彼氏と喧嘩、音信普通…喧嘩の「こじれる原因と仲直りのコツ」まとめ

今彼氏と喧嘩中の人、最近彼氏と喧嘩が多い人。そんな人たちのために、カップルが喧嘩してしまった時の仲直り方法をまとめてみました!
  • Evernoteに保存

1:彼氏と喧嘩別れしないためには?

喧嘩をする上でいちばん避けたいのが、そのまま別れてしまう「喧嘩別れ」。

どんなに喧嘩中は怒っていたとしても、それは一時的な感情でもあります。

喧嘩中に言ってはいけないことを口にしてしまい、彼氏から「もう別れよう」と言われたら、後悔しかありません。

そうならないためにも、喧嘩をしても、きちんと仲直りをすることです。

では、どのようにすれば上手に仲直りができて、「喧嘩別れ」を防ぐことができるのでしょうか?

 

2:彼氏と上手に仲直りする方法

喧嘩別れをしないために、彼氏と上手に仲直りする方法を7つご紹介します。

(1)素直に謝る

喧嘩をしてしまい、仲直りしたいときは、「素直に謝る」。これ以上の方法はありません。

素直に「ごめんなさい」と言われたら、相手に対する怒りの気持ちは消えてしまいます。

いちばんいいのは、直接、面と向かって謝ること。それができない状況であれば、彼にLINEを送り、「さっきは言いすぎました。本当にごめんなさい」と誠実に謝罪を伝えるころです。

そうすれば、喧嘩別れをせずに済み、仲直りしたあとに、お互いにどうして喧嘩になったかを、冷静にゆっくり話し合えるはず。

(2)長文メールを送る

LINEで長文メールを送ってみましょう。

「それ、重いんじゃない?」と思うかもしれませんが、重いくらいでちょうどいいのです。

彼も怒っているとはいえ、喧嘩をしたいと思っているわけがありません。

そのときこそ、LINEで長文メールを書くタイミングなのです。

書く内容はなんでもいいのです。自分がどうして怒っているのか、そして相手のどこがイヤなのか。

書いていくうちに、不思議と怒りだけではなく、「彼氏と仲良くしたい」という素直な気持ちになり、文章が自然と、「自分も悪かった」というものになります。

(3)ご飯を作ってあげる

仲直りはしたいけど、謝るのがどうしても苦手、という人がいるのであれば、彼にご飯を作ってあげるのはどうでしょうか。

一緒に住んでいるなら、彼の大好物の料理を黙って出してみる。

ちょっとツンツンしてしまうかもしれませんが、お料理には気持ちがこもっています。彼もあなたの気持ちに気付いてくれるはず。

一緒に住んでいないのであれば、お菓子を作ってあげたり、さりげなくお弁当を作ってあげるのもいいかもしれません。

(4)とにかく話し合い続ける

どんな喧嘩にも、必ず原因があります。それが小さな理由であろうと、今後、同じことを繰り返さないためにも、話し合いをすることはとても大事です。

筆者も、現在は「彼との喧嘩がほぼなくなった」と言えるほどですが、これはお互いに納得するまで、とことん話し合いを続けたからです。

たとえ深夜3時を過ぎても、朝になってしまっても、「気持ちよくないままは眠れない」と思い、とにかく反省点や改善点、お互いのダメな部分や怒る理由をすべてぶちまけましたよ。

今は、喧嘩に発展する前に、お互いに冷静に「まずは話合おう」となり、喧嘩もしなくなりました。とてもいい方法だと思います。

(5)愛情表現をする

愛情表現というと、「喧嘩中にキスすればいいの?」と思うかもしれません。

もちろん、キスは嬉しいのですが、それは彼氏の役割。

喧嘩中の彼女の愛情表現は「好き」と言うだけではありません。むしろ、それだけでは言葉足らずになってしまい、相手が困惑することも。

いちばん相手が喜んでくれる方法は、「あなたのことが好きだから、もう喧嘩なんてしたくない」と素直に伝えることです。

彼だってきっと同じ気持ちです。

(6)LINEを活用する

LINEのいい所は、メッセージを送るだけではなく、画像を送ったり、アルバムを作成できること。

このように素晴らしい機能があるLINEを活用しないのはもったいない!

