離婚したい妻が4割!「夫の容姿」が結婚生活に及ぼす驚きの影響力

女性が結婚相手に求めるものといえば、まず“優しさ”や“誠実さ”といった性格面。それから、なんだかんだ言って、経済的な条件も気になりますよね。では、ルックスの重要度は? 『Dangdep!』では“夫の容姿と結婚生活”に関する調査を実施しました。容姿で妥協したor妥協しなかった妻たちは、その後、一体どうなったのでしょうか?

1:「夫の容姿は、あなたの好みのタイプですか?」

一般的に、夫を選ぶ際は、“容姿”の重要性は下がるようなイメージがありますよね。そこで、自分好みの容姿の男性と結婚した人がどれくらいいるのか、20代~40代の既婚女性317人に尋ねてみました。

「はい、夫の容姿は最高です」・・・39人(12.3%)

「はい、どちらかと言えば好みのタイプです」・・・104人(32.8%)

「いいえ、どちらかと言えば好みのタイプではありません」・・・89人(28.1%)

「いいえ、全く好みのタイプではありません」・・・85人(26.8%)

(n=317)

半数以上の既婚女性が、「実は夫の容姿面では妥協している」という実態が明らかに! ちなみに、同種のアンケートを夫サイドにも行ったところ、「はい」が6割以上でした。

男性と女性では、“配偶者選びで何を重視するのか”というポイントが、かなり異なるということですね。

 

2:「結婚生活は幸せですか?」【夫の容姿は最高】

女性は男性よりも、結婚相手の容姿を重視しない……ということは、夫の容姿と結婚生活の幸福度は無関係ということなのでしょうか? というわけで、「ウチの夫のルックスは私にとってドストライクなんです!」という妻たちに尋ねてみました。

「はい、ラブラブだし最高に幸せです」・・・23人(59.0%)

「はい、夫婦仲は円満だしそこそこ幸せです」・・・14人(35.9%)

「いいえ、あまり幸せではありません」・・・2人(5.1%)

「いいえ、正直離婚したいほど不幸です」・・・0人(0.0%)

(n=39)

“ラブラブ”と“そこそこ”を合わせて、なんと「結婚生活は幸せ」だという人が95%に迫る勢い。そして、“正直離婚したい”に至ってはゼロ!

自分好みのルックスの男性との結婚生活は、想像以上に充実していることが明らかになりました。

「容姿以外で夫の好きなところは?」

今回のアンケートでは、上記の質問にも答えてもらいました。その結果、“夫の容姿は最高”派の女性陣から寄せられたコメントは以下の通り。

「外見も好きだけど、中身のほうがもっと好き。大切にしてもらってると感じられるので」(28歳、営業・販売)

「優しい所 すべてが合う」(22歳、主婦)

「気配りがよくできて、外出時に荷物を持ってくれたり、車に乗っていて私が暑そうにしていたり寒そうにしていたら、いつも気が付いてエアコンをかけてくれます。すごく尊敬する」(31歳、主婦)

「気遣いがうまい所、叱ってくれる所、前戯がていねい、懐が深い所、我儘を許す所」(30歳、主婦)

なんかもう、コメントを並べるだけでお腹いっぱいです。理想の王子様と結ばれて本当によかったですね。

 

3:「結婚生活は幸せですか?」【どちらかというと好み】

気を取り直して、“夫の容姿はどちらかというと好み”という層の結婚生活をチェックしましょう。

「はい、ラブラブだし最高に幸せです」・・・17人(16.3%)

「はい、夫婦仲は円満だしそこそこ幸せです」・・・73人(70.2%)

「いいえ、あまり幸せではありません」・・・10人(9.6%)

「いいえ、正直離婚したいほど不幸です」・・・4人(3.9%)

(n=104)

のろけ……もとい“ラブラブ”の割合が激減しましたね。とはいえ、“そこそこ幸せ”が7割以上と、依然として結婚生活の満足度は高めです。

「容姿以外で夫の好きなところは?」

「方向音痴じゃないところ」(35歳、主婦)

