合コンの話題はこれで決まり!好印象な自己紹介テクから盛り上がるゲームまで

年頃の女性なら、合コンの誘いを1度は受けたことがあるはず。「合コン苦手……」という人も「合コン大好きッ!」という人も、せっかく参加するなら楽しみたいですよね! そこで今回は、合コンの話題はこれで決まり!好印象な自己紹介テクから盛り上がる話題まで一挙紹介!
  • Evernoteに保存

1:楽しい合コンしてますか?

あなたは「合コン」に対して、どんなイメージを持っていますか?

「はいはいッ! 彼氏探しに合コン行きまーっす!」なんていう、超乗り気な女子は、実は少ないのではないでしょうか?

合コンは人数合わせだったり、しょうがなく参加することも多いですよね。

もちろん「合コンで出会いをッ!」と、ノリノリで参加するのは全く問題はありません。が、乗り気ではないのに付き合いで参加する合コンの時間って、憂鬱そのもの。

けれど「イマドキ社会人の出会いの場って、そこまで多くないのもわかっているから、とりあえず参加しようかな……」と参加する女子達。

しかし! 実は“とりあえず参加した合コン”に限って、ステキな人に出会えたりするんです!

また、「せっかく参加するなら楽しみたいッ!」。誰もが心ではそう思っているはず。けれど「楽しみ方がイマイチわからない」というのがホンネ。

 

2:すべらない!男子に好印象な自己紹介テク6選

そこで今回は、「楽しめる合コン」にするためのテクをご紹介しましょう!

まずは自己紹介テクから。

自己紹介の基本として

1)名前 「●●です!」

2)趣味 「最近■■にハマってま~す!  よろしくお願いします!」

の2項目は外せません!

恋人の有無や、その他職業などは、あなたが「合コンでどう楽しみたいか」によって自己紹介のしかたが変わってきますよね。

そこで、「本命狙い」・「モテ狙い」・「男友達狙い」・「乙女ポジ狙い」・「ウケ狙い」・「無難狙い」の6つに分けて、基本紹介+αの好印象な自己紹介テクをご紹介ッ!

 

(1)すぐにひとりの男子をロックオン!「本命狙い」の自己紹介

「絶対に合コンで彼氏作りたいッ!」なんていう肉食女子は、こちらの自己紹介をチョイス。

肉食女子は、男子の自己紹介を聞いた瞬間に特定の彼をロックオン!

―「本命狙い」の自己紹介―

1)名前 「●●です!」

2)趣味 「最近■■にはまってま~す! ○○君と一緒でびっくりッ!(笑) よろしくお願いします!」

あざといですね~!

もう完全にターゲットを決めています!

気になる彼の自己紹介の中から、小さくても“共通点”を見つけるのです。

本命狙いは最初から超肉食。けれど、さりげないアピールで好印象を掴むのです。

(2)とにかくモテたいッ!「モテ狙い」の自己紹介

とにかくモテたいッ!と思うあなたはこちら。

ただし「女子ウケ最悪」と割り切って!

―「モテ狙い」の自己紹介―

1) 名前 「●●です!」

2) 年齢や職業 「えっと……みなさんよりも2つ下の23歳で新社会人です。せっかくなので先輩方にいろいろ教えてもらいたいと思っています!」

3) 趣味 「最近●●(女子力高めの趣味)を始めました。よろしくお願いします!」

こちら、あざとい「モテ狙い」の自己紹介テク。

趣味の前に、あなたのアピールポイントとなる項目を付け加えます。

たとえば、参加者の女子よりも年齢が若ければ年齢を、受付嬢など、男子がテンションの上がる職業をアピールしたいなら職業を、サラッと紹介するのです。

正直、こんな女子が合コンにいたら、女子達からは反感を買う可能性アリ。

だけれど「モテモテ」で彼氏をゲットしたいなら割り切りも必要かも!?

(3)とにかくその場を楽しみたいッ!「男友達狙い」の自己紹介

「彼氏がいるのに人数合わせで呼ばれた」「出会いを求めていない」という人はこちら!

せっかくなので男友達を作りましょう!

―「男友達狙い」の自己紹介―

1) 名前 「●●です!」

2) 趣味 「最近■■にハマってま~す! 一緒にしてくれる男友達を募集してますッ!

