【体験談あり】死ぬかと思った…「愛のあるセックス」の特徴5個

みなさんは「愛のあるセックス」をしていますか? ちゃんとしているつもりだったけど、気がついたら「もう愛などない彼氏に抱かれていた……」なんてこともあるかもしれませんね。今回は『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者で恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんと、『美人妻・肉棒狂い』など官能小説の著作や漫画原作を手がけている小川沙耶さんにお話を聞きました。
  • Evernoteに保存

1:「愛のあるセックス」してますか?

ーー愛のあるセックスってなんなんですかね?

沙耶:「情交」ですよね。単なる「性交」じゃなくて。

箱崎:情が入っていても、それが愛とは限らないんじゃないですか?

沙耶:どうでしょう。愛にはいろいろな形があるから。私は強い感情はすべて愛だと思っています。性的に興奮するような……ね。

箱崎:確かに「憎しみ」や「嫉妬」で興奮しちゃうこともありますね。

沙耶:「愛憎裏返し」と言うし、「嫉妬」なんて愛があるからこその感情でしょう?

ーー感情というと、「喜怒哀楽」がまず思い浮かびますけど……。

沙耶:喜びも、怒りも、哀しみも、楽しさも「愛」あってこそだと思います。なので感情が入っているセックス、「情交」が「愛のあるセックス」のことではないでしょうか?

 

2:「愛のあるセックス」の特徴

ーー「愛のあるセックス」にはどんな特徴があるのでしょうか?

(1)感情が入っている

沙耶:やはり感情が入っていることですよね。気持ちのないセックスは、肉体的な快感はあっても、脳まで突き抜けるような快感はないです。

箱崎:脳まで突き抜ける快感(笑)。最近では男性も、肉体だけでなく感情で快感を感じるのが上手くなりましたね?

沙耶:女イキできる男性が増えましたね。

箱崎:いま、『7倍気持ちいい!? 女の子みたいにイク方法(仮)』って書籍を出したくて、企画書を書いているんですよ。どこか良い出版社ないですか(笑)? 特別な人じゃなくて、みんなできるんだな……って最近、感じはじめて。

沙耶:需要、高そうですね(笑)。「愛のあるセックスをする」と書いたらいかがですか?

箱崎:そう書いても男性はわからないから……(苦笑)。

(2)嫉妬している

ーー愛のあるセックスの特徴、他にはどんなものがあるでしょうか? 5つ欲しいです……。

箱崎:「感情が入っている」に包括されてしまうのですが、「嫉妬している」というのはどうですか? 最近のNTR(寝取られ)ブームも、これに起因しますよね? セックスに感情を入れるのが苦手な男性のための「方法論」というか……。

沙耶:嫉妬しながらするセックスは確実に「愛」が入っていますよね。でも面白いのは、嫉妬されてる側に「愛があるのか?」ということ。嫉妬している方は、その愛を疑っているわけです。

ーー片方だけが「愛のあるセックス」になる……という事象は起こりうるのですか? それって「愛」とは言わない気もするのですが?

沙耶:嫉妬されている方の愛はすでに死んでいたとしても、形骸としては残っていますね。もはや動くことも呼吸することもない屍ですが。その骸に一生懸命、感情をぶつけてしまうんでしょうね。

箱崎:ネクロマンティックですね(笑)!

沙耶:(笑)。そうではなく、亡くなった大切なモノへの「哀しみ」、もしくは「怒り」だと思いますよ。

(3)覚悟がある

ーーあと3つ。感情以外の部分でありませんか?

沙耶:愛が感情だからなぁ……。

ーーたぶん読者のみなさんは、「前戯が長い」とか「ゴムをちゃんとつける」とか期待してると思うんですよ。

箱崎:それは関係ない(笑)。

沙耶:愛がなくても前戯が長い人もいるし、ゴムをつける人だっていますよね。

箱崎:むしろ「ゴムつける」は愛がないのでは?とも思う。

沙耶:覚悟が感じられませんね。

箱崎:そしたら、「覚悟がある」はどうですか? たとえ相手との子供ができても、産む覚悟があるセックス。

沙耶:それは情念深いですね。

箱崎:だいたい、本当に好きだったら、私は相手が性病でもそれを引き受ける覚悟がありますよ!

