彼氏持ちだけど…?「彼氏持ち女子がOKしちゃう」告白セリフ&タイミング

彼氏がいるのに、告白されちゃった……!なんて経験、みなさんにもありませんか? 彼氏がいるときに告白だなんて、タイミング悪いなぁなんて思いつつも、ついOKしちゃったという女性たちもいるんです。そんな「彼氏持ちだけどOKしちゃった告白セリフ」をご紹介! 彼氏持ちのとき告白されたときの対処方法もあわせてご紹介します。
©gettyimages

1:タイミング悪ぅ…彼氏持ちなのに告白された…

彼氏持ちなのに告白されるなんて、嬉しいけど、タイミング考えてよッ!と思ってしまうかも。

(1)彼氏持ちなのに告白されたらどうする?

彼氏持ちでも告白されてしまった場合、どうすればいいのでしょうか? 彼氏がいるのだから当然断る……かと思いきや、案外OKを出したり、キープしたりする女性も!

告白されたらすぐに断らず、いったんしっかりと考えてみるのもアリかもしれませんよ。

(2)彼氏持ちなのに告白されるのはなぜ?

では、相手の男性は何故「彼氏持ちの女性」にわざわざ告白してしまうのでしょうか? 彼氏がいない女性に比べると、告白の成功率はグッと下がりそうなものなのに……。

実は、「彼氏持ちだと知らなかった」、「今のタイミングならOKがもらえる可能性があった」、「俺の方が好きだと自信があった」など、さまざまな理由から告白をしてくれるんだとか。

素直に「彼氏がいるのに、なんで告白してくれたの?」と本人に聞いてみるとすっきりするかも!

 

2:彼氏持ちだけど…ついOKしてしまった告白のセリフ

彼氏持ちだけど、告白されてついOKしてしまった女性たちに、その告白のセリフを聞いてみました。

(1)幸せにする

彼氏とケンカ中に、「俺が幸せにするから!」と告白されたんだとか。ケンカで傷ついていた彼女は、キュン!として、告白してくれた男性とのお付き合いを開始。

女性の「幸せになりたい」という願望を上手に見抜いた技ありテクニックです!

(2)忘れさせてあげる

彼氏と別れる踏ん切りがつかなかった女性に「俺と付き合って? 今の彼氏のことなんか忘れさせてあげるから」と告白。

身をゆだねてみるのもいいかな……と感じ、OKしたんだとか。苦しい恋愛から逃れるために、他の男性に頼るのもあり?

(3)俺の方が良い男だよ

「俺の方が良い男だから、乗り換えてよ」と告白されたんだとか。自信満々な男らしい態度にキュンとしてしまったそう。好みが分かれる告白方法ですが、俺様な感じが好きな女性にはたまらないかも?

さらに、彼自身が経営者でバリバリ働いているという実績も伴っていて、かっこよく見えたんです。

(4)彼氏に悪いとかじゃなくて、俺のことどう思ってるの?

遠距離恋愛中に、仲良くなってしまった男性に「彼氏に悪いとかじゃなくて、俺のことどう思ってるの?」と告白。

彼氏のことをいったん忘れて、「自分自身をどう思ってくれているのか知りたい」と言われ、彼自身のことをしっかり見つめるようになったんだとか。そうしているうちに、「本当は好きなのかも」と自分の気持ちの変化に気が付き、お付き合い開始。

(5)付き合ってください

彼氏がいるのを知っているはずなのに、あえてそこには触れず「付き合ってください!」とシンプルに告白。そんな真剣な告白って嬉しいですよね。

彼氏がいてもいなくても、好きになってしまうのは仕方のないことなのかも?

(6)悲しませたくない

付き合っていた彼氏についての相談や愚痴を言っていたら、その相談相手の男性から「そんな風に悲しませたくない。俺と付き合おうよ」と告白されたんだとか。

たくさん悩みを聞いてもらって、愚痴を聞いてもらってすっかり頼りにしていた男性からの告白に、ときめいてしまったそう。「こんなに優しい人なら、付き合っても悲しい思いなんてしなくてすむんだろうな……」と、付き合った後の幸せが見えたんですって!

