彼女が冷めたときのサイン10選!彼氏が彼女に冷めたサインとの違いは?

彼氏への気持ちが冷めてしまったとき、あなたならどんな心境・行動の変化が起こりますか? また、あなたが、「彼は私に冷めたのかも」気付くのは、どんなときでしょうか? 冷めたときのサインに、男女の違いはあるのでしょうか? 

1:「彼女が冷めたときのサイン」を彼氏はわかる?

(1)冷めた彼女を振り向かせるのに彼氏は必死になる!

男性は、手に入りにくい貴重なモノだと認識すればするほど、欲しくなります。それは付き合っている相手でも同じです。彼女が少し冷めてきたかな?と感じると、必死に振り向かせようとします。

なので、関係が安定してきたら、少し冷めたフリをしてみるのもいいですよ。

(2)彼氏に冷めたときはどうしたらいいのだろう?

逆に、自分の感情が冷めちゃったら……あなたならどうしますか? 愛情を感じない相手を無理に一緒にいるのは疲れてしまいますし、時間の無駄だと感じるかもしれません。

ですが、別れる前には1度、その感情が一時的なモノでないかどうか、確認してみてください。でないと後悔するかもしれません。

 

2:つい出しちゃう!彼女が冷めたときのサイン10選

この章では、女性が「彼氏に冷めたときのサイン」をご紹介します。

(1)LINEなどの返答が少なくなる

日常的に会話ツールとして使っているLINEですが、相手に気持ちがないときには、めんどうなツールに早変わり!

でも、返事をしないと、もっとめんどうなことになるので、軽い返事で受け流そうとしてしまいます。また、「多少は待たせてもいいか」と思い、返答が遅れることもあります。

(2)「デートに行きたい」と言わなくなる

彼氏に感情があるときに、いちばん嬉しいのはデートでしょう。でも、冷めてきちゃったら、デートを楽しめなくなります。

それまでは毎週のようにデートの要求をしていたのに、デートに行きたいと思わなくなったり、口に出さなくなったりしてしまうのです。

(3)笑顔が減る

笑顔でいつづけるのって大変なこと。彼氏と一緒にいる時間でも、相手を喜ばせるために必死なときは、なるべく笑顔でいようとしますが、その必要がないと感じてくると、笑うのもめんどうになります。

(4)ほかの男に目が行く

彼氏が大好きだったときには目に入ってこなかった「ほかの男性たち」。ですが、彼への愛情が冷め始めるころから、段々と次の彼氏候補を探してしまうのが女というもの。

街を歩いていても、好みのタイプがいないかをついつい探し始めてしまいます。

(5)女子会が増える

冷めてしまった相手とのデートより、女子会の方がよっぽど気分がらくに楽しめると感じている女性は多いでしょう。そもそも、男性の前では、たとえ彼氏であっても私たちは気を遣っています。

気の置けない女友達となら遠慮なく楽しめるので、女子会参加率が上がってしまうのです。

(6)デート服に気合いを入れなくなる

女性がデートでオシャレするのは、「自分を魅力的に見せて、彼氏を惹きつけておきたいから」です。

でも、冷めてしまうと、その必要もなくなるので、「前と同じコーディネートでいいや」などと、考えるようになってしまいます。

(7)ケンカが増える

好きな相手から言われる言葉と、愛情のない相手から言われる言葉では、同じ言葉でも、受け取り方が変わってきます。

彼を好きだったときには受け流せた冗談も、真に受けてしまったり、イラッとして反発してしまうので、ケンカに発展することが多くなってしまいます。

(8)手料理が雑になる

「手料理は愛情を測る尺度」と言っても過言ではないほど、感情が出やすいもの。

愛情の大きさによって、料理にかける手間隙も変わってきます。

ラブラブなときは2~3時間かけて、手の込んだ料理を作っていたのに、15分くらいでササッとできる料理しか作りたくなくなるのは、愛が冷めてきたサインです。

(9)少ししか会えないならデートしない

愛が冷めてくると、デート自体もめんどうなものに変わっていきます。

たとえば、彼が綿密なデートプランを立ててくれたのなら、「断るのは申し訳ない」と思って、受け入れることもあります。

ですが、彼が忙しいときなどに、「1時間だけ会わない?」などと誘われた場合は、「そんなに忙しいなら、無理して会わなくて大丈夫だよ」などと、彼を思いやっているふうのセリフを使って断るのが、冷めた彼女の行動です。