こちら「男友達狙い」の自己紹介は、“あえて”「男友達を募集」と強調してパワーワードを入れること。

そうすることで男子側に、なんとなく彼氏がいることを“察して”もらいやすくなります。

けれど、その場の空気を壊さず楽しめる女子です。

(4)女の子扱いされたい!「乙女ポジ狙い」の自己紹介

続いて合コンに高確率でひとりいる「乙女ポジ」女子。

カラオケに行っても歌わずにタンバリンを叩いている、また全員ビールを頼んでも、ひとり「カシスオレンジ」を頼む、空気の読めない女子。

でも許されるんです。「乙女ポジ」だから。

―「乙女ポジ狙い」の自己紹介―

1) 名前 「●●です。●●(あだ名)って呼んでください」

2) 趣味 「最近■■(女子力高め)にハマってます」

3) 注意 「ちょっぴりお酒が弱くって……でもみんなと楽しみたいのでよろしくお願いします!」

「乙女ポジ」はモテも確立し、無茶なテンションにはついていかず、自分のペースで飲める、いい意味では「VIP待遇」、悪い意味では「空気の読めない女」です。

好き嫌いが分れますが、「まあ、気負わずに参加して、いい人いたらいいな~」くらいの気持ちで合コンに行くなら「乙女ポジ」も悪くないかも。

けれどお察しの通り、「乙女ポジ」に君臨するためには、それなりのルックスが必要です。

自分のルックスに自信がある女子は、必然的に「乙女ポジ」になっていたりします。

最初に「お酒が弱い」「カラオケ苦手」など、合コンでの「私取扱い注意点」を言ってしまうので、いちばんマイペースにその場を楽しめそうです。

(5)私はありのまま!「ウケ狙い」の自己紹介

そして「幹事ポジ」に多い、完全に「ウケを狙う女子」の自己紹介。

モテなくないッ!? だけれど女友達からは絶大な支持を得ます。

―「ウケ狙い」の自己紹介―

1) 名前 「●●です。●●(あだ名)って呼んでください~!」

2) 趣味 「最近■■(ギャグセン高めな趣味)にハマってます」

3) 自虐 「70kgオーバーでも抱いてくれる男子募集してます!」

とにかく笑わせる「ウケ狙い女子」。

こんな女子は、上記のような自虐ネタを盛り込むことで、盛り上げ番長に。

「幹事ポジ」として重宝され、いちばん合コンに呼ばれる率は高いでしょう。

しかしそれで彼氏ができるかは別……。

けれど「数打ちあたりゃ、いい人に出会えるッ! だからありのままで攻めるッ!」という女子にはいいかもしれません。

(6)とにかくその場を切り抜けたい「無難狙い」の自己紹介

とにかく参加者全員の気を悪くすることなく、波風も立てず、自分も楽しみたいという女子はこちら。

―「無難狙い」の自己紹介―

1) 名前 「●●です。」

2) 趣味 「最近■■(ありのままの趣味)にハマってます。 よろしくお願いします」

「無難狙い」の自己紹介はいたってシンプル。

正直、印象にまったく残らない自己紹介ですよね。

最初から合コンでの出会いは求めていない……という場合の自己紹介は簡潔に。

けれど、あまりにも乗り気じゃない対応は失礼ですよね。

参加するからには“その場は楽しむつもりで”。

 

3:会話に困ったらコレ!盛り上がる鉄板ゲーム3選

合コンでいちばん気まずいのは会話に困ったとき。

そんなとき盛り上がるゲームを3つご紹介!

(1)もう古いかも!? だけど王様ゲーム

まずは合コンの王道、王様ゲーム!

ただし、あまりにもきわどすぎる質問をすると、男女ともにドン引かれる可能性も。

雰囲気を壊さずに盛り上がる命令を心がけましょう。

(2)誰に似てる!? 合コン用アプリ

合コン用の無料アプリを使って遊ぶのもひとつの手。

写真を撮って、アプリで読み込むと似ている芸能人を教えてくれるものなど、様々な合コン用のおもしろアプリがあります。

参加者のテンションに応じて、こんなアプリで遊んでみるのもいいかもしれませんね!

(3)10円玉ゲーム

こちらは直接聞けないようなことを2択で聞けちゃうゲーム!

「ぶっちゃけ今日の合コンメンバーに気になる人いるの!?」のようなきわどい質問もゲーム形式で聞けちゃいます!

 

4:こんな話題も!? 合コンで意外と盛り上がる話題3選

(1)地元トーク

地元トークは鉄板!

地元が違っても「歌手の●●の母校がうちなの!」など引き出しはたくさんあるはず。

外せない鉄板ネタです。

(2)職場恋愛の話

仕事の話では盛り上がりはイマイチ。

そんなときはおもしろく、職場恋愛の話をしちゃいましょう!

「合コン」ならではのトークで盛り上がるはずっ!

(3)さりげな心理テスト

さりげなく、「ねえこれ知ってる?」と心理テスト。

彼の本心も探れちゃうかも!?

全員で会話しているときではなく、男子と1対1の会話になったときに使うと、より距離が縮まります!

 

どうでしたか?

せっかく「合コン」に参加するなら、思いっきり楽しんじゃいましょうね!