新婚なのにエッチしてくれない!? 新婚カップル「エッチの悩み」5つ

新婚カップルというと、ラブラブでエッチばかりしているイメージがありますが、どうもそうではないようです。「結婚するまで10年交際していた……」というカップルもいます。「交際年数ばかりの問題ではないですが、新婚早々レスになるカップルも珍しくありません」と語るのは『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者で現代カップルの性事情に精通している恋愛コラムニストの箱崎キョウコ氏。いったいどういうことなのでしょうか?
  • Evernoteに保存

1:新婚さんたちのエッチを赤裸々覗き見ッ!

(1)新婚だとやっぱりいっぱいエッチしているの?

「新婚=エッチ三昧と結びつけることができない時代になっています。

まず、結婚したからといって、即出産を考えるカップルは減りました。続く不景気で安心できる世帯収入が得られず、女性もキャリアを考えるため、出産には二の足を踏まざるを得ない状況です。

また、結婚までに交際が長いことや同棲経験の多いこともその理由のひとつです。“結婚までエッチはしない”と貞操を守るカップルなど稀(まれ)ですから、結婚という区切りで“エッチが増える”という状況にはなりにくいのです。

むしろ、式の準備や挨拶、書類の届け出など、ほかにやることが増えるため、“エッチなどしていられない”という環境ではないでしょうか」(箱崎氏)

(2)新婚なのに「エッチしてくれない」という悩みも続出!?

そういった環境のなかで、新婚にもかかわらず「エッチを拒む」パートナーも増えていると言います。

「問題となりやすいのが、“結婚式当日の初夜”と“ハネムーン”。

結婚式当日、新郎はお世話になった人たちや友人たちにお祝い名目でしこたま飲まされてしまいます。そのため、肝心の初夜には役立たずとなり、新婦をほったらかして寝てしまう事例がよく見受けられます。

ハネムーンで多いのは、“海外旅行に行った先で、新郎が旅慣れしていないため、疲れてorピリピリしすぎて、エッチなムードになれない”というパターン。新郎が心労で使いモノにならなくなってしまうのです」(箱崎氏)

 

2:新婚なのにエッチしてくれない!? 新婚カップルの「エッチの悩み」

実際に新婚カップルたちがどんな「エッチの悩み」を抱えているのか? 取材を敢行しました。生の声を聞いてくださいッ!

(1)コンドームで大喧嘩!

「彼女から“絶対にでき婚はイヤだ”と言われて、交際中、3年間はずっとコンドームを使用していました。ようやく結婚して、やっとゴムなしでつながれると期待していたのですが、初夜に“ちゃんとゴムをつけてくれ”とお願いされたのです。

“まだ産む気はないから”ということでしたが、“ならばこの結婚はなんなんだ!”と喧嘩になってしまいました。彼女に“私が好きだからじゃなくて、子供が欲しいだけなのか!”と言われてしまうと、言い返せないのですが……。

せめてピルを飲んで欲しいです」ユウヤ(仮名)/33歳

(2)回数が極端に…!?

「私は実家、彼がひとり暮らしだったのですが、結婚を機に同棲も開始。するとすぐに、彼がとんでもない回数のエッチをしてくることに気がつきました……。

もともとエッチ好きで、1回が長いのも知っていたのですが、一緒に暮らすと、食事の時間以外は、もうほとんどエッチ。睡眠時間も削られるほどでした。

同棲してた彼はひとりエッチをできなくなったことで、そのぶんの性欲をすべて私に向けてきたようなんです。

3ヶ月くらいは耐えましたが、ちょっと体がもたないので、“ひとりでしていいよ……”と私はギブアップ。

夜になると彼は、ひとりで部屋にこもってしまいます。新婚なのに私は寂しくひとりで寝ています。最近寒くて、とくに寂しいです」ユミ(仮名)/28歳

(3)普通にレス!

「交際7年で結婚しましたが、普通にレスです! 結婚して8か月なのですが、その間1.5回しかエッチしていません(0.5回は途中で失敗の意)。

結婚前からレス気味だったのですが、それでも月に1度はしていましたよ。それすらなくなってしまいました……。

付き合いが長く親密になるほど、エッチなムードになるのが、恥ずかしい感じです。なんだか家族みたいで」レイコ(仮名)/29歳

(4)金額換算される!

「“結婚したら家計が一緒なんだから、ちゃんと家事分担しよう”と言われ、僕のほうが稼いでいるので、“掃除と洗い物くらいでいい?”と提案したのですが……。

ちょっと考えてから、“でもさ。エッチさせてあげてるじゃん? 外でエッチしてこようとしたらいくらかかるの?”と、とんでもないことを言われ。

自分で自分の容姿も勝手にレベル付けし、結局、“エッチ1回3万7千円!”とか、勝手なことを言われて。“その金額を支払うか、もっと家事を分担するか”の二択に……。

結局、今僕は掃除、洗濯、料理、洗い物、風呂掃除、トイレ掃除を担当しています。その分、元をとろうと毎日エッチしてますけどね!

