「モテる女の特徴」診断チェック18選!いつの時代もモテる性格・外見・服装は 

なんだかんだ言って、私たちは男子にモテたいのですッ。でも、モテる女の定義は様々。顔が可愛いとか、美人とか、性格がいいとか、しぐさや行動に異性を惹きつけるたまらない魅力があるとか……。今回は、立体的に「モテる女性の特徴」について考えてみました。
smiling young Woman with hair motion

1:「男性にモテる女性」の条件とは?

男性にモテる女性、つまり「男ウケする女性」の特徴には、どんなものがあるのでしょうか。

顔やスタイルなどの外見を重視する男性もいれば、性格やライフスタイルなど、生き方を重視する人もいます。

美人系が好きなのか、可愛い系が好きなのかという個人的な好みによっても、変わってきそうですよね。

ただ、どんなモテ条件であれ、「とても手が届かなそうだ……」と思うような高嶺の花的な女性よりも、親しみやすい女性の方が男性ウケがいいのは確かです。

 

2:モテる女の性格の特徴7つ

(1)ポジティブ

ポジティブな女性は、男性だけでなく、同性にも好感度が高いです。

前向きな姿勢からもたらされる明るい雰囲気は、周りにいる人までハッピーな気持ちにさせます。また、親しみやすい印象をもたれます。

(2)自分を持っている

女性の中には、ひとりで行動できない人や、団体の中に属していないと安心できない人がいます。

しかし、普段から集団で行動することの少ない男性は、女性に対しても集団で群れたりベタベタとした性格の人よりも、サッパリとして、自分を持っている女性を好むことが多いようです。

(3)しっかりしている

私たち女性は、「男はみんな、“守ってあげたい系”の女性が好きなんでしょ」と思いがち。ですが、そこそこ恋愛経験のある大人の男性は、守ってあげたい系と付き合った経験から、そのめんどうくささやリスクも十分に知っています。

経済的にも精神的にも自立している、料理や掃除など、身の回りのことが親任せでなくひと通りできる、男性にあれこれ頼まなくても率先して動ける、といった、「自分をしっかり持っている女性」のほうが大人の男性にはウケがいいのです。

(4)思いやりがある

思いやりのある女性は、男性がキュンとする要素をたくさんもっています。

気が利く女性や細かい気配りができる女性、男性が仕事で悩んでいるとき「あえて」そっとしておくことができる女性、男を立てることができる女性など、常に男性の気持ちを汲んで行動できる女性は、男性からの評価がとっても高いのです。

(5)甘え上手

適度に男性に頼ったり、男性の好意を素直に受け取れる、「甘え上手な女性」も、好感度が高いようです。

男性はみな女性に頼られたいと思っていますから、なんでも自分で頑張ろうとするのではなく、ときには男性に頼って、弱みを見せることも大切なんですね。

ただし、ペットボトルの蓋が開けられない、買い物した荷物が重いのでもって欲しいなどの甘え方は、わざとらしさを感じてしまう男性もいるので要注意。

(6)目標を持っている

仕事やプライベートなどで、何か目標を持って、それに向かって努力している女性は、ステキに見えるよう。

目標や、やりたいことがない女性は、彼氏ができると、生活のすべてが彼一色になりがち。

「付き合ったら重いかも」と思われてしまうこともあるので、「熱中できるものがある」という印象を与えておいた方がよいようです。

(7)悪口を言わない

「女性は悪口を言う生き物」と思っている男性は多いです。

男性は「女性は、女性同士で集まって愚痴や文句や特定の誰かのことを悪く言う」というイメージがあるので、「あの子は全然人の悪口を言わないな」と思わせることで、驚くほど好感度が上がるんです。

 

3:モテる女の外見の特徴3つ

では次に、見た目のモテについ考えてみましょう。

人は中身が大事……と言われる反面、「見た目が9割」なんていうのも常識化されていますよね。

外見で受け入れられなければ、中身を見てもらうところまで行き着かない、という事実もあるので、外見がいいに越したことはありません。

(1)清潔感がある

男性は、清潔感のある女性が好きです。ネイルが剥げている、服がしわくちゃ、メイクポーチや鏡がドロドロに汚れている……などは、男性を一瞬で冷めさせてしまう要素。

メイクやファッションがバッチリキマっている、“いつもキレイにしている人”もいいですが、それ以上に“いつも清潔な人”は男性ウケがいいようですね。

(2)髪がサラサラ

男性は、とにかくサラサラヘアの女性が好きなんです。

ロングヘアでもショートヘアでも、また黒髪でも茶髪でも、そのあたりは、その人に似合っていればどちらでもいいのですが、カラーやパーマでパサパサに傷んだ髪や、頭皮の脂でベトベトしている髪といったように、「お手入れが行き届いていない」風情は、いい印象になりません。

