初めてのデート…オススメ5つ!初デートに良い場所・服装・食事は?

初めてのデートでは、どこに行けばいいと思いますか? 間違いない服装をしていきたいですし、食事は何を食べればいいか?なども、けっこう悩みがちですよね。そこで今回は、初デートの必勝マニュアルを完全保存版でお届けします!
  • Evernoteに保存

1:初めてのデートは大学生?高校生?

みなさんの「初デート」って、いくつのときでしょうか?

大学生? それとも、高校生?

ひょっとすると、中学生や小学生時代という方も、珍しくないかもしれません。

初デートって、なんとも言えないドキドキがあるのは確かですが、記憶が曖昧な方もいたりして。

初デートが甘酸っぱい思い出として残っている女子も、けっこういそうですね〜。

(1)初めてのデートって覚えていますか?

ところで、みなさんは、初めてのデートを、詳細まで覚えていらっしゃるでしょうか。

「誰とのデートが初デートだったかは覚えているけど、ドキドキしっぱなしで、細かいところまでは覚えていない……」という方も、少なくはないのでは。

「実はまだ……、初デートをしたことがありません!」という方も、いらっしゃいますよね。

(2)初デートで行きたい場所は?

では、みなさんは、初デートで、どんな場所に行きたいですか?

すでに初デートを経験している女子の場合は、「本当は、初デートではあそこに行きたかった!」という理想があったかもしれませんし、これから初デートをする女子は「絶対に、初デートはココ!」と決めているスポットがある人もいるかも。

また、新しく好きな人ができるたびに、“初デート問題”に頭を悩ませる人も多いかも!?

 

2:あるあるデートプラン!初デートでよく行く場所5選

では、初めてのデートでカップルが行きがちな場所をご紹介していきます。

初デートのプランに迷ったら、とりあえず、このあたりが定番、かつテッパンです!

(1)映画館

どちらかからの「映画、観にいかない?」という誘い文句から始まることも多い映画館デート。鉄板のデートコースですよね。

暗がりで隣り合って映画を観ることになるので、「ドキドキしちゃって、映画の内容をまったく覚えていません!」という人もけっこう多め。

映画を観たあと、食事をして帰ってくるコースが王道です。

(2)公園

ふたりきりで会う約束はしたけれど、まだウブな男女の初デートでは「どこに行ったらいいのかわからない……」となってしまって、結局、「近場の公園で初デートを終えた」というのも、ありがちなケース。

でも、初デートは、ふたりきりで過ごせるだけで幸せいっぱいですよね~。

(3)カフェ

とりあえず待ち合わせ場所だけ決めた初デートでは、行きたい場所をお互いが遠慮して言えずに、なんとなく街をぶらぶらして、目に入ったカフェに入ってお茶を楽しむ……というのも、ありがち。

最初から「あそこに行きたい!」と要望を言えないシャイなカップルほど、やりがちなデートプランです。

まったりとした思い出になりやすいかも?

(4)遊園地

定番のデートコースから必死にプランを考えた初デートでは、王道の遊園地も“ありがち”です。

遊園地だと、アトラクションで楽しんでいる間は会話せずにキャッキャと盛り上がれますから、初デートにありがちな“気まずい間”も避けられます。

一方、混雑する遊園地を選んだ場合、並んでいる間に会話がはずまず、「話題を探すのに苦労した……」という思い出も、初デート「あるある」のひとつ。

(5)食事のみ

「初デートは、平日の夜に一緒にご飯を食べただけで終わりました!」というのも、社会人カップルに多いケースです。

まずは、食事を一緒に食べて、会話を楽しみつつ、親睦を深めるパターンのデートですね!

このプランは、初デートに限らず、カップルには定番のデートプランでもあります。

 

3:決めすぎ注意!初デートの嫌われない服装5つ

ところで、初デートだからと気合を入れすぎたファッションで臨んでしまうと、「この子、やりすぎだろ!」とドン引きされた結果、嫌われちゃうことも……。

初デートには「嫌われない服装」で臨むのが、恋愛上手になるコツです!

この章では、「初デートで男子から嫌われない服装」を5つお届けします。

(1)露出の少ないブラウススタイル

トレンドが露出っぽいスタイルだったとしても、男子が好感を抱くのは、露出が激しいファッションよりも、王道の清楚スタイル。

失敗を避けるなら、露出の少ないブラウススタイルも、初デートに向いています。

シャツよりも、女子っぽい仕上がりになるから、ブラウスはオススメなのです!

(2)膝丈スカート

ミニスカート姿は「見ている分にはいいけど、自分の彼女だと下品でイヤ」という男子もいるので、スカートスタイルにするなら、“ひざ丈”が王道。

「ちょいダサスタイル」くらいのほうが、男子が安心感を抱いてくれることも多いので、ふだんは脚線美を自慢しているミニスカ派の女子も、初デートにはひざ丈で臨んだほうが、失敗が少なくなります。

(3)アンサンブルスタイル

「ブラウスとか、キャラじゃないし。でも清楚にしたいし」と思っている女子は、トップスをアンサンブルすれば、清楚系になれます!

