彼にすっぴん見せたくない…「寝化粧」ってどうやるの?ハウツー解説

みなさんは「寝化粧」していますか? 彼とのお泊りデートで、「昼間のメイクは落とさなきゃだけど、スッピンは見せたくない!」と思うなら寝化粧はマスト! 「寝化粧」って言葉もちょっとセクシーですが、今回は、お泊まりデートで最強モテを狙える寝化粧のハウツーを、時短美容家の筆者がご紹介します。

1:スキンケアの最後にプレストパウダーを使う

「すっぴんぽい」仕上げにはしたいけれど、完全なすっぴん肌をさらしたくないときには、スキンケアの最後にプレストパウダーをつけましょう。

最近では「寝ている間のスキンケア」を目的とした夜用のパウダーも登場しています。毛穴をふさいで肌トラブルを招くことのないよう、夜専用のパウダーを使ったほうが安心です。

たっぷりのスキンケアでうるおいを与えたあとに、パウダーでそのうるおいを閉じこめれば、「彼が触れても、うるうるな肌」をキープできます。

筆者のオススメはマキアージュの『スノービューティ』。ふわっと薄づきのパウダーで、白浮きせずに毛穴をカバーしてくれます。夜にも使えることも謳っている、寝化粧にピッタリなパウダーです。

 

2:ブラックのまつげ美容液をさりげなく仕込む

まつ毛エクステンションをしている女子は問題ないけれど、自まつ毛で勝負している女子ほど気になるのが、「お泊りデートで、まつ毛が貧相になる問題」です。

まつ毛が貧相だと、急に物足りない顔に見えてしまうもの……。

だから、寝化粧ではまつ毛美容液もマスト。塗ったあとに黒くなるタイプだと、なおいいでしょう。

筆者のオススメは、エテュセの『ラッシュバージョンアップ』。マスカラ下地ですが、ブラックなので地まつ毛を濃く、しっかりみせてくれ、かつ、ヒアルロン酸やアルギニンなどの美容液成分も配合されているので、まつ毛ケアとしても優秀なんです。

 

3:色付きリップで顔を明るく見せる

最後は、唇に色を加えて華やぎをプラス。

すっぴんに口紅を付けてしまうとチグハグな印象になるので、色付きリップを使いましょう。

ピンク系やレッド系など、顔色を明るく見せてくれる色を選ぶのが、お泊まりでの「かわいい!」を狙えるコツに。

寝化粧にふさわしい自然な発色のリップを選ぶのがポイントで、筆者のオススメはアクア・アクアの『オーガニックスイーツリップ』。“食べられる成分”にこだわったオーガニックアイテムなので、寝ている間のメイクでも安心なのです。

初めてのお泊りデートにワクワクしているけれど、ちょっと冷静になると「彼にスッピンを見られるなんて、ムリ……!」。

そんなふうに愕然としている女子のみなさん、「肌・まつ毛・唇」の3つのポイントだけを押さえておけば、今っぽい寝化粧になります。

お泊りデートですっぴんをさらしたくないときには、ぜひ、さりげない寝化粧を仕込んでみて!