クリぼっち最高!クリスマスを女ひとりで楽しく過ごす10の方法

え~、みなさんの中に、「おひとり様の私はクリスマスをどう過ごしたらいいの?」と悩んでいる方いらっしゃいませんか? 今回は、クリぼっちな女性の実態とクリスマスをどう楽しむかについてお話ししていきます。彼氏がいなくても、友達がいなくても、ぜんっぜん平気ですッ!

1:クリスマスひとりぼっちなんですけど……

彼氏いないし、一緒に遊ぶ友達もいない……そんな女性も多いはず。ちょっと前まで、筆者もクリぼっちでした。

(1)クリぼっちとは?

クリぼっちとは「恋人がいなくて、クリスマスをひとりぼっちで過ごすこと」です。恋人たちが愛を深める日に、恋人がいなくて寂しい思いをしそう……なんてときに「わたし、クリぼっちだ!」と叫ぶのが正解です。

また、友人知人とも会う予定がなく、ひとりぼっちのクリスマスを送ることになることについても、「クリぼっち」と表現することもあります。

(2)クリぼっちの割合って?

クリぼっちってどのくらいいるんでしょうか。

株式会社ウエディングパークが20代~30代の女性189人を対象に実施した「これまでにクリぼっちを経験したことがありますか」というアンケートによると、「ある」が54.5%、「ない」が45.5%という結果が出ています。

なんと、ふたりにひとりはクリぼっちを経験しているということがわかりました。ちょっとホッとしたのは、筆者だけでしょうか……?

 

2:クリスマスを女ひとりでも楽しく過ごす方法5つ

(1)ひとり旅に出てみる

女ひとり旅……いつ行くの? クリスマスでしょ!

クリスマスにひとり旅がいい理由、それはズバリ、「クリスマスだけのお得なサービスがいっぱいある」から。様々な土地で、お得な割引や嬉しいプチギフトなどのプレゼントが受けられます。

クリスマス時期でなければ見られない景色もあります。ひとりなら、むしろゆっくりと、落ち着いて見られるんですよ!

(2)クリスマス限定の合コンに参加してみる

全国各地でクリスマス時期限定の合コンが開催されています。

クリスマスならではのご馳走が並ぶとともに、「ぼくもわたしもクリぼっち!」という一体感が味わえるのも嬉しいポイント。

この合コンの何が良いかといえば、参加者のみんながクリぼっちだということ! 知人友人と約束して参加している人がいないということで、なんの先入観もなく参加できます。安心ですよねッ。

(3)クリぼっち同士が集まるクリスマスパーティへGO!

出会いを前提とした合コンイベントでなく、「クリぼっちで集まって、楽しくクリスマスを過ごそう! 祝おう!」という趣旨のパーティーも全国各地で開催されています。

ちょっとオシャレをして、おいしいものを食べに行く感覚でクリぼっちのみが参加できるパーティーに行ってみませんか?

恋人がいなくたって、同じ境遇の人と楽しい時間を過ごせます。日ごろのストレスを発散させつつ、この季節ならではのイベントを楽しむというのはいかがでしょうか。

(4)久々に両親や兄弟と再会してみる

アメリカには、「クリスマスは基本的に家族と過ごすもの」という風習があります。「恋人と過ごさないなんて……悲しすぎる!」と思っているのは、実は日本人だけかも?

最近ずっと実家に顔を出していないという人は、久しぶりに親の顔を見に行くのはどうでしょうか。

実家住まいの人も、「家族と過ごす」というのもひとつの選択肢だということに気付いてくださいね。

(5)ジムや温泉で良い汗をかいてリフレッシュ

ストレス発散には、汗をかくことが効果的! クリスマスだからといって、無理に恋愛につながるようなアクションを起こす必要はありません。

ゆっくりと温泉に浸かったり、ジムで体を動かして汗をかいたり……といったように、心も体もデトックスをしてみてはいかがでしょうか。

クリスマスだから普段よりも空いているかと思えば、意外にも利用者は多く、驚くことでしょう。

ちなみに、スポーツジムによっては通常とは違い、クリスマスならではのプログラムを実施しているところがありますから、そういった貴重なプログラムに参加してスッキリするのも良いですね。

 

3:ひとり暮らしのクリスマスを楽しく有意義にする5つの方法

クリぼっちだとしても、クリスマスをめちゃくちゃ楽しむために……! 最強のクリぼっちを目指す女性に、5つの方法を伝授いたします。

(1)クリスマスの飾りつけをする

「実家で暮らしていたときは、大きなクリスマスツリーがあって、それを家族と飾りつけなどして盛り上がっていた」という人も少なくないかと思います。

ひとり暮らしをすると、つい、クリスマスの飾りつけなどに時間も労力もお金もかけなくなってしまうものです。

確かに、クリスマスの飾りがなくても毎日変わらずに過ごすことができますよね。

しかし、部屋の中に季節感を取り入れることで、気分を盛り上げることができます。クリスマスカラーといえば緑と赤で、とっても元気が出る色使い! クリスマスという季節そのものを楽しむため、そして季節感ある毎日を過ごすためにも飾りつけを行ってみてはいかがでしょうか?

