男子が極論の本音を大暴露!「付き合いたい=エッチしたい」だった…

あなたが「彼と付き合った理由」は何ですか? もちろん「好き」「一緒にいたい」という気持ちからですよね! もちろんそれは男子も同じですが、「付き合いたい」の裏側にはちょっぴりエロい欲求が見え隠れしていて……。今回は男の本音を大暴露! えっ……付き合いたい=エッチしたい!?

1:「タイプだけど3年させてくれない女」と「タイプじゃないけどさせてくれる女」どっちを選ぶ!?

「タイプだけど3年させてくれない女」と「タイプじゃないけどさせてくれる女」どっちを選ぶ!? 飲み会での女子の問いかけにモテ男のA君はこう答えました。

どっちと付き合うっていわれたら、後者だね。だって、いくら美人でも、ずっとできないのが最初からわかっていたら、付き合っている意味ない。いくら大切にしても、やっぱり最終男は絶対、「したい」に行き着く。ぶっちゃけ男は付き合いたい=エッチしたいが極論(30歳/会社員)

こんな言葉を口にしたA君に周囲の女子はドン引き。

けれど、そこにいた男子達は「ゲスいけど……」といいながら共感するようで……!?

実はこれ、男子の本音のようです。

 

2:「徐々に好きになる女子」と「一気に燃え上る男子」

女子にとってはショックすぎる男子の本音。

けれどこれは、男女の考え方の違いからくるようです。

目で恋をしがちな男子は、「好きな女子」を見つけるとデートに誘って、相手のことを知ろうとしますが、初デートでも「あわよくば」の気持ちが強いみたい。

そして、女子を大切にしたい気持ちが強ければ強いほど、本能を理性でカバーします。

「あわよくば……だけど大切にしたい!」という気持ちから、男子の恋はスタートするのです。

一方、どうでもいいと思っている女子に対しては、本能を理性でカバーしないので、簡単に「ヤレた征服感」が満たされ、そのまま“ワンナイト”や“セフレ”になって、それ以上の関係が望めないのです。

一方の女子はというと、「ゆっくりと彼との関係を深めていきたい」という気持ちが強いですよね。

そのため女子は、「エッチをしたから好きになる」という現状が起こります。

けれど男子は、「エッチをしたから好きになるとは限らない」のです。

これが、ワンナイトラブで女子のほうが傷つく原因になるんですね……。

 

3:エッチがゴール……だからワンナイトから始まる恋は難しい

上記を踏まえると、「付き合う前のエッチ」に関して、その時点で男子の「征服欲」が満たされてしまい、「本命になるのが難しい」と言われている理由がわかる気がしますよね。

一方で、“付き合いたい=エッチしたい”からこそ、付き合う前に身体の相性を確かめようとする男子がいるのも事実。

これは、付き合ってからすぐに「相性が悪かったから別れよう」という展開を避けるためです。

けれどこれは、女慣れしている男性に、ごくまれに起こる程度のこと。

多くは、「付き合う前にエッチさせてくれる」という女性は、「付き合わなくてもできる女」ということで、あなたの価値が下がってしまい、本命になれる確率が低くなるというケースです。

 

4:あなたが「芸能人」だったら?男性心理を理解してステキな恋をしよう

「え~ショック!」

男子の意見を聞いて、ショックを受けたのは筆者だけではないはず。

けれど、この男性心理を理解した上で恋愛をすることができれば、彼と良好な関係を築けそうです。

たとえば、あなたが芸能人だったとします。

事務所の猛プッシュで1年間、CMやドラマなどに出ずっぱりで、いつTVを点けても見ることのできる存在だとしたら、最初はよくても、どんどん飽きられてしまい、終わるというケースがありますよね。

けれど、たまにしかCMやドラマに出ない芸能人には、ファンも「価値」を感じ、結果として、長く芸能界にいることができます。

そう考えると、絶対に恋愛でNGなのは彼の「都合のいい女」になること。

「価値」をいつまでも彼に感じてもらえるように、たまに「出し惜しみ」をすることが長続きの秘訣になりそうです。

 

どうでしたか?

自分を大切に、そして男性心理を理解して、ステキな恋ができるようにしましょうね!