プレゼント…彼女として欲しいのは?彼女が彼氏から貰いたいプレゼント16選

クリスマスのシーズンがやってきました。彼氏からのプレゼントはどんなものを期待していますか? クリスマスに限らず、どうせなら自分が好きなものをもらいたい。記念日、誕生日、クリスマスそれぞれオケージョンによっても何が欲しいか異なります。今回は、彼が彼女にプレゼントを贈るタイミングや、彼女が本当に欲しがっているプレゼントを徹底調査しました。
  • Evernoteに保存

1:彼女へのプレゼントはいつ贈る?

(1)みんながプレゼントをもらうタイミングは?

もうすぐクリスマス。彼氏からのプレゼントが楽しみで仕方のない方もいることでしょう。

プレゼントをもらえるのっていくつになっても嬉しいもの。大好きな彼が選んでくれたものなら格別ですよね。

クリスマス以外にも誕生日、お付き合い記念日など色々なタイミングでプレゼントをもらえるチャンスがあります。

みなさんは、どんなものをもらえると嬉しいですか?

(2)中学生!? 初めて彼女としてプレゼントを貰ったのはいつ?

恋愛・婚活マッチングサービス「pairs(ペアーズ)」を運営する株式会社エウレカが会員を対象に行った調査によれば、男女とも初めて恋人ができた年齢の1位は16歳という結果になりました。

つまり、16歳ごろに彼氏からのプレゼント初体験を済ませるといったイメージですね。

でも2位は僅差(きんさ)で男女とも14歳。中学生で彼氏からのプレゼントをすでにゲットしている女性もいるのです。

 

2:社会人の彼女が本当に欲しい誕生日プレゼントは? 8つ

(1)リング

「彼からしか受け取れないし、彼の彼女だっていう証明のような気がして嬉しい」(IT勤務30代)

確かにリングは彼氏以外からもらう機会はほぼないと言ってよいでしょう。その分、特別な意味合いを持つプレゼントであることは確か。

ただあまりに安っぽいものはつけたくないというのが女の本音。いくら彼からもらうリングであっても、ある程度自分の趣味を確認してから買って欲しいというのが正直なところです。

また中には、

「結婚するまでは誰からもリングをもらいたくない! くれるなら結婚する覚悟で選んで欲しい」(自営業Mさん30代)という意見もありました。

(2)いっしょに行けるミュージカルやコンサートのチケット

「ちょっと取りにくいコンサートのチケットを取ってくれたりするととても嬉しい。その苦労が伝わってくれるから」(IT企業経営30代)

残るものが良いという意見が多い中、意外にも“一緒に楽しめる貴重な機会を作ってくれる”というプレゼントも人気がありました。

取りにくいチケットであればあるほど、彼の愛が感じられて嬉しいようです。

(3)バッグ

実用性も高く、いくらあっても困らないという意味においてプレゼントの王道ともいえるバッグ。

ただ、いくら彼からのプレゼントでも使えなければ意味がなく、アクセサリーよりも持っていると目立つため、できれば一緒に行って買って欲しいところ。

友人のMちゃんは、以前彼から海外出張帰りにデューティーフリーで購入したあるブランドのバッグをお誕生日のプレゼントとしてもらったそうなのですが、全然好きじゃなく苦笑いを浮かべてしまい険悪な雰囲気になったそう。

もらったバッグを持って会社にいけば、

「どうしたのそのバッグ!」

なんてすかさず同僚からチェックが入りそうですしね。

(4)ネックレスやピアスなどリング以外のアクセサリー

アクセサリーは身につけられるため、彼といつも一緒にいるような気がして嬉しいものです。しかも彼氏からもらったアクセサリーって友達にも自慢できちゃいますよね。

他の記念日やクリスマスよりも誕生日は少しだけ奮発して欲しいというのが女心。安っぽくないデザインをチョイスして欲しいものです。

小さいパールのピアスは、どんなファッションにも合わせやすいのでオススメです。また、小さくてもダイヤモンドは鉄板と言えるでしょう。

(5)海外旅行

「お誕生日に彼がマレーシアの小さな島“パンコールラウ”にサプライズで連れて行ってくれた!一生の思い出」(マスコミ関連Aさん20代)

サプライズでの海外旅行は準備や仕込みが大変ですよね。パスポートのチェックも怠れません。でもそこまでして喜ばせようとしてくれる彼の姿勢に感激してしまいますよね。

季節が冬だった場合は特に、「寒い日本を抜け出して暖かいリゾートで過ごしたスペシャルな体験」として記憶に刻まれることでしょう。

(6)iPhone

新作が出るたびにiPhoneを新しくする人っていますよね。特に男性に多い気がするのですが、そんな人からすると彼女が古い型をいつまでも使っているのはなんとなく気になるようです。