クリスマスの飾りは、今は100円均一でも簡単に手に入ります。かわいくてコスパも良い飾りがたくさん販売されているので、それらを選ぶことも、有意義で楽しい時間となることでしょう。

(2)クリスマスの予定を考えておく

クリスマスの予定は未定……そんなんじゃ寂しく、後ろ向きになってしまって当然です! クリスマスの予定はしっかりと立てておくべきでしょう。

恋人ができそうな人は、「わざと予定を入れない」ということも考えられますが、ザックリでも良いので「おいしいものを食べにいきたい!」だとか「アクティブに過ごしたい」というように自分の中でしたいことを決めておくのが大事です。

目標があるからこそ、クリスマスまでの間を楽しめますし、当日になっても思い通りの過ごし方を実現して欲を満たすことができます。何も考えず、「当日になってから流れで……」という気持ちでいると、結局、何もすることが無く、1日を無駄に過ごしてしまうことに……。

(3)「恋人がいなきゃダメ」という考えを改める

「クリスマスは恋人達の季節なんだから、恋人がいなきゃクリスマスは絶対楽しめない!」という考えを持っている人は、まずこの考えを改める必要があります。

先に紹介した通り、クリスマスにおひとり様向けのイベント実施を予定している場所だってたくさんあります。ひとりの時間を楽しめるかどうかは、自分次第だということを覚えておきましょう!

ちなみに筆者、19歳のクリスマスはまさにクリぼっち。ジムに行ったら、それはもうものすごい盛り上がりで、みんな、スッキリ、いい汗を流していたのを見て、「クリスマスに恋人と過ごしてない人ってこんなにいるんだ~!」と感銘を受けたのを覚えています。

まずは自分の意識から!

(4)クリスマスが嫌いというスタンスを変える

「クリスマスなんて、大嫌いだ!」なんていうセリフが有名な映画のキャラクターがいますが、まさにそんな気持ちになってしまっている人も多いかと思います。

なんか街中がハシャいでるし、そこらじゅうで恋人達がイチャついてるし……ウンザリ!なんて人は、ちょっと待って。

自分だって恋人がいれば、きっとクリスマスをイチャつきまくって過ごすことでしょう。結婚して子どもが生まれたら、サンタ役になって我が子に夢と希望とプレゼントをあげることになるでしょう。

そう、クリスマスってとっても有意義なイベント。その貴重なクリスマスに、クリぼっちで過ごすということ自体がレアなこと。楽しまなきゃ損です!

(5)彼氏を作ることに焦らない!

「もうすぐクリスマスが来るし……ひとりは避けたい!」という考えに陥ってしまって、クリスマス前からすでにナーバスになってしまっている女性も実は結構います。

「クリぼっちがイヤだからって10月末くらいから合コンに行きまくって疲れました」(20代女性・製菓製造)

はい、クリぼっちから逃れるために、彼氏を作ろうと焦ってしまってはいませんか?

 「彼氏いないままのクリスマスが寂しいので、彼氏作るのに出会いを求めていろいろアクション起こしました。でも実らずクリぼっちになりそう。悲しい」(30代女性・会社員)

はい、焦ったって、ステキな出会いには恵まれません。むしろ、焦って変な男をつかんでしまっても大変!

これから先、ずっと一緒にいたくなるようなステキな男性との出会いを求めるなら良いですが、クリぼっち回避のために彼氏探しをするのは絶対NG!

ステキな出会いは、頑張ったからって必ずしも恵まれるワケではないですよね。焦っては男を見抜く目も曇ってしまいそうですから、焦らないようにしてくださいね。

 

4:クリぼっちは恥ずかしくなんかない!

クリぼっちは自分だけのような気がしていませんでしたか? でも、アンケート結果からもわかるように、多くの女性が経験しているものであって、何も恥ずかしいことではないのです。

ぜひ、今回紹介したようにイベントへ足を運んでみたり、家族と過ごすなどして有意義な1日にしてくださいね。

 

【参考】