「女って本当に怖い!」男がゾッとする裏の顔と恐怖の恋愛エピソード5選

みなさんは「女って怖い」と思いますか? 自身が女性だと、余計にその恐ろしさをよ〜くご存じかと思います。今回は、怖い女たちにスポットを当て、その恋愛エピソードをご紹介しましょう。
  • Evernoteに保存

1 :怖い女に会ったことある?

(1)怖い女ってどんな女?

「怖い」って言っても、いろいろな「怖い」がありますよね。「怖い女」って、いったいどんな女のことを言うのでしょうか?

「怖い男」っていう場合は、なんかもう、見た目から怖そう。「いままでにやった、いちばん悪いことってなんですか?」なんて気軽に聞こうものなら、ここには書けない、本当に恐ろしい答えが返ってきたり……。

一方で「怖い女」の場合は、一見、それとわからない感じ。普通にしている子の「裏の顔」が垣間見えたときにゾクッとするわけです。

女性同士だと、男性には見せない「女の裏の顔」を見ることも多くありますが、本当に恐ろしいですよね……。

(2)怖い女の見た目的な特徴は?

怖い女の見た目は、普通の人と変わりません。襟を抜いた大島袖の訪問着……なんて着てたら、それはそれで怖いですが、そういうのではなく、普通の人とまったく変わらないから、余計に怖いのですッ!

 

2 :助けて~!男が驚愕した女の怖い話

男性たちが驚愕した「怖い女」の話をご紹介しましょう。

(1)ストーカー女が、怖い先輩たちに…ッ!?

「ナンパしてエッチなことした女がいたんですけど、あまりかわいくなかったから、連絡先を交換しなかったんですよ。でも、うっかり学校がバレちゃってて……。

何を思ったか、そのストーカー女は、僕の通う学校までわざわざやってきて、しかも怖い先輩たちに“シュンジくんって、知りませんか?”と聞きやがるじゃないですか!?

最初、先輩に“シュンジ、ちょっと来いよ。会いたいって人がきてるよ”って呼ばれたときは、生きた心地がしませんでしたよ。前もそのパターンで、車のトランクに拉致られたことがあったんで……。

ビクビクしながら行ってみると、そのストーカー女が笑顔ではみかみながら、手を振っている!

“オマエ、ああいう女と遊んでるの!?”とか先輩にもめちゃ笑われるし。本当、勘弁して欲しいと思いました」シュンジ(仮名)/32歳

(2)「お口エッチしてあげるよ」

「ギャルの友達がいたんですけど、本当、怖い女でしたねー。連れがやられたんですけど、思いっきり酔わされて、“お口エッチしてあげるよ”なんて誘われてね。

ズボンを脱ぐと、その間にほかのギャル友達が、財布からお金を抜いちゃうんですよ……。怖い怖い。

今だったら、お金払うからしてもらいたい、なんて思っちゃいますけどね(笑)。当時はやり口の汚い女だと思っていたなー」ケイタ(仮名)/34歳

(3)ラブラブ夫婦のはずが…!?

「職場の後輩が、子供もいてラブラブ夫婦なはずなのに、めっちゃくちゃエロくて、エッチに誘われまくりました。完全にエッチだけだし、責任もとらなくていいから、こっちにとっては好都合だったけど……。“結婚ってなんだろう”って、怖くなりましたよ」ヒロ(仮名)/27歳

(4)「合法だもーん!」

「付き合ったばかりの子と渋谷に遊びに行ったとき、彼女がヘッドショップに興味をもちはじめたんですよ。

“あれなにー?”

“ああ。合法ドラッグ売ってるんだよ”。

“合法なの!? じゃあ捕まらないってこと? 超いいじゃん! 私、そういうの大好き。お巡りさんに、なんだそれは!?と言われても、残念でしたー。合法だもーん!ってベーっとしていいんでしょ!?”

とか言い出して……。

“じゃあさ! 飲酒運転はダメだけど、これなら合法だからいいのかな!?”

とか……。まったくついていけない発想をしていました。怖い怖い」アツシ(仮名)/35歳

(5)電車でからまれて……

「彼女と一緒にいたとき、目つきの悪い僕が電車でガラの悪い男たちにからまれ、頭突きを一発食らいました……。たいして痛くなかったけど、彼女連れだし、相手は5人以上いるし、これ以上揉めたくなかったので、“すみません……”と謝って、その場を収めたんです。

そしたら、しばらくして彼女のほうが、そいつらに“なんなんですか?”とか絡みだして……。はっきり言って、“おい、勘弁してくれよ”と思いましたよ。

案の定、“なんだ!? このブス!”と、また揉めそうになったため、間に入って止めたら、袋叩きにされました。

その子は結構なお嬢様だったんですけど、世間知らずって怖いですよね……」ユウキ(仮名)/33歳

 

3 :女だって被害に遭う!女が遭遇した怖い女の言動

(1)な、なんで知ってるの!?