彼と仲直りをしたいのであれば、アルバム機能を活用してみましょう。

今までの思い出の写真をアルバムにして作成をすれば、自動的にその通知が彼へいきます。

彼が中を覗いて見ると、今までのふたりの仲良しの思い出の写真たち、そして、その中にちゃっかり「ごめんね」という画像が入ってたら……。ステキだと思いませんか?

彼もきっと喜んでくれるはずです。

(7)最終兵器:女の涙

どうしても謝りたくない。そしてどうしても彼に謝らせたい。

そんなふうに思う、ちょっとひねくれ者ちゃんの女性もいると思います。

そう思うなら、それもしかたのないことですよね。

そんな時だからこそ、使えるのが女性の最終兵器「女の涙」です。

喧嘩の初っ端に急に泣き出してしまったら、効果はありません。彼の怒りが始まったばかりの段階では、どんなに泣いても効き目はありません。

彼に言わせたいだけ言わせて、喧嘩の途中で涙を流すテクを使うのです。

そうすれば「あ、言いすぎたかな……」と彼が思い、ようやく、「もうわかったよ。ごめん」と言えるようになるのです。

ちょっとズルい方法ですが、ご参考までに!

 

3:こじれる原因に!? 喧嘩中にやってはいけないこと

仲直りの方法はありますが、喧嘩中には絶対やってはNGのことも。

(1)一方的に責めない

喧嘩というのは、一方だけが悪いことでなく、お互いどちらも悪いから起こるのです。

怒る方はもちろん、相手を怒らせてしまった行為も悪いのです。

ですが、喧嘩をしている大抵の人は、「自分が悪い」なんて思ったりはしません。そのせいで、相手の事を一方的に責めてしまい、仲直りから遠のいてしまうのです。

「相手だけではなく、自分も悪いという気持ちにならないと、相手も簡単には謝らない」。このことだけは覚えていた方がいいですよ。

(2)周りの人と比べる

何があっても絶対にしてはいけないことが、彼と周りの人を比べること。

喧嘩はふたりだけのことです。その中に他人を巻き込むのはもちろん、「〇〇ちゃんの彼氏はそんなことしない」なんて言うのはもってのほか。

彼氏があなたに対する気持ちがどんどん薄らいでいき、「じゃあそういう人を選べば?」となります。

ほかの人と比べることで、彼が少しでも変わってくれると思ったら大間違い。どんなに謝っても、取り返しのつかないことになってしまいますよ……ッ!

(3)SNSに投稿する

彼と喧嘩をして、詳細まできっちりと、SNSに投稿してしまう人はいませんか?

「私は悪くないのに……」「彼氏と喧嘩した……今日はヤケ酒だぁ! 誰か飲みいこーッ!」

こういった投稿、実は、意外とやってしまう人が多いのです。

SNSに投稿することで友人に心配されたい、彼氏に気付いて欲しいなど、複雑な気持ちからの行動ですが、彼からすると、ただ単に「ふたりのことをネタに使われた」としか思えません。

自分が被害者のように振る舞うのは逆効果。彼と向き合うようにしてくださいね。

(4)過去の話をぶり返す

「相手に嫌われたくないから言わないけど、心の中は実は怒りで煮えたぎっている」こと、ありませんか?

