セフレと本命の違いはどこ?男がセフレだけに「すること・しないこと」リスト10

女として、セフレになることだけは避けたい……そんな思いを抱えていながらも、気付けば気になる彼からセフレ扱い! 彼女に昇格したいと考えている方、セフレにならないような女になりたいという方、皆に知って欲しい男性のホンネをご紹介していきます。セフレの定義、そして男性がセフレにだけすること・しないことをチェックしていきましょう!
  • Evernoteに保存

1:「セフレ」とは?恋人とは何が違うの!?

そもそもセフレとはどういった人のことでしょうか。そこに恋愛感情があるのかないのか……? 残念ながら、男性はセフレに対して恋愛感情は微塵もないということを覚えておきましょう。

男性は、セフレとは基本的に、一緒にデートに出かけることはないと思っておいて正解。会って間もなくホテルへ直行し、エッチをするだけの割り切った仲です。

一方、恋人とはエッチがしたくても、エッチまでの雰囲気を大事にします。会って即エッチ……を経験したら「私、セフレになってる!」と気付きましょう!

 

2:男が“セフレにだけする”こと5個

実は男性は、セフレにだけすることがあります。それをされたら危機感を覚えるべき。

逆に、今から紹介する5つをされていない場合は、セフレ候補ではないのかな……と安心していいですよ。早速、チェックしていきましょう!

(1)連絡は会うとき以外はしない

男性にとって、セフレは性的な欲求を満たしてくれる対象です。逐一連絡をとって、日常で話す必要はないと考える人が圧倒的多数を占めます。「連絡は会うときにするものだと考え、会ったらエッチをする」という流れですね。

女性は、たとえカラダの関係だけの男性が相手でも、普通に会話をしようとします。しかし男性はそういった慣れ合いを求めておらず、むしろ、「会う約束をするために最小限連絡をとる」という違いがあります。

(2)返信を後回しにすることが多い

脈ナシ男性からの対応に似ていますが、返信は基本的に遅いことが一般的。セフレへの返信は、仕事やプライベートがひと段落した合間に送るため、基本的に連絡が数日単位で遅れます。

「メールなどが来ていて確認はしますが、返信は後回しにすることが多いですね」(30代男性・専門職)

見てはいても返信はしない、返信するときはエッチしたくなったとき……と考えておくのが正解でしょう。

(3)おごったりしない

愛しい本命女性には、食事をご馳走したり、ちょっとしたプレゼントを贈ったりするのは当然! でも、セフレに対してはまったくそういったことは行いません。ラブホテル代でさえもワリカンしようとする男性も多いので、一切おごってくれないな……と感じたときは、警戒をするように!

これから交際に発展するんだろうと思えるような男性であっても、きちんとお付き合いをする前にカラダを求めてきて、ラブホ代のワリカンを求めてきたら……そのときは、恋人枠での関係ではなく、セフレ枠での関係になってしまっていると気付けましょう。

(4)本名、住所、職業、年齢等の経歴・素性を隠す

お付き合いしている人がいない男性だけではなく、交際相手がいる人や、既婚者がセフレを作るケースも多いですよね。

何かとトラブルが起こりそうなニオイがプンプンしますが、やはりそこも気にしている男性が多いようです。

「恨みを買うなどトラブルに巻き込まれたら困るので、本名はもちろん住所や職業、年齢など特定されるような情報は一切教えません」(30代男性・自営業)

リアルで出会ってしまっている人には、すべてを隠すことは難しいですが、出会い系サイトやアプリなどで知り合った人には、個人を特定されるような情報は一切教えないという、徹底した男性も少なくありません。

(5)前戯に時間をかけず、早く挿入する

ベッドですぐに挿れたがる男性……いますよね。気持ちよくなりたいという本能だけでのふるまいは、女性にとってはツライものです。

「会って、食事にも行かずに、いきなりホテルに直行しちゃいます。前戯にも時間をかけず、なるべく早く挿入します」(40代男性・会社経営)

ムードなんて何も考えず、エッチをして気持ちよくなりたいだけ……。そんな愛のない行動をするのは、セフレに対してだけ。

「気持ち良さだけを求めた、愛情のないセックスをしますね。もちろん、代わりに相手を気持ちよくさせることもしますが。気持ちよくしてあげるし、気持ちよくしてもらうし……の、ギブアンドテイクが前提となった関係です」(40代男性・自営業)>

快感さえ得られれば、それでいい……。行為そのものを楽しむかのようなふるまいは、セフレ限定だと覚えておきましょう!

 

3:男が“セフレにはしない”こと5個

では、逆にここでセフレにはしない、好意を抱いている女性にすることについてチェックしていきましょう!

(1)プレゼントをしてくれる

基本的なことなのですが、これは確実な判断が出来る重要なポイント。大切に思う女性に対しては、男性は贈り物をしたくなるものです。

セフレにはラブホ代さえ出さない男性が多いにも関わらず、本命に対してはプレゼントで高価なものを買うケースも!

