初デート後「2度と誘われない女子」…ダメなお礼LINEを覗き見っ!

初デートまでは順調なのに「2回目のデート」に、なかなか誘われないというアナタ! ひょっとすると、初デート後のお礼LINEがマズイのかもしれません。今回は、お礼のハズが、男子を挑発しているようにすら見えちゃう、初デート後に二度と誘われない女子のダメなお礼LINEを3つ、覗き見しますッ!
  • Evernoteに保存

1:「本当はエッチしてよかったんですけど、佐々木さんって紳士ですね!」

通常、デート後のLINEでは、ご馳走になったことや楽しい時間を過ごせたことに対して「ありがとうございました」と、お礼を述べる女子が多いはず。

ところが、あまりにもダメな男とばかり出会ってきてしまった女子ほど、初デートで“関係”を迫られなかったことに感激し、その感動をそのまま素直にLINEで送りつけるという暴挙に……。

「私、本当はエッチしてもよかったんですけど、佐々木さんって紳士ですね!」なんてLINEで言われても、男はちっとも嬉しくない!

「この子、いつも初デートでそういうことしてるのか!?」などと、余計な憶測までされてしまいそう。

“軽い女疑惑”が浮上し、2度目のデートに誘う気力がなくなる男子が続出です。

 

2:「お店選び苦手ですか?よかったら、次回は私が選びます!」

相手が選んだ初デートのお店がイマイチだったとき、みなさんはどんなLINEを送っていますか?

一般的には、お店をけなすようなことはせず、社交辞令的な「ありがとうございました」で終わらせる女子が多いと思います。

ところが、そんなホンネをLINEでポロリさせちゃう女子がいるんです。

「田中さんって、お店選び苦手ですか?よかったら、次回は私が選びます!」と、暗に「お店がダメダメだったので、今度は私が教えてあげますね!」とでも言いたげなメッセージが送られてくれば、どんな男子でも「は?」と思いますよね~。

こんなLINEをしちゃう女子に、「2回目のデート」はありません。

 

3:「割り勘だったけど、ごちそうさまでした!」

「デートは男性がゴチってくれるものでしょ」という価値観が根底にある女子ほど、デート代が割り勘だと、少し不満に感じるものです。

しかし、そんなホンネをLINEに託し、「とりあえず、ごちそうさまは言わないとだけど、割り勘だったし~」という気持ちをストレートに書いて送信。

「割り勘だったけど、ごちそうさまでした!」なんて送られてきたら、「これ、イヤミですか?」と聞きたくなりますよね~。

こちらも、2度とデートに誘われない女子の典型的なLINEです。

 

初デートは楽しかったはずなのに、不思議と「2回目に誘われない。なんでだろ?」と思っている女子たちは、気付かぬうちにヘンテコなお礼LINEを送ってしまっていることがあります。

それらのLINEは、お礼のハズなのに、男子を挑発しているようにすら見えるのです。みなさんは大丈夫ですか? 今一度、自分のお礼ラインをチェックしてみてくださいね!