男の色気はどこで決まる?「セクシーさムンムンな男」の特徴7つ

みなさんは、色気のある男はお好きですか? では、男の色気ってなんだと思いますか? よく「あの人、色っぽい」と言われるけれど、その正体とは……? 今回は、男の色気はどこで決まるのかを考察すべく「セクシーさムンムンな男」の特徴に徹底的に迫っていきます!

1:男の色気の正体って何!?

「男の色気」の正体って、なんだと思いますか?

別の言葉で言うと「セクシー」だったり「男気」だったり、はたまた「やさしさ」だったりと、男の色気を生み出すものはたくさんあります。

また、見た目の色気だけでなく、内面的な魅力を指すこともある言葉ですよね。

色気のある男性は、モテることもあれば、やりすぎ感があって女性が胡散臭がることもあります。

(1)色気のある男性は好きですか?

ところで、色気のある男性はお好きですか?

色気がムンムン過ぎる男性は「チャラそうで苦手……」と口にする女性も決して少なくないですが、ほのかな色気のある男性は、モテを総なめにする傾向があります。

まったく色気がないと「大人の男」とは言い難く、魅力が半減してしまうのも、また真実。

(2)色気のある男性と色気のない男性の決定的な違い

ところで、色気のある男性と色気のない男性の決定的な違いって、なんだと思いますか?

このあたりは、女性をドキドキさせることができるかできないか……というのが、最大の違いと言えるかもしれません。

つまるところ、女性を惹きつけるのが「色気のある男性」、女性を惹きつけることができないのが「色気のない男性」と言い換えることもできるかも!?

 

2:セクシーさムンムン!色っぽい男性の特徴7つ

それでは、色気のある男性って、どんな男性を指すのでしょうか?

ここでは、色っぽい男性の特徴を7つご紹介していきましょう。

(1)声が女性を魅了する

「あの人、セクシーな声だよね」「彼の声って、色っぽい」。

女性が、その人の声に色気を感じたとき「あの男は、色っぽい」と評価される傾向にあります。

発する声の印象によって、その男性のイメージって、大きく変わりますしね。

声で女性を魅了するだなんて、色っぽい男って本当に罪ですね~。

(2)視線に男気がある

視線に男気があると、「あの男、色っぽいよね」ということにも。

女性で言うところの「目ヂカラがある」に似ているかもしれませんが、目が死んでいなくて、セクシーな視線を向けている男性ほど、色っぽい男性として評価されています。

(3)余裕がある

内面もそうですが、ちょっとした行動に余裕がある男性ほど「色気のある男性」として扱われる傾向もあります。

ちょっとした部分に大人の余裕がにじみ出ていると、そのまま色気に繋がっているのは間違いありません!

(4)男らしいボディ

なよなよした中性的なボディではなく、いかにも「男!」と言えるボディの持ち主も「あの人、色気あるよねー」と噂の的になりやすいですよね。

体つきって、その人のちょっとしたイメージを左右しますから、いかにも男性的な体の持ち主は、女性たちを魅了してやみません。

(5)清潔感がある

色気のある男性は、ほぼ間違いなく清潔感があるのも特徴です。

不潔っぽい男は、ワイルドな印象こそあっても、“色気”には繋がっていないことも多く、清潔感のある男性ほど「色っぽい……」と思われる機会が多めです。

不潔な男性には、そもそも近づきたくない女性が多いですからね。

(6)肌がキレイ

色気のある男性は、肌がキレイなのも共通点です。

ぶつぶつがたくさんあったり、ゴツゴツした肌だと「なんか汚い……」と思われることも残念ながら多いものの、お肌がキレイだと「近づきたい……ッ!」と思う女性も、続出。

肌がキレイな男性ほど、セクシーな雰囲気も加速し、結果として「色っぽい」印象になりやすい面があります。

(7) ミステリアスな部分がある

なんでも開けっぴろげにしている素直系男子は、魅力的ではあるものの、そこに「色気はない」と感じるのが女心ではないでしょうか。

セクシーな男性ほど、どこかにミステリアスな印象があって、それが女性を魅了している要素になっているのも事実としてありますよね。

 

3:色気のある男性芸能人5人

芸能界にも「色気がある」と言われている男性が、たくさんいます。

ここでは、そのなかでも象徴的な5人を見ていきましょう。

(1)斎藤工

多くの女性を魅了してやまない斎藤工さんも、「色気のある男性」として象徴的な人物。

そこにいるだけで、女性を惹きつけてしまう魅力は、色気からくるものも多いのではないでしょうか。

ちょっとした仕草や、表情、雰囲気など。“セクシーな俳優”として、役柄でもその色気を発揮しまくっています。

(2)竹野内豊

男性的な魅力のなかに、どこかミステリアスな雰囲気を醸し出している竹野内豊さんも、色気のある男性の代表格です。

男らしい外見から発せられるセクシーな声は、多くの女性ファンを魅了! 竹野内豊さんのように、声がセクシーなことによって、周囲の女性から「色っぽい!」と評価されている男性は、決して少なくないですよね。

(3)阿部寛

ちょっと大人世代の阿部寛さんは、元祖・色気のある男として、芸能界に存在するひとり。

ダンディーな魅力もあって「あんなお父さんだったら、いいのに!」と若い女性をも魅了していますよね。

声が低めなところが、さらに男性的な魅力を感じさせ「色気がある」と言われている要素なのかも!?

