彼氏が絶対に喜ぶプレゼント特集!手作りもあり?オススメの15選

「プレゼント」はもらう方だけではなく、プレゼントする側も幸せになるとても素晴らしい行為。まして彼にあげるプレゼントとなれば気合を入れて思い出に残るものを選びたいと思うのが当然です。男性が喜ぶプレゼントを考えてみたけど、ありきたりは嫌。そんなあなたのために、今回は誕生日や記念日に“彼が喜ぶプレゼント”を徹底調査してみました。

1:二人の記念日や彼氏の誕生日のプレゼントどうしてる?

記念日に関しては人それぞれですが、彼氏の誕生日となれば多くの人がプレゼントを用意することでしょう。でも男性へのプレゼントって結構悩みますよね。

あげてみたら意外と彼の反応が普通で

「あれ、あまり嬉しくなかったのかな……」

なんて悲しくなってしまった経験がある人もいるでしょう。

せっかくあげるならとことん喜んで欲しいと思うのが女心。プレゼントで彼の心を今まで以上にぐっとつかんでしまいましょう。

 

2:大学生彼氏への記念日・誕生日おすすめプレゼント5選

(1)スノボやスポーツ系のグッズ

社会人と比較して自由な時間が作りやすい大学性。スポーツに精を出す男性も多いです。

もし彼がスノボやフットサルなどのスポーツをしているのなら、関連するアイテムをあげるととても喜ばれます。

これからの季節、スノボやスキーに繰り出す学生は多く、ゲレンデでおしゃれに着こなせるニットキャップや手袋などはかなり使えるアイテムとして重宝されるでしょう。

(2)おしゃれな文房具

モンブランのボールペンやヴィトンのペンケースなど、自分では買わないけどあったら絶対使うアイテムはプレゼントに最適です。

学生であれば文房具は必需品。クラスでさらっと使えてみんなにも注目されるようなものであれば誰だって嬉しいものです。

文房具類はハイブランドのものでも、比較的手が届く価格帯なのも魅力。

彼女からのプレゼントとなれば、なおさら使いたくなってしまうでしょう。

(3)コンサートのチケット

彼と共通の音楽の趣味があるなら、コンサートのチケットもプレゼントにぴったりです。筆者の友人Y君と彼女は葉加瀬太郎の大ファン。何かのお祝いごとには二人でコンサートに出かけていました。

二人共通の思い出として心に残りますし、あげた方も一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

(4)キーケース

ブランドものであってもリーズナブルで、かつ毎日使えるというプレゼントとして神がかった存在のキーケース。

大学性の彼氏ならまだきちんとしたキーケースを持っていない人も多いことでしょう。

デザイン的にもハズレが少なく、実用的であるため彼が使ってくれる可能性は非常に高いです。

(5)彼の好きなブランドのTシャツやニット

社会人と異なり普段何を着ても良い大学性。よっぽどのミニマリストでない限り、着るものはいくらあっても困らないはずです。

彼が好きなブランドを前もってチェックしておいて、そのブランドのアイテムを買い求めればほぼ間違いなし。

彼が寝ている間にこっそりサイズを把握しておくのをお忘れなく。

 

3:社会人彼氏への記念日・誕生日おすすめプレゼント5選

(1)マフラーや手袋、カフスリンクスなどスーツでも使えるアイテム

普段はスーツを着ることが多い社会人の彼には、いつも使ってもらえるようにスーツに合わせられるアイテムをあげるのがおすすめです。

例えばマフラーや手袋は、凍えるような寒空の下でも利用していない男性が多く、もらえるととても嬉しいもの。彼を温めてあげられるアイテムとして効果的です。

またシャツの袖に付けるカフスリンクスも、スーツで仕事をする彼に日常的に使ってもらえるアイテムです。

(2)ルームフレグランス

おしゃれなルームフレグランスはもらって嬉しいギフトの代表格。香りの種類も様々で、「彼の家に似合うものはどれだろう?」と選ぶ時間も楽しめます。

価格も高価なものから「ZARA HOME」で売られているようなものまで幅広く、置くだけでインテリアのアクセントになってくれるところも嬉しいアイテム。

プレゼントとして失敗の少ないアイテムです。

(3)キーケース

「大学時代の彼女にもらったプラダのキーケースを今でも使っている」(金融機関勤務Mさん30代)

このような男性がものすごく多いのは筆者のまわりだけではないはずです。

大学生のプレゼントとして比較的リーズナブルなキーケースをあげる女性は多く、それ以来自分で買い換えることもなく、また壊れるわけでもないので使い続けているという状況なようです。

過去の彼女からもらったアイテムを入れ替える意味でもおすすめなプレゼントです。

(4)財布

使っているとやっぱりボロボロになってきてしまうお財布。特にコインを入れるところなどは革製品でも傷みやすいもの。

そのため、素敵なお財布をプレゼントされるとかなりテンションが上がります。高価なブランドのものでなくても、素敵なデザインの革製品はたくさん存在します。

彼の好みをさりげなく調べてからあげるとさらに良いでしょう。

(5)電化製品

男性ってなぜか電化製品が好きですよね。とはいえ意外と実用的な電化製品を持っていないなんてこともよくあります。

例えば一人暮らしに便利な、ルンバのようなロボット掃除機や美味しいコーヒーがすぐに淹れられるコーヒーメーカーなど。あったら生活の質が上がりそうな電化製品はポイントが高いです。

ただ、場所を取るものが多いため、彼の部屋のスペースと相談してからにしてくださいね。

 

4:彼氏へのおすすめ手作りプレゼント5選

(1)手料理

やっぱり手作りの鉄板はこれ!