男性からプレゼントを貰ったときは、恋愛感情を抱いてもらっているということを自覚してOK! 自分はセフレ候補ではないんだなぁ……と安心できる要素です。

(2)食事の際は、おごってくれる

バリバリ働く女性が増えても、やっぱり「食事代くらいは出したい」という男性多し! おごってくれようとしている男性には、思いっきり甘えてしまいましょう。

「相手の気を引くためにプレゼントをしたり、記念日には高めのディナーをしたりします。好きな相手には、お金をかけるってことですかね」(30代男性・自営業)

気を引くため……と言う男性ですが、大好きな相手とは、高価だとしても一緒においしいものを食べたくなるものですよね♡ 食事をおごってもらえれば、セフレ対象外だとひと安心できます。

(3)キスをしてくれる

キスこそ誰にでも、酔ったついでにできちゃうんじゃないの?と思いがち。でも、男性陣にとって「エッチは誰とでもできても、キスは好きな人としたい」というのが一般的なんだとか! “セフレとはキスをしない”と、覚えておきたいポイントですね。

「本当に好きな彼女とは、セックスが終わったあとに、抱き合ったり、キスをしたり、何分間もひっついたまま、いちゃいちゃしたりします」(40代・会社経営)

エッチのあとは放心状態になっている男性も多いです。しかし、そこでキスをしてくるのは、愛されている証♡ 大好きな彼とはいっぱいキスをして、お互いの愛情を感じあいましょう!

(4)記念日を作り、一緒に祝う

交際に発展した記念日、初めてエッチをした記念日……。一緒に何か祝う日を設定しているカップルも多いはず。「本命の子には、記念日を作って一緒に祝いたい」と思う男性が多いです。

複数の記念日を持って、毎月お祝いしている人も少なくありません。楽しい時間を共有する理由になる“ふたりだけの記念日”。愛し愛されていることを確かめ合える、とてもいい機会です。

(5)デートをしても、エッチをしない

エッチをしないデートをするというのも、本命の女性に対する大きな特徴です。男性は会えばエッチをしたがるものですが、そこを我慢して過ごす……。これぞ、男性が本気で愛した女性にする対応なのです。

お泊まりデートでエッチをしなかった……と落ち込むことはありません。カラダだけの関係ではないということを再認識して、安心して彼の腕枕でぐっすり眠ってくださいね♡

 

4:セフレにされやすい女性の特徴3個

ここで、セフレ候補になってしまいやすい女性に共通する特徴について知っておきましょう!

(1)依存体質である

ついつい誰かに甘えたくなることってありますよね。でも、依存体質の人はセフレにされやすいので気を付けましょう。

ことあるごとに「疲れた」「寂しい」「大事にされたい」などと言っていると、男性は疲れてしまいます。恋愛対象から外れ、カラダだけの都合のいい関係候補になってしまうのです。

(2)相手への気遣い、思いやりに欠ける

女性でも、デリカシーのない男性とのお付き合いは望みませんよね。男性も、気遣いや思いやりに欠ける女性との付き合いは望んでいません。

セフレは、カラダだけの関係です。カラダならば、性格が悪かろうが、気遣いが足りなかろうが、別に構わない!と割り切って関係を持つ男性がいるのです。

セフレにはなりたくない……と思ったら、自分は女性として気遣いや思いやりある言動、行動ができているかを1度見直してみるといいですよ。

(3)何でも男性の言うことを聞く

男性は、優しい言葉をかけたら、簡単に喜び、言うことを聞いてしまう単細胞な女性だと、セフレに最適だと感じてしまうんだとか! 優しいことと、なんでも言うことを聞いてしまうのは違いますから、そこをわきまえて接するように心がけましょうね。

 

5:セフレから本命に昇格する方法3個

1度セフレになってしまったら、もう恋仲にはなれない……と諦めてはいけません! ここでは、セフレになってしまったものの、本命へと昇格する方法についてご紹介してきます。

(1)態度をガラっと変えてみる

相手に本命がいないときは、大いにチャンスがあります。

あまり男性に依存しすぎずに、押すだけではなく、たまには引いてみる駆け引きが大切です。男性は、突然あなたの態度が変われば、気になるものです。

(2)穏やかな雰囲気を醸し出す

相手に愛情を持ってもらうことが大事になってくるので、愛情を注がれるような穏やかな女性になるのが大事。愚痴っぽいような話ばかりでは、聞く男性もウンザリしてしまいます。

会って自然と心が優しい気持ちで満たされるような、癒し溢れる穏やかな接し方に変えてみましょう。言葉の端々でも性格は現れるので、言葉選びにも気を配るとGOOD!

(3)恋愛対象に何を求めているのが知る

相手が恋愛対象に何を求めているのが分かるのであれば、打算的ではありますが、そういう女性を演じることで相手に愛される可能性があります。

相手が求める女性像になれるように努力をして、相手のニーズにピンポイントで応えることによって、セフレ脱却を図るのです。

 

6:セフレになんかならない!大好きな彼とだけ、カラダの繋がりを持ちましょう!

セフレにだけすること、本命の子にだけすること……様々な違いがありましたね。

カラダだけの関係はとっても寂しいものです。セフレ候補にならないように、男性の行動や対応を観察してみてはいかがでしょうか。そして、ステキな彼とはいっぱい愛あるエッチをしたいものですね。