筆者も女性ですが、女性には「過去の事をいつまでも心にしまっておく」「根に持ってしまう」という性質があります。

そして、喧嘩になって頭にくると、過去の話など、その時の喧嘩とはまったく関係ない話を持ち出してきます。これは、「自分が優位な立場にいる」と勘違いしている証拠です。

彼からしてみれば、「いつの話だ?」「怒ってたの知らねーよ」「またその話かよ!」となり、肝心の喧嘩の内容が分からなくなってしまいます。結果、いつまで経っても解決できないという事態に……。

(5)エッチなことをしない

仲直りしたいがために、彼氏に自分のエッチな写真やエッチな文章を送り付けてしまうKYな行為。実はこれ、逆効果。火に油を注ぐ行為なのです。

喧嘩というのはとてもシリアスなこと。謝罪もなしに、エッチなことをして許されようと思う態度は、「自分を甘く見られているような気分」となり、「自分のことや喧嘩について、真面目に捉えていない」と思われてしまいます。

ラブラブの時は全然いいのですが、間違っても喧嘩中に下着写真を送ったりしないように、気を付けましょうね。

4:喧嘩中に無視する彼氏の心理3つと対処法

喧嘩をするうえで、いちばん避けたいのが「彼に無視されてしまい、音信不通になってしまう」こと。でも、音信不通ってそんなに悪いことなのか? そして気になる彼の心理とは……?

(1)自分の怒りを静めるため

音信不通になるたいがいの理由は、「自分の怒りを静めたいから」。

女性の場合は納得するまで喧嘩しますが、男性はひとりになって、考えごとをしたい生き物なのです。

また、「怒っている最中に彼女と話をすると、彼女に対してどのような対応をしてしまうか分からない」「傷つけてしまいそう」だから、「しばらくの間、音信普通状態にする」と言う人もいまう。

(2)彼女の気持ちを試している

もうひとつの理由としては、「彼女の気持ちを試している」ことが考えられます。「なんて子供っぽいんだ!?」と思っているかもしれませんが、基本的に音信不通になる男性は未熟な男性が多いです。「彼女から何回連絡が来るか」と、試している可能性が大きいですよ。

(3)彼女のことをめんどうと感じた

「彼女と連絡を取るのが本当にイヤになってしまった」という場合。これは、しばらく話をしたくないか、そろそろ自然消滅をしようかと悩んでいるということですよね。

どのように対処するべき?

このような事が起きてしまった場合、彼女としては嫌われてしまったのか、不安になりますよね。

音信不通になった時のいちばんいい対処法としては、相手に冷静になる時間を与えること。

男性が音信不通になっているというのは、その時点では「本当に話をしたくない」と思っているからで、しつこく連絡をしてしまうと、反対に「重い」と思われてしまうことも。

だからといって、1週間以上音信不通にさせてしまったら、関係は悪化してしまうもの。大体3日~4日間お互いに冷静になり、また連絡をするのがよいかもしれません。

それでも彼から連絡がないのであれば、それだけ心が狭いという証拠なので、別れた方がいいですね!

 

5:彼氏と喧嘩する夢にはどんな意味が?

「実際に彼氏と喧嘩はしていないけど、彼氏と喧嘩をする夢を見てしまった……。これってどういうことなの?」という経験はありませんか?

その夢の意味が気になる人のために、同じく『Dangdep!』ライターでもあり占い師でもある相川葵さんに、「彼氏と喧嘩する夢にはどのような意味が込められているのか」を聞いてみました。

まず、気になるのが彼氏と喧嘩をする夢を見てしまう理由。

相川さんによれば、

「それは潜在意識の問題であり、不安を抱えてしまっていると、そのような夢を見る傾向がある」

そうです。

では、喧嘩をする夢にはどのような意味が隠されているのでしょうか?

「それは、相手に不満を持っている場合や、彼氏に対して我慢をしていたり、本当はあぁして欲しい、こうして欲しいという、自分の気持ちが込められている」

とのこと。

心当たりがある人もいるのではないでしょうか?

でも、彼氏と喧嘩をする夢は、決して別れの暗示などではありません。相川さんが言うには、「それはふたりの関係をもっとよくしたいからなど、どちらかというと逆の意味になる」のだそうです。

6:喧嘩は悪いことではない

できれば喧嘩のない、仲良しカップルでいたいものです。でも、必ずしも喧嘩は悪いことではありません。

ふたりの関係がより深くなったり、相手のことをより理解することができたり、喧嘩にもよい結果があるのです!