アソコをギュッ!? 「本性丸出し」肉食彼女の凄すぎる家デート3つ

男性が草食化し、逆に女性は肉食化しているといいますが、これって本当なのでしょうか? 街中を歩いているカップルを見ていても、そんなに違いがあるようには思えません。ですが、実は外では見せない本性を、家の中では出している女性もいるよう。今回は、男性たちに彼女の肉食すぎる行動を聞いてみました。
  • Evernoteに保存

1:アソコをギュッと握ってくる

「僕の彼女、外ではすっごくおしとやかで、僕の友達とかからも“お嬢様だねぇ”って評価を受けているんですけど、実際は全然違うんですよ。どっちかの家に泊まることも多いんですけど、彼女エッチしたくなったら、僕のアソコをギュッていきなり握ってきて……」(Fさん/27歳)

--全然おしとやかじゃないですね(笑)。

「でしょー? で、“元気かなぁ?”とかかわいい笑顔で言ってくるんです。最初何が起こったか、わからなかったんですけど、今はもう慣れて、彼女なりの照れ隠しとエッチの要求なんだなって思って。気分が乗った場合はそのままエッチになることが多いです」

ダイレクトで、ある意味わかりやすいですね。『Dangdep!』では過去に、さり気なくエッチに誘う方法なども紹介してきましたが、この彼女には必要なさそうです。

 

2:お風呂上りに逆床ドン

「よく彼女から襲われています(笑)」(Tさん/26歳)

--どんな風にですか?

「お風呂上りが多いですかね。俺がお風呂上がって、パンツだけでテレビとか観てると、押し倒されて逆床ドンされますね。そこからキスが始まって、そのまま床の上でエッチしようとするから、“風邪ひくから!”って言って、ベッドに促すことも少なくないです」(Gさん/28歳)

壁ドンや床ドンは男性からするもの!なんていう固定概念は、この彼女にはないみたい。勇ましくてすごい! カッコいい!

 

3:起きたら上に乗っかられてた!?

「この前驚いたのは、彼女の家に泊まってて、朝、目が覚めたら彼女が僕の上に乗っかって、僕の服を脱がそうとしていたときですかね」(Eさん/29歳)

--起きるまで我慢できなかったんでしょうか?

「そうみたいです。彼女曰く、“寝顔見てたらどうしてもしたくなって……”って恥ずかしそうに言うんですけど、言ってる内容とやってることの差が激しすぎて(笑)。まぁかわいかったのでそのまま朝からたっぷりエッチしましたけど」(Yさん/27歳)

彼が起きなかったらどうしようと思っていたんでしょうね! 口で言うのは恥ずかしくても行動だけならできちゃうんでしょうか?

 

外では絶対に止めて!

今回話を聞いた男性たちに、「そんな肉食行動はイヤですか?」と聞いてみたのですが、そこまでイヤだと感じることはないようです。

ただし、「人には絶対に話したくないし、友達に知られるのも男としてメンツをつぶされるので、絶対におしとやかな方がいい」とのこと。

 

男性たちって、女性から襲われることには、そこまで抵抗ない人が多いんでしょうか? とりあえず彼氏とふたりきりの場面なら、嫌われることは少なそう。なので、節度を守りつつ、たまにはあなたから攻めてみると、マンネリなども防げるかもしれませんよ!