型の人にも理解しやすく、相手を尊重しやすいのです。

一方、思考型が全く理解できないのは、4の直感型。

直感型にとっては、理論も理屈もくだらないものなので、お互いに相性は良くなく、わかり合うにはかなりの努力が必要ですね。

(3)感情型との相性…直感型は相性が良い

2の感情型と4の直感型がわかり合えるところは、「理屈がしっかりとしてない」という部分です。

どちらかといえば直感型のほうが頑固で、感情型のほうがものわかりが良いのですが、それにしても、きちんとした理論がなくても、人生が感情で動いていくというところには共通点があります。

おおむね、どんな相手も受け入れられるタイプなので、特別相性が良くない相手がいるとは言えません。

(4)感覚型との相性…直感型との相性が微妙

3の感覚型と4の直感型は、似たようなものに見えますが、ものごとの好き嫌いに何も理由づけのない直感型に対して、感覚型の人は

「ちょっと何言ってるかわからない」

というイメージを抱きやすいかもしれません。

ダメとは言えませんが、類似している部分もあるだけに微妙な相性となってしまうかも。

前述のとおり、3の感覚型とは、1の思考型との相性が良いと言えるでしょう。

(5)直感型との相性

ここまでお話してきたように、4の直感型の人は、1の思考型と3の感覚型の人とは、分かり合えない部分を持っています。

直感型が理屈を重んじないために、理屈重視の人とはなかなか相容れない可能性があります。

しかし、理屈重視の人であっても直感を信頼してくれるタイプの人であれば、お付き合いも比較的うまくいきやすいでしょう。

 

5:心理テストでスムーズなお付き合い

性格診断は面白いもので、相手の性格で普段見えてこなかったものが現れてきます。

中には、自分のことを全く理屈派だと考えていなかった人が、性格診断をすると、理屈っぽいタイプであると出たりします。

そんなときは決まって、あなた自身がそうは思っていなかったとしても、他の人からは、

「結構理屈っぽいよね!」

と思われていたり、そのように言われることがあるものです。

それは、あなたがお付き合いしている相手についても同じ。

あなたが、「彼は直感で動いているようだ……」と感じていても、実は彼は、五感を中心に動いているタイプなのかもしれません。

あるいは、もっと他のタイプなのかも!

それがわかると、彼との接し方も、上手にアプローチする方法が変わるかもしれませんね!

さらに、何より覚えておいていただきたいのは、これが「自分自身に対する接し方を変えるかもしれない」ということ。

あなたが考えている自分と、心理テストの中の自分は、一致していましたか?

自分の「やっぱりそうだった!」な一面、あるいは、「思ったよりも○○だった」な一面を知ることで、自分がどのように生活していくと生きやすいのか……そんなことも自然と理解できてくるようになるかもしれません。

今回の心理テストを、あなたの生活や、彼とのお付き合いに、存分に活かしていってくださいね!