新しい出会い欲しい?「新しい出会い」をする方法10選と男女の差

世の中にはたくさんの人がいます。素敵な出会いもあれば、自分にとって切ない別れも経験してきたことでしょう。幸せな気持ちになり、時に自分を成長させるキッカケにもなる人との関わり合いこそ、わたしたちの生きる喜びでもあります。そこで今回は「新しい出会い」についてお話ししていきます。どんな出会いが嬉しいか、どうやったら新たな出会いが得られるかについてチェックしていきましょう。

1:新しい出会いがほしいですか?

人間関係が広がるって、素敵なことですよね。今まで以上に視野が広がると、人間としての幅も広がり、深みも出ます。

(1)「新しい出会い」は英語で言うと?

新たな出会いを意味する英語には、ニュアンスの違いで様々な表現があります。

new beginnings

この出会いの対象は、人だけではなく新たな環境であったり、興味をそそるものだったりもします。広義での「新たな出会い」だと解釈して良いでしょう。

meeting new people

人に対しての新たな出会いという意味。運命の人というよりは、良い出会いとして複数の人を意味します。

(2)「男の新しい出会い」と「女の新しい出会い」の違いは?

新たな出会いを求めるといっても、男性と女性で求める出会いに違いはあるのでしょうか?

男女共通の出会いとしては、恋愛対象となる出会いでしょう。

一方で、女性であればプライベートを一緒に楽しめる出会いを多く望みますし、男性であれば切磋琢磨できる仕事の相手を求めるかもしれませんね。

 

2:「新しい出会い」をする方法10選

ここで、新しい出会いをするための方法をチェックしていきましょう。すぐに始められることから、本腰を入れて取り組むものまで様々です!

(1)進学、就職、転職をする

環境の変化は、人が大きく入れ替わりますよね。

進学や就職、転職をすることによって、今までのコミュニティから離れることになりますが、一方で得られる社会は広く、人との関わり合いも増します。

出会う人を選ばないこと、出会った人とは深い浅いに限らず強制的にある程度の関わり合いを持つことが確実な出会いです。

運とご縁があって、ここから恋愛に発展する出会いに恵まれる人もいますし、対照的にライバルやトラブルメーカーと遭遇してしまう人も!

(2)趣味を探し、はじめる

仕事と切り離した場所での出会いが欲しいなら、趣味を探すことがオススメ。趣味によって、集まる人も違いますし、同時に得られる知識や経験も違います。

<「料理教室で今の彼と出会いました。はじめ、製菓のほうで受講しようと思ったのですが、体験受講のときに和食がテーマで。

そこでたまたま彼と同じ班になって、一緒に習いたいなと思えたのがキッカケです」(20代女性・携帯メーカー勤務)>

自分が意図した趣味と若干違っても、心惹かれる異性との出会いを経て同じ趣味に没頭する……そんな素敵な体験をしたいものです。

(3)外食をする

自炊って、素晴らしいこと。家事力は結婚には欠かせないスキルですし、コスパも良い! でも、外食をするだけで出会いの機会を得ることができます。

女がおひとりさまで出会うって難しいんじゃ……と思われますが、筆者は20歳の頃ひとりで食事に出かけてたくさんの出会いを経験しました。

良くない出会いも、素敵な出会いもありました♡ 女ひとりでラーメンも飲みにも行きましたよ。恥ずかしさなんて感じることはありません。

美味しいものを食べたいのは誰だって同じ。自炊もいいけど外食でラクをしたいのもみな同じです。

外食は、同じように「美味しいもの食べてホッコリしたい」と思った人との出会いが得られる場でもあるのです。

(4)婚活パーティーに参加する

将来を意識した出会いがしたいと思ったなら、婚活パーティーに参加するのが手っ取り早いです。婚活パーティーには参加費がかかるのが一般的。

でも、女性のほうが比較的男性よりも割安な価格設定となっていますし、はじめに年収などある程度のスペックをクリアした男性のみが参加できるというパーティーも多いです!