「友人の話です。その子はA子ちゃんって子と、すごく仲が悪かったんです。なぜなら、A子ちゃんは、自分の彼氏の元カノだから。嫉妬があったんでしょうね。嫉妬って本当に怖いですよ。

A子ちゃん、じつは(ピー)で悩んでいたんですけど(特定されちゃうから伏せてくださいね)、その友人は本当に悪い子で、わざわざmixiで『(ピー)で悩む人のための会代表』なんてアカウントを作り、『(ピー)で悩む人のための会代表』グループも作りました。

そして、毎日のように『(ピー)で悩む人のための会代表』として、A子ちゃんに足跡をつけまくっていたんですよ……!

“なんで私が知ってるの!”って、ビクビクとしてるかなぁ……”なんて、満面の笑みを浮かべて言っていました。本当に怖い子です」チリ(仮名)/33歳

(2)えっ…彼氏がッ!?

「同じ子の話なんですけど。これもmixiですね。彼氏の元カノの今カレを攻撃していました……。

非公開の別アカを作って、元カノの今カレに接近。超仲良くなって、日記でラブラブ・ベタベタなやりとりを繰り広げます。

そして、よきタイミングでアカウントを公開にし……、元カノに足跡をつけるんです!

足跡つけられて気になって見ると、“彼氏と友達”ってわかりますよね? それで気になって日記を読んでみるとそこには……という恐ろしい攻撃でした」チリ(仮名)/33歳

(3)だいぶ調子に乗ってるね……(笑)

「これも同じ子の話なんですけど……ッ! “こんなに好きになったの初めてだ、とか言われちゃったのー!”と、彼氏ができて調子にのっている子がいたんですよ。

仕事などから、その子の彼氏を、これまたmixiで特定し、先ほどのとは別アカで接近……。

“ねーね、今、好きな人とかいるの?”とメッセージをし、“全然いないよ!”という返信を引き出して、みんなで笑い者にしていました。

“だいぶ調子に乗ってるね……(笑)”とケタケタ笑っていたその表情が忘れられません」チリ(仮名)/33歳

(4)やりきって、よかったと思ってますよ(笑)

ーー……それって、チリさん、自分の話じゃないんですか?

「(笑)。バレました? 本当、ひどいことしてましたよね、私。でも、そういうふうにやりきってよかったと思ってますよ。やっぱり、やらなきゃわからないことってあるし。

もうそういうことは決してしないですけど、心の中に溜め込んでいたら、きっと今でも拗(こじ)れた性格になっちゃってますから。

言わなかったですけど、こっちだってひどいことされているし、リベンジですよ、リベンジ」チリ(仮名)/33歳

(5)自分の大切な人が痛い目に合う…ってのがポイント!

ーーその、されたというひどいことの話をしてくれればいいのでは?

「たいしたことされてないですから(笑)! こっちだって『(ピー)で悩む人のための会』は別として、本人には何もしてないでしょう?

悪いのは男のほうであって。なんで彼女いるのに、すぐ引っかかっちゃうんですか? 大切にされてない子も悪いと思うけどね。

相手を攻撃するときのポイントは、“自分ではなく、自分の大切な人が痛い目に合う”ってことなんですよ。

いろいろと経験して、絶対に自分のことを大切にしてくれる男を見る目が養えたし、どんなところでも敵は作っちゃいけないな……とわかりました」チリ(仮名)/33歳

 

4 :怖い女に会った場合の上手な対処法

怖い女に出会ってしまったときは、どのように対処するといいのでしょうか?

(1)敵はなるべく作らない!

「怖い女」というのは、裏の顔があるので、見た目では判断できません。どこで恨みを買うかもわからないので、なるべく謙虚に、謙虚に生きたほうが無難です。

ちょっとした自慢話が誰かを傷つけていることもあります。誰かの悪口が、言われている人だけでなく、ほかの誰かを傷つけていることもあります。

気遣いは、しすぎるくらいでちょうどいいでしょう。

(2)恋愛スキルを高め、男を見る目を養う!

「怖い女」が攻撃を仕掛けてくるときに、女を武器にして、愛しい彼氏を狙ってくることがあります。この攻撃に引っかからないためには、女の甘い罠などには目もくれない、愛溢れる男と付き合うしかありません。

また、それくらい愛されるよう、恋愛スキルを高めておく必要もあります。

(3)精神的な図太さを身につける!

怖い女の攻撃は、怖い男のそれと違って、物理的なものではありません。どんなことをされても、“それがどうしたの?”と思える精神的図太さがあれば、多少ではへこたれないものです。

自分だけでなく、自分の大切な人を攻撃されても、“それがどうしたの?”と思えるくらいの胆力を鍛えましょう。

 

5 : まとめ

「怖い女」の怖〜いエピソードをいろいろとご紹介しました。男が見ている怖さと、女が知っている怖さの違いを比較すると、かなり興味深いものがありましたね。

「女の本当の顔」を知ったとき、男はそれでも愛することができるのでしょうか……? 実は情報社会でそれがバレてきちゃったから、「草食男子」が増えたり、少子化が進んだりしてるんだったりして。