(3)肌がキレイ

肌がボロボロだと、「生活習慣が悪そう」「毎日遅くまで遊んでるのかな」「タバコやお酒を浴びるように飲む子だったりして……」など、誤解を招いてしまう原因に。

ファンデーションを厚塗りして、ボロボロの肌をカバーしても、崩れて汚いだけ。スキンケアをていねいに行いながら、普段は素肌感を生かしたナチュラルメイクで「すっぴん風」に見せている女性のほうが、男性にとって魅力的に映ります。

 

4:モテる女の服装の特徴3つ

見た目のイメージだけでなく、服装もモテ要素を大きく左右します。どのような服装の女性が男性ウケがいいのでしょうか。

(1)キメすぎていない

頭のてっぺんからつま先まで、まるで雑誌から出てきたモデルのように完璧にキマっている女性。

同性から見れば憧れですが、男性にモテるかと言えば、そうでもありません。

あまりに完璧すぎると、近寄りがたいイメージとなり、男性に「この子と仲良くしたい」と思わせるのは難しいよう。

モテる女性の特徴として、親しみやすさは重要。適度に力を抜いた、キメすぎないファッションのほうがモテますよ。

(2)高価なものを身に着けない

男性にとって、高価なブランド品で身を固めている女性は、抵抗があるよう。「付き合ったらブランドものばかりねだられるのかな」や「金遣いの荒い子なのかな」といったように、「自分とは金銭感覚が違う」と思われてしまうようです。

(3)適度に色っぽい

ウエストのラインがわかる服や、肩が見えるような服、背中が深く開いた服など、どこか1か所だけ、女性らしい色気を意識した部分を作るだけで、とっても色っぽく魅力的に見えます。

露出が激しい服装は、男性の注目を浴びることはできますが、「付き合いたいと思う、魅力的な女性」として映るかといえば、そうではありません。

むしろ、軽く見られたリ、男癖が悪そうに見られて、敬遠されてしまうこともあります。

 

5:モテる女のしぐさの特徴5つ

普段何気なく行う、ちょっとした仕草にこそ、男性の心をくすぐるモテ要素が潜んでいます。

(1)おいしそうに食べる

少食の女性がモテた時代は過ぎ去りました。男性は、「一緒に食事をして幸せそうにしている女性や、おいしそうに食べてくれる女性と何度も食事に行きたくなる」と言います。

「遠慮して、少ししか食べない女性よりも、食べたいものを遠慮なく食べて、ニコニコと幸せそうに笑ってくれる女性のほうが、気持ちよく奢れて楽しいデートになる」のだとか。

(2)笑ったときに口を手で覆う

「笑うときに少し照れたように手を覆う仕草が好き」という男性、意外と多いんです。

大きな口を開けてガハガハと笑ったり、手を叩いて笑うようなワイルドな笑い方よりも、恥じらいながら笑う姿のほうが、男性の心をくすぐるようです。

(3)定期的にギャップがある

いつもはしっかりとしている女性が、弱音を吐いたり、落ち込んでいる姿を見せたりすると、「普段とのギャップにキュンとなる」のだとか。

「いつも元気いっぱいで頑張っている子が、時折見せる自信なさげな表情」というのがポイントのようです。

一方、いつもマイナス思考だったりグジグジと悩んでいる女性は、「めんどうくさく感じる」ようです。

(4)さりげない気配りができる

一緒に外食したときの行動にも「モテ仕草」が。

「テーブルに設置してあるお箸を取って手渡してくれる」、「店員さんがドリンクを持ってきたら、店員さんに“ありがとう”と言って受け取って、自分の前に置いてくれる」「メニューを開いて、自分に先に見せてくれる」など、やたら細かい「モテ仕草」が続々挙げられました。

こういうところを、男性は「さりげない気配り」だと思うようです。

(5)聞き上手

男性は、「自分の話を聞いて欲しい」と思うもの。適度に相槌を打って、真剣に聞いてくれる女性は好印象に感じるのだとか。

 

6:まとめ

すべてを実行するのは難しいかもしれませんが、いくつかの要素を身につけていれば、今よりもっと簡単に、男性の心をつかむことができるかもしれません。

モテ女を目指して、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。