元カノを忘れられない男性は多い?「忘れられない男たち」の心理と本音

付き合っているときの楽しかったデート、夢中になってしたエッチ…….。元カノのことを忘れられない男性って、実は結構いるのです。なんと、元カノが結婚したあとでさえ、まだ未練を抱くという男性もいるのだとか! 今回は、女性以上に厄介でこじれている”元カノへの男心”をチェックしていきましょう!
  • Evernoteに保存

1:元カノを忘れられない男は多い?

「元カレのことが忘れられない」と悩む女性って、多いですよね。男性も、私たちと同じ気持ちなのでしょうか?

(1)元カノを忘れられない男ってどういうイメージ

交際経験が少ない男性ほど、元カノを忘れられないのでは?と思う女性が多いかもしれません。でも、女性をちぎっては投げ……するチャラいタイプの男性でも、「元カノのことを忘れられない場合もある」というから驚きです。

本命の女性との交際には真剣で、かつ、別れてしまったあとも「自分がいちばんでありたい……」という、プライドからでしょうか。

付き合っているときはいいけれど、別れたあとは、ちょっと“厄介な男”ですね。

(2)元カノを忘れられない男は意外と多い!?

マッチアラーム株式会社が独身男女3,361名を対象に実施した「元恋人と復縁したいと思うときはありますか?」というアンケートを実施したところ、独身男性の回答結果は、「ある」が67.8%「ない」が32.2%と、7割近くの男性が「元カノと復縁したいと思ったことがある」という結果でした。

 

2:元カノを忘れられない彼氏たちの心理とは?

では、元カノのことを忘れられない……と嘆いている男性の心理について、探っていきましょう!

(1)初めての彼女と結婚したい

初彼女って、男性にとっては特別な存在。

女性の扱いに慣れていない自分と付き合ってくれて、楽しい時間を過ごせた相手ですから、思い入れが強くなって当然ですよね。

だからこそ「はじめて付き合った子と結婚したい」という願望を抱いている男性も実は少なくありません。

このタイプの男性が元カノを忘れられないのは、初めての彼女は人生でひとりしかいないから。そのあと、どんなに好きになった子ができても、当然ですが「初めて」ではないために、いちばんだと思えなくなってしまうのです。

(2)別れてから、大切さに気付いてしまった

交際がうまくいかなくなってしまってから、段々と相手のよさに気付くときってありますよね。

それは男性も同じ。付き合っていたときは気付けなかったことに、別れてから気付くこともあります。

元カノは俺のよき理解者だった……と気付き、大切な存在だったとわかってしまったら、もう未練は止まりません! そして、元カノとの復縁を望むようになるのです。

(3)つい元カノと比較し欠点を見つけてしまう

新しい恋をしようと前向きに行動をしていても、「ほかの女性の欠点が目立ってしまい、付き合うまでに至らない」という話もよく聞きます。

「元カノだったらこういう話をノリノリで聞いてくれたのに……」とか、「元カノだったら、ここでこういう気遣いをしてくれたのに……」といったように、ほかの女性と元カノを比べ、元カノのいいところを思い出し、未練を感じる男性がとても多いのです。

(4)喪失感でいっぱいに

記念日を祝ったことや、他愛ないような話で笑いあったこと……。何気なく過ごした楽しい思い出に浸りっているうちに「あのころは楽しかったのに」と喪失感でいっぱいになってしまうタイプの男性がいます。

新たな女性との交際を目指して、行動にうつす気力もなく、ただただ元カノのことを思ってボーッとしてしまうようなタイプの男性ですね。

(5)ふたりの思い出の場所に行くのに抵抗がある

交際時によく行った場所や、二人でよく聴いたアーティストの楽曲など、思い出したら胸がキュンとするようなこと、ありますよね?

新たな交際に発展したら、きっと元カノと行った場所にも足を運ぶことになるでしょう。でも、このタイプの男性は「元カノとの思い出の場所に、新たな彼女と行く」という行為が耐えられないほどの苦痛なのです。

(6)エッチの相性がよかった

身体の相性って、ありますよね。どんなに好きだと思っても、身体の相性を変えることは難しいです。新たにできた彼女とのエッチに「何か違う」と違和感を覚え、快感に至らないという経験をした男性がたくさんいるようです。

元カノとのエッチはもっと気持ちよかったのに……とガッカリし、新しくできた彼女との交際が上手くいかなくなってしまうというケースもあるんだとか。

女としては、エッチが印象に残るというのは複雑なところですよね。

(7)自分のことをいちばん元カノが理解してくれていた

好きな食べ物のように、誰にでも話せるようなことから、あまり人には話さない仕事のことまで、「元カノだった理解してくれていたのに……」と感じることが男性は多くあるようです。

「自分のことを深く理解してくれている人と一緒にいたい」と思うのは当然のこと。理解者である元カノのことを忘れられなくなってしまうのは、しかたのないことなのです。

 

3:結婚しても…元カノを忘れられない男たちの本音5つ

結婚しても、子供が生まれても……やっぱり元カノのことを考えてしまう! と悩んでいる男性の本音を、リアルな体験談と併せてみていきましょう。

(1)交際時よりも成長した自分を見てほしい!