きちんと作ろうとすると前日からの用意が必要になりますし、意外とコストもかかかってかなり面倒な作業と言えますが、その分とても喜ばれるのも事実。

彼女の料理を食べてみたいと願う男性は多く、筆者の知人Aちゃんが外国人の彼氏と付き合っていた際、彼にリクエストされグラタンを作ったところ

「お母さんにもこんなの作ってもらったことない。結婚してくれる?」

とすかさず聞かれたそうです。手料理の効果は絶大です!

(2)写真集

二人の写真の中から好きなものを選んで、コメントをつけて写真集を作る。これも一つの王道といえる手作りプレゼント。

完全手作りにするなら、写真を現像しアルバムを購入。写真に付ける小さなカードにせっせと写真ごとのコメントをつけるなど、相当手間のかかる手作りプレゼントです。

でも、作成後は二人で見て楽しめるし、思い出も整理できて一石二鳥。彼の部屋に置いて時々二人で見返せば、喧嘩の回数も減りそうです。

たとえアプリを使ったとしても、作成するのはなかなか手間のかかる作業ですが、二人の歴史を形にできるおすすめなプレゼントです。

(3)手編みのセーターやマフラー

「手編みのセーター? 重い……」

なんて言わせません。手編みのアイテムは愛を伝える最高のプレゼントです。

一目一目、愛を編んでいく作業は作る方も楽しいものですし、彼が身につけた姿を想像してニンマリしてしまいますよね。

とはいえ、セーターは上手に作れないと着るのにかなりハードルが上がってしままうので注意! マフラーならぐるぐる巻きにしてしまうため多少編み目が汚くたってOK。初心者ならまずはマフラーをチョイスしましょう。

(4)ケーキ

スポンジケーキのスポンジが全く膨らまずに泣きながら作り直した経験がある女性は筆者だけではないはずです。

でもケーキ作りが苦手な女性でも、フルーツをふんだんに使ったレアチーズケーキならほぼ失敗なく華やかなケーキを作ることができます。

ぶっちゃけた話、スポンジケーキは買ってきてデコレーションだけするのもアリ。

記念日やお誕生日に手作りのケーキを用意してくれる彼女。そんな子がいたら彼はきっと大切にしてくれるでしょう。

(5)家に飾るフラワーアレンジメント

殺風景な彼の部屋。ちょっとは華やかさを取り入れるなら生花よりも扱いやすいフラワーアレンジメントがおすすめです。

一度のレッスンで可愛い作品が作れる教室なども多く、楽しく制作してから彼の部屋に持って行ってあげましょう。

洗面台や玄関に小さなフラワーアレンジメントが置いてあるだけで雰囲気がガラっと変わります。

 

5:彼氏に服をプレゼントするのはアリ?

(1)服をプレゼントされた男性の本音

「彼女から、僕が大好きなNBAチームのシャツとキャップをもらったんだけど、全く着ていくところがない……。なんで使わないの?と聞かれるからなおさら困る」(教職Mさん30代)

「好きなブランドのパンツをもらったんだけど、パンツって自分で選んでもすごく難しいアイテム。もらったものは正直全然似合わないし、全く使ってない」(IT経営Tさん30代)

彼が試着したものなら良いですが、服のプレゼントはかなりリスキーなのはいわずもがな。同じブランドで同じサイズであってもデザインによって似合う似合わないが全く異なります。

プレゼントされた男性側も、申し訳ない気持ちの反面、

「なんで?」

と感じてしまうことが多いようです。

(2)彼氏に服をプレゼントする際の注意点

服をプレゼントするなら、Tシャツやデザインが無難で素材が良いニットなど、似合わないケースが最小限に抑えられるものを選びましょう。

彼がお気に入りのアイテムの色違いを買ってあげるものアリです。

また消耗品でもあるYシャツなどは、同じ型で異なるデザインだったり、オーダーしているのなら同じものをオーダーしてあげたりすると

「気が利くな~!」

と思われる可能性が高いです。

とはいえ、服のプレゼントは細心の注意を要します。

 

6:まとめ

いかがでしたか? 様々なオケージョンで発生するプレゼント選び。彼のツボを押さえつつ、

「え、こんなのくれるの!? 思いもよらなかった!」

なんてちょっぴり驚かせたいところです。

でも本当は、手間隙かけて選んだり作ったりしてくれたプレゼントなら彼にとってはなんでも嬉しいはず!

愛がたくさん詰まったプレゼントを用意して、彼の喜ぶ顔を十分に堪能してくださいね。