(4)坂口健太郎

坂口健太郎さんは、甘めな声の持ち主ながら、多くの女性ファンから「色っぽい」の声が挙げられているひとり。

身長が高く、男性的な雰囲気もあるのに、発する声が甘めだというギャップに、言いようのないセクシーっぷりを感じてしまう女性も多いのかもしれません!

ミステリアスな魅力があるところも、色気に繋がっていますよね。

(5)福士蒼汰

美しい顔の持ち主である福士蒼汰さんも「色気がある」と言われている男性芸能人です。

キリリとした表情が、ミステリアスな魅力を倍加。年齢よりも大人っぽい雰囲気を醸し出していることも、男の色気を感じさせる要素と言えそう。

“目ヂカラから色気を感じる男”の象徴的存在とも言えるかもしれません。

 

4:男が感じる…色気のある女性の特徴とは? 5つ

他方、男性はどんな女性に色気を感じていると思いますか?

「男の色気」と「女の色気」は、また少し要素が異なってくるので、ここでは男が感じる「色気のある女性」の特徴を5つご紹介します。

(1)「声がセクシーだと色っぽい!」

「声がセクシーだと色っぽいですね。

僕は、キンキンした声の女性は落ち着きがなさそうで苦手で、反対に、ちょっと落ち着いた声の女の子は、セクシーかつ色っぽいと思います。

ベタベタとまとわりつくような声じゃなくて、ちょっとハスキーな声。

ブルースとか歌っていそうな声に、色気を感じます」(35歳/会社員)

(2)「長い髪には色気がある」

「僕は、女性のロングヘアには、無条件に色気を感じちゃいます。

それだけでも女の子らしいですけど、特にグッとくるのは、その長い髪をかきあげる仕草ですね。

あれは、女性特有の動作だし、こなれた様子で髪をかきあげていると、“この子、色気あるなぁ”と思って見惚れちゃいます」(33歳/経営)

(3)「落ち着いている様子に惹かれます」

「何かをするときに、すぐに慌てたりキャーキャー騒ぐような子はダメです。

色気があると感じるのは、どんなときでも落ち着いている子ですね。

大人の魅力としての“色気”って、やっぱり一朝一夕に身につくものではないから、経験とかからくる余裕だと思うんですよね。

会話しているときに、ひとりだけ落ち着いた様子の女性には、つい目を奪われますし、“色っぽいなぁ”と思います」(28歳/派遣)

(4)「ぽってりした唇に胸キュン」

「石原さとみさんが好きなせいかもしれないんですけど、僕はぽってりとした唇の女性には色気を感じます。

その唇が、ツヤツヤでふっくらしていると、キュンキュンしちゃいますね。

“キスしたい”って思いますし、なんとも言えない魅力に、ひきこまれちゃいます。

反対に、唇がガサガサだったり、色が悪かったりすると、それだけでダメ。どんなにキレイな子でも、幻滅ですよ。

唇の印象によって、色気の“ある・なし”が大きく変わってくると思います」(37歳/販売)

(5)「ミステリアスな笑顔に惹かれます」

「色気のある女性って、笑顔がミステリアスな子だと思います。

ちょっと影があるって言うんですかね?

ギャハギャハと大口を開けて笑っている子には、下品だと思っちゃってまったく色気を感じませんが、微笑みとか“ウフフ”って感じの笑いかたをする女性には“おっ?”って思いますね。

笑顔がミステリアスな女性は、それだけで男が惹かれる魅力があると感じます。

笑いかたって、なんとなく性格が出るじゃないですか」(29歳/専門職)

 

5:色気のある人は男女問わずモテる!

いきすぎた色気は「いやらしさ」にも通じていきますが、程よい色気、品のある色気のある人は、男女問わずにモテる傾向があります。

爽やかだけれど、どこかに性別特有の魅力がある人は、男性でも女性でも「色っぽい」という評価を受けがちな傾向も。

色気って、わざとらしさが出た時点でイヤミになりやすいものなので、自然体なのに、周囲を魅了する要素がちゃんとある人ほど「あの人、色っぽいよねぇ」という評価からのモテにも繋がっているのではないでしょうか?

ところで、みなさんの周りにも、男女問わずに「あの人、色っぽい!」と高評価されている人物がいらっしゃるでしょうか?