「別れたときは、まだまだ俺はガキっぽかった!」と言う男性。「今はもっと大人の男になったぞという、元カノに成長した自分を見て欲しいという気持ちがある」といいます。

「付き合っていたころは、自分がいちばん大事で、結構わがまま言ってたと思う。

今は自分よりも周りを大事にできる男になったから、成長したと知って欲しい」(30代男性・航空整備士)

「見てもらいたい」というのは、自分をよくみせたいということでもあります。未練があるからこそ、「今の俺だったら付き合いたいでしょ?」とか「今みたいだったら別れなくて済んだよね?」という話をしたいのでしょう。

(2)こっそりヨリを戻していっぱいエッチして、愛し合いたい…

結婚したけれど、妻との身体の相性があまりよくないことに悩んでいる男性に多いのが、「元カノにはセックスパートナーになってもらい」たいという意見です。

「嫁さん抱いてもなんか違う。元カノは喘ぎ方もかわいかったし、感じ方もすごくかわいかった。

締め付けもよかったし、セフレになって欲しい。家庭があるから、復縁は無理だけども、性的に満たされて愛情をもって接したい」(40代男性・公務員)

大きな声では言えないけれど、「単なるセフレとは違う、愛情もしっかりともったうえで気持ちの入ったエッチがしたい」ということですね。ずうずうしいにもほどがあります。

(3)離れてからわかった…「すごくイイ女だった」と伝えたい

「黙っていられないくらい、とにかく元カノのことを褒めたい!」という男性が。

「別れてから気付いたけど、本当に元カノはできた女だった。仕事も家事もやってた。今の嫁さんは全然ダメだし依存心が強くて。

“お前って本当イイ女だったよ!”って伝えたい」(30代男性・会社員)

なんかちょっと上から目線なのが気になるところですが、元カノが素晴らしかったということを伝えたいという男性が案外多いようです。

(4)別れ方がうやむやだったから、もう1度話し合って欲しい

浮気をしたとか、経済的な事情とか、別れの理由をズバリ言われたわけではなく、うやむやな感じで別れてしまった男性は、「改めて元カノと話し合いの場をもちたい」と考えているようです。

「なぜ別れてしまったのか、話し合う機会がもう1度欲しい。心の整理をつけるために、別れたときにお互い本当はどう思っていたのか確かめたい。自分は、別れたくはなかった」(20代男性・工場作業員)

言い訳っぽくて、女性にとってはどうでもいいと感じる「もう1度の話し合い」。でも、男性にとっては、気持ちに整理を付けるための、貴重な機会になるのかもしれませんね。

(5)交際時よりも輝いて見えるから純粋に悔しい…

男性と別れるたびに、キレイになっていく女性っていますよね。元カレから見てもそれはわかるようで、純粋に悔しさを感じるというパターンも!

「付き合っていたときよりもキレイになったし、仕事の最中もハキハキして上司からの信頼も得てすごい。

俺ってアゲチンだったかな?なんて思うくらい。正直寂しい。遠くなっていく元カノが辛い」(30代男性・消防士)

俺よりもっとイイ男と付き合ってるのかな?とか、輝く元カノを見ると複雑な気持ちになってしまうのだそう。応援したいというよりも、純粋に悔しさを感じるという意見です。

 

4:「元カノを忘れられない…」と相談されたときの対応策3つ

もしも親しい男性から、「元カノが忘れられない」と相談されたら、あなたはどんな反応をしますか? 最後に3つの対応策をご紹介します。

(1)「好きなままでいたら?」と応援する

「気になるなら、満足するまで気にしていればいい!」。一見冷たくも感じるセリフですが、これが一途な男性には効果的。

「好きなままでいてもいいのかな」と思っている男性に寄り添う対応です。

(2)「ほかにステキな子はいないの?」と周囲に目を向けさせる

元カノのことで頭がいっぱいになってしまっている男性に対して、「1度冷静に、周囲に目を向けてみたら?」という気持ちを伝える方法です。

相談してくるのですから、元カノへの思いは相当なもの! でも、周囲にもたくさん女の子はいるんだよ……と、当たり前のようでつい見えなくなっていがちな事実を教えてあげるのも優しい対応だといえます。

(3)「忘れさせてあげようか?」と誘ってみる

相手男性のことを射止めたいと思っているのであれば、アタックのチャンス! 相談をしてくるほどの仲ですから、「俺って恋愛対象として見てもらえてたの?」と男性もドキっとすること間違いなし!

 

5:元カノが忘れられない男性は、あなたの周りにも…!

「元交際相手が忘れられない」というのは、男性にとっても苦しい悩みだということがわかりましたね。

結婚しても忘れられないのですから、「元カノの存在力恐るべし!」といったところです。元カノが忘れられないという男友達には、「悩みもがいているのね……」と、寛容な心で接してあげてみてはいかがでしょうか?