せっかく良い出会いをしたのに稼ぎが少なすぎるとか、親と同居であるとか……っていうのはなし。条件をクリアしている男性との恋愛を前提に出会える場ということが特徴です。

(5)友人知人と飲みに行く

軽い気分で飲みに行き、声をかけられてグループ同士で楽しむ……たまにはそんな、スリリングな出会いも良いですよね。

おひとりさまで外食に出かけた際によくあるのが、おひとりさま男子から声をかけられるというケース。

一方で、友人知人とワイワイ飲んでいて話しかけてくるのは、同じようにワイワイ飲んでいた別のグループであることが多いです。

大勢で飲んで楽しんで、その中でまたたくさんの出会いがある……これは、こういった機会ではないと味わえないでしょう。

(6)同窓会に参加する

「ラブ・アゲイン」なんて言葉が一時期流行りましたが、同窓会で長年の恋心に火が付くこともしばしば。

久々に会った同級生が、想像とかけ離れた生活をしていたという場合にも、恋愛に発展する出会いになることがあります。

<「高嶺の花だった子が、バツイチ子持ちのシングルマザーで頑張っていた。話を聞けば大変そう。

なのに昔のまま綺麗だった。俺が力になりたい、親父になりたいって思って、二次会で告白しました」(30代男性・映像プロダクション)>

理想と現実のギャップに苦しみ、自分を卑下して同窓会には出たくない……と避けてしまっている人はもったいない!

積極的に参加してみると、素敵な再会が待っていますよ♡

(7)出会い系アプリやサイトを利用する

日本ではまだまだダークなイメージのある出会い系サイトやアプリ。でも、海外では案外出会いのツールとしてオープンに認知されています。

今は、本人認証が厳しくなっていたり、プロフィールが項目になっていて詳細に記入する必要があったりと安心して利用できるような工夫が施されています。

SNSのように活用できるものもあり、日記など書き込んで人となりを判断できるページも!

サイトやアプリによっては有料になるので、お金を払ってまで出会いたい人が利用していると考えれば、健全な利用者が多くを占めるということが想像できますね。

(8)結婚相談所へ足を運ぶ

高額な利用料のイメージもある結婚相談所。各社によって料金形態に差があり、初期投資がかからないぶん、無事にマッチングした際に料金が発生するものや、登録する時点で年会費などがかかる場合と様々!

しかし、婚活パーティーや出会い系サイト・アプリと比べて最も信頼度が高く、個人に関する詳細なデータを元にマッチングしてくれるのが結婚相談所。

交際に発展させたい、ゆくゆくは結婚したい……と真剣に考えていて、安心感を得たい方に向いています。

(9)セミナー、イベントに参加する

自己啓発セミナーやライフプランニングのセミナーなど、毎日各所で様々なセミナーが開講されています。

こういったイベントだと、似た価値観や志をもった人との出会いが期待できます。

名刺交換、LINEのID交換が多くみられ、ディベートなどで真剣に話し合いをするとほんの数時間でも深く関わり合ったかのような感覚になることも!

(10)SNSを活用する

SNSを介した出会いも存在しています。なにより、その人の人となりが見れるのが嬉しいポイント。

素敵な暮らしをしているだとか、どんな友人関係なのかとか、一見してわかるので「関わりたいか、そうではないか」が自分で判断できるのも嬉しいですよね。

 

3:男性の考える「新しい出会い」のポイント3つ

男女で違う「新しい出会い」への意識する点。まずは男性がどんなことを考えているのがチェックしていきましょう。

(1)自分が成長出来るような出会いが欲しい!

