絶対イヤなのッ!「彼氏とクリスマスケンカ」あるある原因4つ

クリスマスは恋人と楽しく過ごしたいものですよね! でも、ケンカになってしまって残念なクリスマスを過ごしたという経験談も耳にするんです。せっかくのクリスマス、彼氏とケンカしてしまった原因とは一体……?

1:プレゼントのおねだりのしすぎ

クリスマスは彼氏にプレゼントを買ってもらうのが楽しみ!という女性も多いのではないでしょうか。

でも、おねだりのしすぎはケンカの原因になってしまうことも!

彼氏に無理のない範囲でのプレゼントをもらいましょう。おねだりのしかたも、「上手にかわいく」が基本ですよ。決して強引に買ってもらったりしないように注意しましょう。

あと、ほんの少しでもいいので、彼氏にもプレゼントのお返しができると、よりステキなクリスマスを過ごせるかも。

 

2:クリスマスデートの強要

クリスマスやクリスマスイブをひとり寂しく過ごすなんてイヤ……!という思いが先走ってしまい、「クリスマスデートを彼氏に強要した結果、ケンカになってしまった」という女性も。

彼氏にも都合がありますので、無理強いはNGです。仕事など、どうしようもない理由で会えないというなら、クリスマスデートの日にちを別日にしてみるのはいかがでしょうか?

ただし、クリスマスもイブも予定がびっしり……という彼氏は浮気の疑いも!

強要はせず、前々から一緒にクリスマスを過ごす計画を立てられるといいですね。 

3:女子会で騒ぎすぎた

クリスマスを女子だけでパーティーをしたりして楽しむのもステキですよね! でも、クリスマスだからと羽目を外しすぎると、彼氏は心配したり嫉妬してしまったりするようです。

「女子会で騒ぎすぎ、飲みすぎた彼女を怒鳴ってしまい、ケンカになった」という男性も。その理由は「ふたりで過ごしたクリスマスよりも楽しそうだったのが気に入らなかった」のだとか……。

ヤキモチを妬いちゃうなんてかわいいですが、そんなことで不機嫌になられるのはもったいない。女子会は思いっきり楽しみながらも、彼氏には「地味に遊んだ」ということにしたほうが無難かも!

女子会もデートも両方しっかり楽しみましょう。

 

4:人ごみへの文句や不満

クリスマスはどこへ行っても人が多かったり、混雑していたりすることも。

そんなとき、せっかくクリスマスデートに連れてきてくれた彼氏の前で、文句や不満をダラダラ言い続けるのはNGです。「連れてこなきゃよかった……」なんて、後悔されちゃいますよ。

人が多くても、楽しい雰囲気や笑顔を常に保って、クリスマスデートをしてくれたことに感謝の姿勢を示すべき。

「クリスマスは人が普段よりも多い」と覚悟したうえでデートに出かけましょう。どうしてもい人ごみが苦手なら、日にちをずらしたり、お家デートを提案してみましょう。

 

彼氏とのケンカの原因は、ちょっと気をつければ避けられそうなことばかり。ケンカなんてせず、クリスマスを思いっきり楽しんでくださいね!