3:彼氏持ちだけど…告白されてOKしちゃったタイミング

彼氏持ちだけど、告白されてOKしちゃうタイミングとは一体、どんなときなんでしょうか? やはり、彼氏との関係が影響してしまうことが多いようです。

(1)彼氏とケンカ中

彼氏とケンカしているとき、彼氏の悪いところばかり見えてきたり、もう別れようかな……なんて思いを巡らせてしまうことも。

そんな弱っているタイミングで、他の男性からかっこよく、優しく告白なんてされたら……! ついOKしてしまう気持ちもわかります。

ケンカ中は冷静な判断ができないこともあるので、後から後悔しないように、いったん告白の返事を保留にして考える時間を持つといいですよ。

(2)遠距離恋愛

遠距離恋愛をしていると、寂しかったり、なかなか会えないことで不満が募っていってしまうことも。

そんなとき、近くにいる男性からのアプローチについOKしてしまったという体験談も。遠距離の寂しさを、近くにいる男性が埋めてくれるということもあるんですね。

(3)冷めてきていた

彼氏と別れるほどではないけれど、最初のころほど熱い想いはなくなってきて、どんどん冷めてきた……なんて感じる時期ってありますよね。そんなタイミングで他の男性からの告白。

新しい恋のドキドキにフラッとOKしてしまうことも! 冷めるほどではなくても、マンネリしてきたカップルも同様の傾向があるようです。新しい恋は刺激的で楽しいものですよね。安定した関係よりも、魅力的に見えてしまうのかもしれません。

(4)彼氏との将来が見えず

彼氏とは仲が良くても、「結婚願望が相手にない」などの理由で、将来が不安なことも。そんなとき、結婚願望のある男性から告白されると、将来のために……とお付き合いする相手を変えるきっかけになるんだとか。

お付き合いしていくうえで、結婚に対する価値観があわないと大きな問題になっていきます。そんなタイミングで告白されると、くらっときてしまうこともありそうです。

(5)経験がほしい

一人の男性としか付き合ったことがない女性には、「そろそろ他の男性とのお付き合いも経験してみたい!」という願望も。

ちょうどそんなタイミングでの「他の男性からの告白」。彼氏には不満はなかったものの、「他の男性とも付き合ってみたい」という欲求には逆らえず、新しい恋を選ぶようです。

一生で一人の相手だけ……というのも素敵ですが、他の男性を知りたいというのも分からなくはありませんよね。そんなタイミングを見計らったかのような告白に、ついフラッとOKしてしまうことも。

 

4:彼氏持ちのときに告白されたらどうしたらいい?

彼氏持ちのときに告白されたら、どう対応すればいいのでしょうか? 下手な対応をすると、彼氏とも、告白してくれた男性とも、関係が崩れてしまいかねませんので要注意。

(1)彼氏に報告

告白をきっぱりと断ったなら、彼氏にも一応報告しておくと無難です。

後からバレて「なんでかくしてたの? まさか迷ってた?」なんて疑われると面倒ですので、同じコミュ二ティー内の男性からの告白の場合はとくに報告した方がいいかも!

(2)彼氏がいることを理由に断る

告白してくれた男性を傷つけないためにも、「●●くんのことは大好きだけど、今は彼氏以外は考えられなくて……」といった具合に断りましょう。

彼氏がいる女性に告白をしているのですから、相手も「振られるかも」という意識があるはず。彼氏を理由に断ると丸く収まりやすいですよ。

(3)OKしたら、彼氏とはすぐに…

告白にOKの返事を出し、新しい男性との恋をはじめるなら、なるべく早く元の彼氏とさよならしましょう。いつまでも別れられず二股状態が続くと、精神的にもつらいですし、新しい彼氏にも不信感を抱かれかねません。

OKするときは、彼氏と別れなければならないということも、しっかり念頭においてくださいね!

(4)保留

どうしても決断ができない場合は、告白してくれた男性に「時間をもらえる」かどうか確認して、可能なら保留しにしてもらいましょう。

お付き合いする人を選ぶのは、自分の生活や人生においても大きなできごとです。しっかりと考えたうえで後悔のない決断ができるよう、時間をかけることも必要です。

この場合難しいのが、彼氏に言うかどうか、ですよね。彼氏の性格や二人の関係性によって慎重に吟味しましょう。決断できるまで「彼氏には内緒にしている」という女性も多いようです。

もめごとにならないように、しっかり注意しましょう。

 

5:どちらを選ぶ?

お付き合いしていても、告白された相手には真剣に向き合うことがマナーです。その後、どちらの男性を選ぶかはあなた次第。

後悔のないように、決断してくださいね!
 

私もモテたい!と思うなら

恋人はいるけれど告白される、というシチュエーション……実際にされたら困ることも多いけれど、隠れ願望として持っている人も多いのでは? 特に、今の彼に対して不安があるならなおさらですよね。

そんな人であれば、マッチングサービスにまずは登録してみるのはどうでしょう。彼氏がいても気軽に始められる!
もしも、今の彼以上に素敵な相手が現れたら、その人が運命の相手なのかもしれませんよ♡
 
 

 
   
   
   
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。