「優しい。子供のめんどうはよくみる。家事を手伝ってくれる」(47歳、その他)

「自分を生涯大切にしてくれること」(38歳、主婦)

「他人には見せない笑顔」(43歳、主婦)

こちらでご紹介した以外にも「優しい」とのコメントは続出しました。見た目がそこそこ好みで、しかも性格もいいなんて申し分のない旦那様ですよね。

 

4:「結婚生活は幸せですか?」【あまり好みじゃない】

ここからは、容姿に関しては妥協した妻たちの声。まず、“夫の容姿はあまり好みじゃない”と言う人たちの結婚生活はというと・・・…?

「はい、ラブラブだし最高に幸せです」・・・6人(6.7%)

「はい、夫婦仲は円満だしそこそこ幸せです」・・・54人(60.7%)

「いいえ、あまり幸せではありません」・・・22人(24.7%)

「いいえ、正直離婚したいほど不幸です」・・・7人(7.9%)

(n=89)

結婚生活が幸せじゃない……という女性が3割オーバー! とはいえ、「そこそこ幸せ」という女性が、なんとか6割を保っているのが救いといえば救い。

ちなみに、既婚男性を対象にした同種の調査では、“妻の容姿はあまり好みじゃない”という層で、“あまり幸せではない”、“正直離婚したい”の合算がなんと46%と、より悲惨な結果でした。

「容姿以外で夫の好きなところは?」

「一緒にいて気を遣わなくて過ごせる楽なところ」(28歳、主婦)

「会社でも家でも働く」(29歳、主婦)

「年収」(44歳、総務・人事)

「優しく、尊敬出来るところがある」(27歳、総務・人事)

「あまり干渉してこないところ」(40歳、その他)

「今の所好きではない」(48歳、総務・人事)

「扱いやすいところ」(31歳、主婦)

この層でも、“優しさ”を挙げる声は多く見られました。他方で、“夫=ATM”を連想させるコメントや「好きなところはない」という声が漏れ聞こえてくるのが気になりますが……。

 

5:「結婚生活は幸せですか?」【夫の容姿は全く好みじゃない】

“開けるなよ、絶対に開けるなよ!”という声なき声が聞こえてきますが、いよいよ“パンドラの箱”です。顔は度外視で結婚に踏み切った女性たちの運命は……?

「はい、ラブラブだし最高に幸せです」・・・6人(7.1%)

「はい、夫婦仲は円満だしそこそこ幸せです」・・・24人(28.2%)

「いいえ、あまり幸せではありません」・・・18人(21.2%)

「いいえ、正直離婚したいほど不幸です」・・・37人(43.5%)

……結果はご覧のとおり。「男は顔じゃない」といいますが、ある程度は顔の好みも勘案したほうが、おだやかな結婚生活が送れそうです。

「容姿以外で夫の好きなところは?」

「人間である」(42歳、総務・人事)

「まったくありません」(49歳、主婦)

「心がある」(29歳、その他)

「めちゃくちゃ優しい」(41歳、学生・フリーター)

「働いている」(32歳、主婦)

「お金」(44歳、主婦)

「純粋でお人好しで頼まれると断れないところ」(39歳、主婦)

……そこに愛はあるのかい? なんか無理やり“いいところ探し”をしたようなコメントもなきにしもあらずですが、ただひと言フォローしておくと、旦那が優しければ、顔が全然タイプじゃなくても、“ラブラブ”だったり、“そこそこ幸せ”だったりすることはあるようです。

 

意外にも、夫の容姿が結婚生活に及ぼす影響力は小さくはないみたいです。もちろん、最後に少し触れたように、夫の性格しだいで結婚生活はいくらでもハッピーになります。

これから人生の伴侶を選ぶみなさまは、ぜひご参考になさってください。