友人のM君は彼女にいつも、

「なんでiPhone新しいのにしないの? ねぇ、なんで?」

といつも聞いていましたが、なかなか買わない彼女に業を煮やし、とうとう彼女のお誕生日にプレゼントしていました。

それまで買う気がなかった彼女ですが、実際にもらったらすごく嬉しかったそうです。

(7)財布

いつも使えて、しかもハズレが少ない。価格もそれなりにするため、彼からもらったらとても嬉しいプレゼントの一つが財布。

コイン入れの部分が劣化しやすいため、良い革を使用したブランド物の財布が人気です。

お金が出入りする財布でげんを担ぐ女性もおり、彼が財布を買おうとしていたらすかさず

「赤にしてね!」

など希望を伝えておきましょう。

(8)花束

何度もらっても目がハートになってしまうのが花束。花束を抱えた女性はいつもキラキラと輝いているものです。

誕生日というスペシャルな日に、花という特別美しい贈り物をもらえる女性は幸せ。これぞ女冥利に尽きるプレゼントと言えます。

ただ時に花の選び方を間違えている男性がいるようで、花を購入する際はお店の人に目的を伝えると間違いありません。悲しい花言葉の花をプレゼントされると、何か裏の意味があるのかと勘ぐってしまいます。

 

3:30代社会人彼女にピッタリのクリスマスプレゼントは? 8つ

(1)ブランドもののスカーフ

スカーフはファッションのアクセント活用できるため、いくつあっても嬉しいアイテムです。

エルメスのスカーフに代表されるように、色彩豊かな柄が楽しめるスカーフ。エルメスほど高価なものでなくても、素敵なスカーフを見つけることは可能です。

彼からセンスの良いスカーフをプレゼントされたら見直しちゃいますよね。

(2)アクセサリー

誕生日ほどの気合いは必要ありませんが、やっぱり身につけられるものはプレゼントとして喜ばれます。

それほど価格は高くなくても、デザイン性の高いアクセサリーはポイント高め。クリスマス仕様の限定商品であればなおさら嬉しいものです。

クリスマス仕様のギフトラッピングも女性のハートをときめかせます。

(3)ホテルのスパ

「クリスマスくらいリラックスして綺麗になって来い!」と言わんばかりのプレゼント。自分ではなかなか利用しにくい価格帯であるため、プレゼントされると嬉しいものです。

リラクゼーション系のプレゼントは何度もらっても飽きない嬉しさがありますよね。

週末、ホテルに出かけてスパを受ける予定がある週は仕事にも特別精が出そうですね。

(4)彼とおそろいのアイテム

ペアルックはちょっと難しいにしても、おそろいのブレスレットなどは二人で楽しめるアイテムです。

同じものをつけるのはちょっと……というあなたも、つけてみると意外と二人の強い絆を感じられて嬉しいものです。

全く同じデザインではなくても、女性バージョンと男性バージョンがあるリングなどもあります。

お互いに贈り合うクリスマスプレゼントとしても最適です。

(5)カシミアニット

素材の良いものは長く使えます。ベーシックなデザインのカシミアニットなら10年着たっておかしくありません。

洋服は消耗してしまうからと敬遠されがちですが、カシミアニットなら別。大切に着られて暖かい。クリスマスプレゼントにはもってこいですね。

(6)ペアのティーカップ

同棲中なら、二人で使えるペアのティーカップもオススメです。結婚する際のお祝いを待たずとも、

「もう何年も一緒にいてプレゼントのネタが尽きたな……」

と思ったらペアのティーカップをセレクト!

見た目もギフトボックスも華やかなため、もらった時の喜びもひとしおです。

(7)かわいくてオシャレなぬいぐるみ

子供じみてる!と思うなかれ。多くの女性は大人になってもかわいいものが大好きです。

中でも大きいテディベアなんかはいくつになっても貰えたら嬉しいもの。

時々ブランドとのコラボで作られたぬいぐるみなども存在し、それらのオシャレ感たるや感動もの。

一人の夜、彼を思い出して抱きしめられるのも魅力です。

(8)スニーカーなど共通の趣味で使えるもの

一緒にランをしたりジムに行ったりする間柄なら、スニーカーやスウェットシャツなど共通の趣味で使えるものも喜ばれます。

彼が、

「こんなの来て着て欲しいな~!」

と思っている妄想も垣間見られます。また、普段自分では選ばないデザインでも、スポーツ系のものなら大胆にチャレンジできたりするもの。

NIKEやアディダス、プーマのオシャレ系アイテムもオススメです。

 

4:ネックレス vs 時計 彼女が喜ぶのはどっち?

筆者周辺の女性へのインタビューの結果、ネックレスが僅かに時計を上回りました。理由としては、

「時計はお金をかけてでも自分が好きなのを買う。彼にはそこまで高価なものをおねだりできないので、洋服や気分によってその都度変えられるネックレスのほうが何かと使えそう」(自営業Aさん30代)

確かに時計となると良いものは値が張りますし、逆にそうでないものは使いたくないという女性が多いようでした。

かわいいネックレスならいくつあっても困らないですもんね。

 

 

5:まとめ

いかがでしたか? 彼が彼女のニーズを上手に把握しつつ選んできてくれたプレゼントは、何物にも代え難いスペシャルなもの。

特別欲しい物がある場合は彼の機嫌を損ねない程度に、上手におねだりする技術がものをいいます。

思い出に残る素敵なプレゼントを貰ってくださいね。