ツインニットなど、トップスとお揃いのカーディガンを羽織ると、どんな女子でも清楚系に早変わりしますよね~。

(4)敢えてのスーツ

職場にいつもスーツスタイルで行っている女子は、デートだからと言って気張る必要もなく、平日の初デートなら、そのままスーツでGO!がラクです。

女子のスーツ姿に萌える男子って、意外と多いので、「着る服が決まらないよ~」という日には、セットアップが便利ですよ~。

ただし、お局様風のスーツにならないよう、くれぐれもご注意を……。

(5)ニットワンピース

寒い時期の初デートなら、ニット系が重宝。もこもこ系ファッションに癒される男子も多いですからね。

さらに、デートの鉄板ファッションでもあるワンピースでニット素材を選べば、もうメロメロ!な男子も多いはず。

困ったときに、ワンピファッションは便利ですよね~。冬なら、ニット素材一択、でセレクトしてみてください。

 

4:中華はNG?初デートの食事に最適なのは?5つ

さて、初デートで食事をする際には、どんなお店を選ぶと失敗が少ないのでしょうか!?

ここでは、食事デートの際に最適なレストランの選びかたを、5つお届けです。

 (1)カジュアルなバルは全世代に鉄板のお店!

初デートでは、どっちがお勘定をするのかが、お会計時までは定かではないため、余裕で割り勘できるお店が安心ですよね。

しかし、居酒屋だとムードに欠けるケースも多いので、同価格帯でも、よりムーディな内装のお店が多い「バル」がオススメのお店に!

(2)うるさくないお店

周りがガヤガヤとうるさいお店だと、会話していても、お互いの声が聞こえにくくなりがち。

初デートなのに、「え?」「は?」とか大声で言い合うのはムーディではないので、静かなお店を選ぶのが正解です。

(3)高すぎないお店

バルが初デートの鉄板レストランであることからもわかるように、初デートではお互いのお財布事情がわからないので、あまりに高級すぎるお店は避けるのが無難。

男性がお店を指定してくれて、そこが高級店だった場合には、なんの心配もいりませんが、「何食べたい?」と聞いてくれた場合には、高すぎないお店をセレクトしましょう。

(4)ふたりのアクセスがいい場所

どんなにイチオシのお店でも、アクセスが悪すぎる場所にあれば、行く前にゲンナリしてテンションだだ下がりになることも。

初デートでは、相手のアクセスがいいエリアを指定すると、気分よく目的地に向かえます。

(5)好き嫌いが分かれる料理は避ける

たとえば、男子にはパクチーが苦手な人も意外といます。タイ料理など、パクチーをふんだんに使ったお料理を女子が指定すると、内心で「ゲッ」と思う男子も。

一般的に好き嫌いがわかれやすい料理を出すお店は、初デートでは避けるのがマナーです!

 

5:プレゼントはOK?初デートで気を付けないといけないポイント5つ

では、ここからは、初デートを失敗しないための心得を、5つご紹介していきましょう。

初デートでは、絶対に避けたほうがいいこともあるのです!

(1)初デートが失敗しにくい時間帯は?

初デートを成功させるには、会う時間帯選びも重要。

早く会いたいからって「日曜日の朝8時に集合ね!」などと提案すると、そのデートは失敗に終わりがち。

「彼が指定してきた時間帯に合わせる」くらいの余裕をもっているほうがうまくいきます。

(2)初デートではどこまで許していい?

「初デートでどこまで進んでいいものか問題」は、適切なステップがカップルにより変わってくるものの、基本的には“何も許さない”姿勢が、貞淑な印象になるのは、間違いないでしょう。

(3)初デートでプレゼントを渡すのはアリ?

初デートでのプレゼントは、ちょっと重い印象になるので避けるべき。

どうしても渡したいものがある場合には、カジュアルな雰囲気で、かわいく渡すようにして。

ただし、あまりに高価なものは「重い!」と思う男子もいるので、要注意です。

(4)初デートで自己主張してもいい?

自分のことをわかってもらいたい思いが強すぎると、初デートでもつい、いろいろと自己主張したくなりがち。

しかし、最初のデートでは、まだお互いを探り合っている段階。なので、あまりに激しい自己主張は避けたほうが賢明です。

(5)初デートで話しちゃいけない話題って?

初めてのデートでは、重々しい話は、とにかく避けたほうが無難。

いきなり「私たちって結婚するかな?」などの重いテーマを話題にするのはご法度です。

将来に関する話題は、もう少し距離が縮まってからのほうがベター。

 

6:初デートはふたりの未来を決める大事な時間!

初デートは、文字通り、初めてふたりきりで会う時間。ですから、これが成功するのか失敗してしまうかによって、ふたりの未来は大きく変わります。

まだ「腹の探り合いをし合っている」とも言える状態だけに、できるだけ男子からの好感度を上げる振る舞いを心得ておくと、成功の可能性がグッと上がります。