……これって、妻にとっていいことばかりじゃないですか?」ジュンイチ(仮名)/32歳

(5)スペシャルドリンク

「新婚の妻が毎朝作ってくれるスペシャルドリンクがあるんです。アボカドとかマカ粉末とか精力アップするものがこんもり入ったスムージーなんですけど……。それのおかげかわかりませんが、夜の生活はいたって順調!

……なのですが、朝飲んで昼頃にはもうギンギンに効いているんですよね。なんかもうムラムラしちゃって、仕事に集中できないんです。ここだけの話、日中2度ほど、職場を抜け出して風俗に行ってしまったことがあります。もちろん夜も順調にこなしましたが……」カズヤ(仮名)/34歳

 

3:新婚カップルにオススメなエッチのアイデア

レスに悩む新婚カップルのために、エッチのアイデアをご紹介します! これでレスなんてもう恐くない!?

(1)性感を高める!? ソフトタッチマッサージ!

「指の腹を使って、ゆっくりと焦らすように全身をソフトマッサージしてみましょう。まず相手をリラックスさせ、徐々に快感を深めていくのがコツです。

性的に快感が上がってくると、鳥肌が立つなどの反応があるので、焦らしのポイントとして参考にするといいでしょう。

相手にやってもらうことも可能ですので、まずは体で覚えさせるために“やってあげる”ことから始めてみてください。

“マッサージしてあげようか?”なら誘いやすいはずです」(箱崎氏)

(2)エッチしちゃダメだよ!…で大興奮

「“今日はエッチしないよ”宣言して、裸で抱き合う……というのもかなり盛り上がります。“エッチはしないから”と言いつつ、裸でイジり合う。でも、大事な部分には触れてはいけない。でも、ほかの部分はどんどん触っちゃう……。

性的なことは、ダメと言われるほど興奮しやすくなります。隣の彼の反応は、きっとおもしろいですよ。

どこまでエッチしないで我慢できるか? 自分たちを試してみましょう。その期間が長いほど、ついにひとつになったときの、快感が強いものとなります。それでも我慢できるでしょうか……?」(箱崎氏)

(3)「男の性感帯」を開発してあげる!

「詳しくは以前にご紹介した記事も参考にして欲しいのですが(「男の性感帯…開発しちゃう?彼が思わずビクンとする“12の急所”」)、男性が気持ちよくなれることを、いろいろ研究するといいですね。

風俗業界も、いろいろな性感を体験できるように日々発展していますし、そこで就業経験がある女性はもちろん、一般の女性たちもインターネットなどで容易に情報収集できる時代ですから、ちゃんと勉強しておかないと、“うちの妻はエッチが下手で……”と不名誉な烙印を押されてしまいますよ(箱崎氏)

(4)ちゃんと逃げる!

「男性の性欲……つまり、女性に種付けしたいという欲望は、“自分のモノにしたい!”という強い気持ちと密接に関係しています。嫉妬すると怒りながらも追いかけてしまうのは、そのためです。取られそうだからこそ、自分のモノにしたくなる。

ところが“結婚”となると、ふたりの関係が制度に守られることになります。精神的に“自分のモノだ”と安心できてしまうため、なかなか性欲が奮い立たなくなるという男性もいます。

この対策としては、結婚しても安心しすぎないこと。真っ裸を日常のように見せてはいけませんし、ほかの異性との連絡を完全に絶ってしまってもいけません。テレビを観て、“この人、カッコいいな〜”などと言うのもいいでしょう。

こういった行為は、短期的には不機嫌にさせたり、喧嘩になってしまったりとマイナスの影響も与えますが、長期的に考えると、“追わせ続ける=性的興奮を持続させる”という点で、大きなプラスです。

とはいえ常に嫉妬させるように振舞うと、“単なるビッチ”と三行半を突きつけられたり、“俺は俺でやってやる!”と逆に浮気されたり……というデメリットが。エッセンスとして盛り込む程度にし、ラブラブで幸せな感覚も与えてあげることが大切です。

“もうこれ以上ないくらい幸せ”、“うちの妻は本当にいい女”。

こういった感覚を新婚時に与えておくことで、ちょっとの嫉妬をさせたときに、“手放したくない!”、“俺のモノだと証明したい!”と、強く体を求められるようになるのです」(箱崎氏)

 

いっぱいラブラブエッチしよう!

新婚エッチでのお悩みと、新婚カップルにオススメなエッチのアイデアをご紹介しました。いかがでしたか?

結婚前に散々悩んだあげく、結婚後に後悔を感じてしまったら、最悪の気分ですよね。セックスとはメイクラブ。愛を育むことができますから、いっぱいラブラブエッチして、新婚生活をよりよきものにしてくださいね。