中二病セリフにドキっ!? カッコよかった&笑えた「中二病セリフ」10個

みなさんは、男子から「中二病かよっ!」と思うようなセリフを言われたことがありますか? 「子供の心を残しているのが、本当の大人」なんて言うこともありますが……。「ピュアな存在」という意味で「子供」ならいいけれど、「自意識過剰」な「中二病」となると、「そこは成長しようよ!」と思ってしまうかもしれませんね。
  • Evernoteに保存

1:ちょっとカッコいいかも……中二病っぽいけどよかった言葉5つ

まずは、女性たちに「中二病っぽいと思わないでもないけど、なんかよかったセリフ」を聞いてみました。

 (1)「自由を愛するものほど、束縛に興奮するものだ……」

「“前の彼氏が嫉妬深くて、束縛されてばかりいて困った!”という話をしてたときに言われた。普段、自由でいたい人ほど、夜は縛られたいらしいです。“つまり君はベッドではMなんだよ”だって。その人のこと好きだったから、まぁよかったです」レイナ(仮名)/27歳

(2)「ジェスターにすらなれないヤツよりマシさ」

「会社でいつも笑い者にされてる後輩がかわいそうで、同僚に“ひどくない!?”と助けを求めたときに言われた。“は? ジェスターってなに?”と思ったけど、ピエロって意味なんだって」マリ(仮名)/27歳

(3)「あちゃー。ここでファンブるとは……!」

「新入社員のころ、先輩が言ってた。“やば! 知らない用語出たっ!”と思ったけど、“ファンブる”ってオタクの人が使う大失敗って意味の言葉なんだって。なんか業界の言葉かと思っちゃいましたよ」ミク(仮名)/26歳

(4)「運命はこのコインに託したっ」

「会社のプロジェクトで、大きな問題が発生しちゃって、先に進むか、いちからやり直すか、大議論になったんだけど、最後にリーダーが“運命はこのコインに託したっ”って、ピーンと弾いて。それがうまいの!

“表なら進める! 裏ならやめる!”とか言って、開けてみたら、なんかよくわからない外貨で、どっちが表でどっちが裏かわからないし(笑)。結局、いちからやり直すってことになったんだけど、リーダーは最初からそう決めてたんじゃないかなぁ」ユマ(仮名)/29歳

(5)「ラグナロクのロキみてぇな気分だな……」

「友好的M&Aを押し進めようとしていたんですが、ついに条件を提示しろと上司に言われたときの先輩の言葉。“……ラグナロクって北欧神話の?”となんかワクワクしてボソッと聞いちゃったら、“行くぞっ、フェンリル!”って。私がオーディンを飲み込むんですかぁ〜!?」ミワ(仮名)/30歳

※編集部注・ラグナロク解説!:北欧神話で終末を意味するラグナロク……。道化を演じていた“終わりをもたらす者”ロキがついにその封印を解かれ、息子フェンリルを従えると最高神オーディンに闘いを挑む! オーディンの支配下で武闘派のヘイルダムと相打ちになったロキであったが、フェンリルは敵討ちとオーディンを一飲みにするのであった……という物語。そのくらいみんな知ってるよね?という筆者もんもんさんのそこはかとない意図を感じます。っていうか、もんもんさんが中二病!?

 

2:何それ!? 男性から言われて思わず笑っちゃった中二病なセリフ5つ

続いて「中二病かよっ」と思わず笑ってしまったセリフをご紹介しましょう。「よかったセリフ」との違いってなんなんでしょう!?

(1)「俺は人から愛されることができない男なんだ」

「告白されて断ったとき、こう言われたんですけど……なんか違くないですか!? “人を愛することができない”だったら、まだわかりますよ? “愛されることができない”って。嫌われ者ってこと? それを自覚してるってこと!? 客観的認識に見せかけた自意識過剰っていちばんキモいですよね……」カズコ(仮名)/29歳

(2)「一緒に闇の世界に堕ちないか……?」

「既婚者の男性から不倫に誘われたときに言われた言葉。真顔で言われてしまい、笑うしかなかった……」エリイ(仮名)/27歳

(3)「トカレフで太腿の大動脈ブチヌクよ……!?」

「元カレとケンカしたときに言われた。何がトカレフだよっ(笑)。東京マルイのデザートイーグルだよ、それはっ(笑)。BB弾で大動脈ブチ抜けるのかよっ! ……と笑いをかみ殺すのに必死でした」ナツキ(仮名)/29歳

(4)「火属性のオマエには水属性のオレの心は一生理解できない!」

「元カレがキモいことに占い好きだったんですけど、自分はさそり座で水属性、私は射手座で火属性だから、絶対にわかり合えないってうるさくて。真面目なケンカしているのに“火属性”とか“水属性”とか言われると、なんか笑っちゃいそうになりますよね」マリコ(仮名)/26歳

(5)「諦めたらそこで負けだっ!」

「コンドームがなかった。買いに行ったら店が閉まってた。“今日はもうしょうがないね〜”と言ったら、真顔でこのセリフ。今まで、彼がここまで真剣になった姿を、私は見たことがなかった」ケイコ(仮名)/29歳

 

3:まとめ

女子が言われて「よかった&笑えた」中二病なセリフを合計10個ご紹介いたしました。いかがでしたか?

1位は「愛されることができない男」に決定!

筆者が、このなかでひとつ、「これは中二病っぽいなー!」というザ・ベストを選ぶとしたら……「俺は人から愛されることができない男なんだ」でしょうか。自意識過剰っぽく、しかも実力もないのに自己弁護に使っていて、しかもちゃんと使えていないところが、とても中二っぽくてよかったです!

次点は「ラグナロクのロキ」

「ラグナロクのロキみてぇな気分だな……」も、「ついに俺の封印が解かれてしまう」的な、いかにも中二が喜びそうなシチュエーションなのですが、実際にそういう緊迫の現場であり、しかもその役目を担っていたということで、「中二病なわけではない」のかな……と(普通、そんなセリフ言わないけど)。

「闇の世界」には残念賞!

「一緒に闇の世界に堕ちないか…?」は、何が闇の世界だよ、エッチしたいだけじゃねーか……と大人からツッコミ受けそうなところが中二病的なのですが、「エッチしたい」という目的が中二にしては汚らしいので減点。もっと「自己弁護」とか、そういう内向きな目的じゃないとダメっ!

さて、みなさんはどれがいちばん「中二病っぽい」と思ったでしょうか?