沙耶:本来、セックスってそういうリスクがありますからね。「生と死」に関わるというか。命がけですよ。命がけの行為だから興奮するんです。

箱崎:愛がなければ、命なんてかけられない!

(4)いつまでも飽きない

ーーなんとも生々しすぎる意見で、記事化できるか不安ですが……本質をついている感はあります。あと2つ。

沙耶:「いつまでも飽きない」。「愛は永遠」……って、イエスも言っているでしょ?

箱崎:そういう意味で言っているんじゃないでしょう(笑)。「姦通(かんつう)してはならない」ですから。もうチラッと女を見るだけで、「地獄に落ちるよりも、目をえぐり出したほうがいい」と言っているんですよ?

沙耶:罪深くて申し訳ないんですけど、「愛する気持ちは枯渇しない」と言いたかったんですよね。「性交」は飽きるけど、「情交」は飽きない。これは経験上、間違いないと思います。

(5)罪の意識がある

箱崎:いいじゃないですか。罪深いって大事。最後5つ目は「罪の意識がある」にしましょうよ。罪の意識を越えてまでするセックスって、愛がないかぎり、できないですよ?

ーー本能的な快楽に負けることもあるんじゃないですか?

沙耶:それは「自己愛」ですけどね。自己愛まで「愛のあるセックス」に含めると、話がかなり複雑になってきます。「こんな男に抱かれて……」的な自己愛で性的興奮をえられる女性は、ある意味、天下無敵。誰とでも「情交」ができるのです。

箱崎:それは確かに無敵……。「罪」というのは社会性よりも、自我を通すことによって発生するので、パートナーへの想いが社会性よりも大事である……という判断が生じるから「強い愛」を感じたんですけど。

沙耶:そこのバランスは文化によって違う部分もありますよね。個と公において、どちらの幸福に焦点を合わせるのか? 日本は非常に「公」が強い気がします。

箱崎:それだけ罪の意識をもちやすいんじゃない?

沙耶:そうですね。日本のアダルトコンテンツが優秀な土壌はそこにあるのかもしれません。

ーー……なんの話ですか?

 

3:「愛のないセックス」の特徴

ーー続いて、逆に「愛のないセックス」の特徴をあげてってほしいんですけど……。

(1)芯からイケない

沙耶:「情交」ではない「性交」ですよね。これをする人って、女性には珍しいんじゃないでしょうか?

箱崎:結構いますよ。「イケメンじゃないとダメ」とか、外見重視な女性に多い気がするなぁ。あと、ひとりエッチしないタイプ!

沙耶:妄想じゃ興奮できない人ですよね。自分の感情に入るのではなく、自分の外側の世界に働きかけることに意識が向いちゃうというか。だからイケメン好きなんでしょうけど。

箱崎:こういう人って、なかなか芯からイケない気がしますね。

沙耶:それいいじゃないですか。「芯からイケない」。

箱崎:「性交」しかできない人って、渡り歩いちゃってヤリマンになる。

沙耶:まさに「愛のないセックス」ですね。

(2)嫌なことができない

ーー他にはありますか?

沙耶:自分の嫌なプレイを求められたとき、できないと思ったり、してみても気持ち悪かったり……。こういうとき、愛がないなって感じます。まあ、する前からわかりますけど。

ーー「相手の嫌がることはしない=愛がある」と一般的には言われますが……?

沙耶:それを突き詰めると、処女は永遠に処女になっちゃいますよ。絶対に痛いんだから。でも、愛する人だから、それを与えるわけでしょう?

箱崎:最初のエッチから「愛する人」じゃない人としちゃって、「セックス嫌い」になる人も多いですよね。

沙耶:焦る気持ちもわかりますけどね(笑)。

ーー処女でも、愛する人とだったら痛くないんですか?

沙耶:痛いのは絶対に痛い。でも愛する人とひとつになれた気持ちのほうが勝る。

箱崎:強烈に「痛い」って感じる人のほうが、後々、「セックス大好き」になるポテンシャルがありますよ。それだけ、感覚に敏感ってことだから。

ーーそれは「愛」とは関係ないんですか?

箱崎:感覚が敏感かどうかは、あまり関係がないと思います。

沙耶:感情ではなくて、意識の問題ですかね?