綺麗事でもなんでもなく、「純粋に成長したい」という意識があるのが男性。

精神年齢が女性よりも低いなんて言われることも多い男性ですが、人との関わり合いで自分にプラスになるようなことがあればいいなと思っているようです。

<「単細胞なんで、自分が成長できるような人と出会いたい。

話をしていくうちに、相手の考えなど吸収して良いところを自分のものにして、成長したい」(20代男性・会社員)>

思わず「真面目か!」なんてツッコミたくなるくらい真面目な意見。

でも、周囲の考えを吸収してより男として磨きをかけたいと思っているのは素敵ですよね♡

(2)出来れば、職場での良い出会いにも恵まれたい…

職場の人間関係を案じている男性もちらほら。

<「男のイジメって女よりも陰湿だったりします。

職場環境は言ってしまえば人間関係が握ってると思うんで……職場で良い出会いに恵まれたいですね」(30代男性・サービス業)>

上司に恵まれると、自分が仕事のやり方を覚えられるし、出世の道も! 職場での素敵な出会いにも期待している男性は多いと知っておきましょう。

(3)多くの女性と出会い、その中から自分に合う人と関係を深めたい

この人と付き合いなさい!と言われても、なかなか関係を深められないものです。

多くの女性との出会いの中で、自分に合いそうな人と関係を深めていきたいという慎重派な考えを聞くことができました。

<「そりが合う、合わないってあると思う。

この人との空気感が心地いいなとか、多くの女性との出会いを経て選んで決めていけたらうまくいきそうな気がする」(30代男性・マーケティング関連)>

多くの女性の中から、自分が選ぶかのような意見に若干イラっともしますが、言っていることはあながち間違いではないかと思います。

 

4:女性の考える「新しい出会い」のポイント3つ

男性とはちょっと違った視点で「新しい出会い」を考えているわたしたち女性陣。3つのポイントを紹介します。

(1)運命の男性と出会い、恋に落ちたい!

白馬に乗った王子様……は存在しませんが、それでもやっぱり心ときめくような運命の出会いがしたいのが女心!

恋に落ちるのは一瞬、恋に落ちる相手は運命の人がいい! いつでも、そしていつまでもそんなお伽話のような出会いに憧れているのが女性ならではの考えです。

(2)心の支えになってくれるような出会いがしたい

同性異性問わず、いつでも欲しいのは「なんでも話せる相手」。

辛いとき、悲しいとき、心に寄り添ってくれるような友人が欲しいとは誰もが思うのではないでしょうか?

大人になってから、なかなか友達ってできないものです。

心の支えになってくれるような、本当に分かり合える友人に出会えたら……きっと毎日楽しくなるはず!

(3)仕事のストレス発散を一緒に出来る人がほしい

女性の社会進出が当たり前になりつつある現代、仕事での責任やストレスも大きくなってきていますね。

そんな日々の業務で溜まりに溜まった鬱憤(うっぷん)を一緒に晴らす仲間がいたら……どんなに有意義でしょうか!

男性のように「自分が成長できる出会い」というよりも、「痛みを分かち合い、共感できる出会い」を欲するのが女性です。

 

5:新しい恋をするには?

新たな恋がしたいと思ったら、まずは具体的に自分がどうなりたいかを思い描きましょう。

漠然と「彼氏欲しい……」と思っていては、下心丸出しのダメ男にだってなびいてしまいます。

どんな男性と、どういった関係を築いて、ゆくゆくどうなりたいか……紙に書いたってスマホのメモ機能を使ったって構いません。

具体的に考えておくことによって、自然と狙いが定まってきます。

あとは、それを行動に移すのみ! 信頼できる友人知人に協力してもらうも良し、一人で積極的に動くのも良し!

変わるも変わらないも、自分次第なのです。

 

6:新しい出会いが欲しければ、今すぐ行動を起こすべし♡

人との関わり合いのなかで、私たちは日々成長をしています。

王子様のような素敵な異性との出会いに期待しつつ、毎日が楽しめるような出会いにもワクワクしますよね。

でも、どんな出会いも引きこもっていては得られません。

行動を起こし、積極的に活動をすることによって、新たな出会いの機会が得られるということを覚えておきましょうね。

 

こんな出会いの行動なら恋もすぐ手に入るかも|PR

出会いを広げることで自分に合う異性を探すのも楽しいですが、なかには出会いのために時間を割いてばかりはいられないという人も多いですよね。

もっと効率的に、自分と趣味があったりする相性のいい人と出会いたい!

そんな人におすすめなのが『ゼクシィ縁結び』です。あのゼクシィが運営する婚活サービスだから、「気が合う人との出会いがすぐにでも欲しい!」という人も、結婚一直線を希望する人も、安心して自然な出会いができるようトータルサポートしてくれます。

本気になれる男性との出会いでプライベートを充実させたいという方が、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンコード|jp8gd4