なんだかドキっ…?「男友達からもらって」嬉しかったLINE4つ

ただの男友達とLINEでやり取りをしているときにも、ドキッとすることってありますよね。今回は、みんなのもとに届いた男友達からの“トキメキLINE”について、具体的なエピソードを紹介してもらいました。
  • Evernoteに保存

1:「大丈夫? 無理すんなよ」

「風邪を引いて、会社を休んでいるときに、同期の男子から“大丈夫?無理すんなよ”ってLINEが来たときはドキドキしましたね。身体が弱っているときって、何気ないLINEでも嬉しいですよね」(女性、26歳)

男性に自分の体調不良を心配される……という状況は、トキメいちゃいますよね。

調子が悪いとき、SNSで「風邪ひいた~」とアピールしておくと、男性から“お見舞いLINE”が送られてくるかもしれませんよ。

 

2:慰めの言葉だけではなく……!?

「資格試験に落ちたことを報告したら、“とりあえず温かい飲み物でも飲んで落ち着くんだよ”って言われて、ドキッとしたことがあります。気休めの言葉じゃなくて、本当に自分のことを考えてくれているような気がして、嬉しかったです」(女性、23歳)

落ち込んでいるときに「どんまい」と声をかけるのは簡単です。しかし、落ち込んでいる本人からすれば、慰めの言葉って、そんなに嬉しくないんですよね。何の解決にもなりませんし……。

言葉で慰めるのではなく、自分のことを労わってくれるようなメッセージが来ると、ドキッとしてしまうんですよね。

 

3:誕生日に「おめでとう」は普通に嬉しい

「誕生日に“おめでとう”ってLINEを男友達からもらったときは、嬉しかったですね。誕生日を祝ってくれたことよりも、自分の誕生日を覚えてくれていたという事実に感激しました」(女性、24歳)

幼いころは、みんながお祝いしてくれた自分の誕生日。しかし、社会人になり、彼氏もいなかったりすると、誕生日なのに誰も祝ってくれない……なんてこともしばしば。

そんなときに男友達から「おめでとう」とLINEがくると、嬉しくなるのは当たり前ですよね。自分の誕生日を覚えてくれている……そんな男性はあなたに対して好意を抱いている可能性もゼロではありません。

 

4:特別ではないLINE

「何気ないときに、“ねぇ今度、暇なとき飲みに行かない?”ってくると嬉しいですね。誘ってくれること自体が嬉しいです」(女性、28歳)

“特に理由はなくても誘ってくれる”、それがいちばん嬉しいと感じる女性もいるようです。確かに特別なイベントや用事があるときにLINEが来るのは当たり前ですが、何もないときにまでLINEをくれるというのは、ふたりの距離が近い証拠です。

そんな“いい関係”であることを確認できるので、何気ないときに送られてきたLINEを嬉しいと感じるのでしょう。

 

いかがでしたか?

心を動かされるLINEは人それぞれです。あなたのところにも、男性からの“トキメキLINE”が届くといいですね。