箱崎:そうそう。感覚に意識をどれだけもってこれるか……という。意識をそらせば感覚も薄れるし、意識させられれば敏感になれます。これは愛がある・なしではなく、セックスのテクニックの話かな。

沙耶:でも、それだけじゃ芯からはイケない(笑)。

箱崎:イクまで話をもっていくと、「感情に意識を向ける」という話にもなってきますからね。

(3)興奮の対象が第三者である

ーーもう1つくらい、お願いします。

沙耶:セックスのとき、性的興奮の対象が相手もしくは自分以外の場合……そこに愛はまったくないと感じるんですよね。

箱崎:目をつぶって、他の誰かを想像しているとか?

沙耶:それはまだ自分の想像だし、興奮の対象は自分にあると思うんですよ。例えば、エロ動画を観ながらセックスしているとか。

箱崎:それは確かに愛がない(笑)。

沙耶:そんな相手を見て、被虐的な気持ちでパートナーが興奮しはじめたら、それはそれで愛だと思うんですよ。そんなとき、相手もエロ動画から、パートナーに意識がうつるでしょうから……。でも、一緒になってパートナーまでエロ動画で興奮していたら、それは絶対に愛がない。

箱崎:同じエロ動画で興奮していて、ラブラブじゃないですか(笑)?

沙耶:そうかな(笑)。そういう愛もありますかね?

ーーないでしょう(きっぱり)!

箱崎:心の中で「同じモノを観て興奮してる……」と対象が相手にうつっていたら、それは愛があると思いますよ。

沙耶:ふたりしてエロ動画に集中しまくってたら、完全にダメですね(笑)。

箱崎:まあ、エロ動画だと一般的にはわかりづらいかもしれないけど、映画とかもそうじゃないですか? 好きな相手と観ると、意外と相手のことをすごく気にしている。

沙耶:だから私は映画はひとりで観たいんですよ!

箱崎:ふたりで終わったあとに感想を言い合うのも楽しいと思うけど……。

沙耶:じゃあ、別々に観るのがいいかな。彼にも映画にも集中したいから。

 

4:実録!僕たち私たちこんな「愛のあるセックス」してます体験談

続いて、「愛のあるセックス」の体験談を箱崎さんよりご紹介いただいた、一般のカップル男女に語ってもらいました。

(1)前戯なんてしません!

「もう好きで好きでしょうがなくて、最初にセックスしたときから、前戯もなしで、下半身だけ脱がせて一気に……。ゴムもなし。そのまま彼女の腰をおさえつけ、奥のほうで思いっきり果てました。

そして“結婚しよう”と、何も考えることなく、自然につぶやいたんです。彼女は震えながらコクっとうなづいてくれました」ユウキ(仮名)/34歳

(2)信じられない回数しています!

「私は経験が少ないほうではないし、他に長く付き合った彼氏もいるし、言っちゃえばバツイチなんですが、今の彼氏とは信じられないくらいセックスしています。付き合って2ヶ月くらいで、1年の交際を経て、3年結婚生活を送った元夫とよりも回数を多くこなしました。

そして彼と再婚して2年になるのですが、いまでも毎日セックスしています。全然飽きないし、はっきりいって、するたびに気持ちよくなっている感覚さえあるのです。愛情もどんどん深まっていると感じます」アユミ(仮名)32歳

(3)死ぬかと思いました…!

「彼とのセックスはあまりにも気持ちよすぎて……イキすぎて死ぬかと思いました。実際、彼もそんな私を見て、失神したのかと思ったようです。

何度も何度も繰り返し突かれるとイッてしまうのですが、そのイクという感覚を何度も何度も繰り返しされると、今度はその先の真っ白でわからなくなる感覚までもっていかれます。

あのトランス状態には、愛する人としか行けない気がする……。愛がなかったら、途中で冷めてしまいますからね。莫大なエネルギーを必要としますよ。

こんなに気持ちよくなれる相手って、絶対に他にいないと思うから、絶対に別れたくないです」アキ(仮名)/27歳

 

5:まとめ

「愛のあるセックス」についてご紹介しました。いかがでしたか? なんとも奥深いトピックスを、なんとも奥深い言葉で語ってくれた箱崎さんと沙耶さん。

途中、何度もついていけなくなりそうになりながら、なんとかまとめることができました。やはり「愛」に関しては、女性のほうが造詣が深いですね。