「俺…本気になっちゃった!」と男に言わせるモテ女のキステク3つ

男女の恋愛は「キスに始まり、キスに終わる」と言っても過言ではありません。彼を本気にさせるキスができれば、恋の主導権を握れます。そこで今回は、男性たちが「本気になっちゃう!」と感じるキスの種類について、具体的なエピソードを交えつつご紹介します。

1:ふたりっきりになったときに「キスでもする?」

「会社の若手飲みが終わったあと、3次会と称して、男ふたり、女の子ひとりでカラオケに行ったんです。その子から意味深な視線が送られてくることに気付いてはいたんですけど、ほかの男がいるから最初は、普通に歌っていたんですが……」(Aくん、男性/28歳)

「今日は同僚の目もあるし、普通にカラオケを歌って解散だろうな」と思っていたAくん。しかし、事態は急展開を迎えるのです。

冗談から本気へ……

「もうひとりの男がトイレに立ったとき、彼女が“キスでもする?”って言ってきたんです。僕も酔っていたので“いいよ”って答えて、軽くキスをしたんです。最初は、酔った勢いだったんですけど、バレちゃいけないっていうシチュエーションにドキドキしちゃって、本気になっちゃいましたね」

もうひとりの男がトイレから戻ってくるまでの限られた時間でのキス……。“バレてはいけない”という背徳感から、Aくんは本気になってしまったのだとか。

「同僚が帰ってきてからは、カラオケを歌うどころじゃありませんでした(笑)。どうやって彼女とキスの続きをしようかと、酔った頭で懸命に考えてましたね」

冗談めかして、ちょっとキスするだけでも、彼は本気になります。大人数の飲み会でも、人目を盗んでキスすれば、彼のスイッチを“本気モード”にすることは可能です!

 

2:最初は触れるか触れないか

「僕の場合、キスの快感ってよくわからないんですよね。だから、キス自体で気持ちが揺れ動くことはないんです。でも、雰囲気には興奮するから、どちらかといえば、キステクは技術より雰囲気を大事にして欲しいです」(Bくん、男性/27歳)

「キスをしても、あまり感じない」というBくん。では一体、どんなふうにキスをして欲しいのでしょうか?

だんだんと盛り上げて!

「最初はゆっくり触れるくらいのキスで、そこからだんだんと盛り上がっていくようなキスをされると、さすがに興奮しますね(笑)。逆に最初っからブチューって、押し付けられるようなキスをされると萎えます」

男性だって、乱暴なキスは好きじゃないみたい。最初は優しく、唇が触れるか触れないかという力加減のキスを求めているようですよ。

だんだんと盛り上がっていくようなキスでをすれば、彼の興奮も徐々に高まっていきます。それに比例して、“本気モード”になるはずですよ!

 

3:身体へのボディタッチ

「僕が人生でいちばん興奮したキスは、大学生のころ、年上のお姉さんとしたキスですね。

最高にエロくて、もう本気の本気になっちゃいましたよ! でも、唇のテクニックというより、手のテクニックにやられた感じですね」(Cくん、28歳/男性)

若かりし頃のCくんを本気にさせたお姉さまのキステク。一体どのようなものなのでしょうか?

キスをしながら身体をさわさわ

「キスをしている最中に、手で僕の顔周りを撫でてきたり、腰に手を回してきて優しく触ってきたり、とにかくキスをしている最中のボディタッチが凄かったんです。キスの興奮とボディタッチの興奮が合わさって、“もうたまらん!”って感じでしたね」

男性を“本気モード”に切り替えるためには、彼の性的な興奮を呼び起こさないといけません。ただ、キスだけで彼を興奮させることができれば、それでOKですが、唇だけでなくボディタッチを上手に組み合わせると、簡単に本気にさせられます。

キス中に行うボディタッチも、立派なキステクニックなんだと覚えておきましょう!

 

いかがでしたか?

キスで彼を“本気モード”にすることができれば、あとは自然な流れで彼とのラブラブタイムを楽しむことができるでしょう。間違っても、男性がイヤがるようなキスをしてはいけませんよ!