(10)残業が増える

彼氏が大好きなときには、夜は彼との時間にしたいので、仕事を定時に終わらせよう!という意欲があります。

でも、彼との時間があまり楽しく感じなくなってくると、残業時間が増える傾向に。気持ちが冷めた彼と会うのは苦痛なので、「残業を頼まれても軽くOKしてまう」など、無意識に会わないですむ行動を選んでしまうのです。

 

3:彼氏が彼女に冷めてきたときのサイン8選

次は、「彼氏が彼女に冷めてきたときに見られるサイン」を紹介します。

(1)連絡がマメでなくなる

男性は基本的に女性ほど「連絡をマメに取らなければならない」とは思っていません。それでも、「彼女が好きだから」「彼女が寂しがっているから」という理由で、愛情があるときにはマメに連絡してくれる男性が多いもの。

ですが、愛が冷めてしまったら苦痛でしかありません。なので、必要最低限の連絡や返信だけになってしまいます。

(2)「好きだよ」など愛情表現が減る

男性は愛情表現が下手な人も多いです。でも、彼女に喜んでもらいたいからと頑張って「好きだよ」とか「愛してる」などの言葉を言おうとします。

ただこれも、“ラブラブなときだけ”と考えた方がいいでしょう。もともと、愛している相手にさえ言うのが大変なこういった愛情表現を、冷めた相手にするはずがありません。

(3)「忙しい」が増える

男性が、冷めたときに使う言い訳が「忙しい」です。もちろん、本当に忙しい男性もいますが、急に言い出したり、「色々忙しいんだよ」など、中身のわからない忙しさが増えてきたら要注意。

「忙しい」は男性にとって、彼女との時間を作れなくても許される魔法の言葉なのです。

(4)デートプランが雑になる

男性は、「愛する彼女の喜ぶ顔が見たい」という気持ちで、デートプランを立てます。「毎回同じところでは芸がない」ので、彼女が好きそうなレストランを探したり、彼女が喜びそうな映画を探したりと必死になるもの。

ですが、冷めた相手にそこまでの労力を使おうと思う男性はいません。なので、デートプランが雑になったり、とりあえず会ってから考えようということが増えるのです。

(5)エッチだけのデートが増える

男性は感情が冷めていても、体の相性がいい相手とはエッチだけはしたいと考えます。

なので、家デートで、会ってそこそこでエッチをして、そのあとは寝てしまう……などのエッチ目的のようなデートが増えたら要注意。

それは、彼の中で、あなたが彼女からセフレへと降格させられそうになっているサインとも言えるでしょう。

(6)エッチを断られることが増える

(5)とは逆に、男性は好きでもない相手だと、気分が乗らなくてエッチを断ることもあります。

好きな相手から求められれば、「OKしないと悲しまれる」と思い頑張りますが、冷めてしまった相手にはそんな配慮は必要ないというわけです。

なので、彼女からのエッチを頻繁に断るようになったら、気持ちが冷めていて、「嫌われてもいいや」と思っているサインの可能性が高いです。

(7)プレゼントをくれなくなる

デートと同じで、男性は彼女の喜ぶ顔が見たくてプレゼントを必死に選びます。普段から彼女の好きなモノをリサーチしたり、節約してプレゼント代を貯金しているかもしれません。

でも、愛のない相手にかけるお金は、惜しくてしかたがなくなるのが人の心情。誕生日や記念日なのに、レストランの予約しかしてくれず、プレゼントをくれない場合は、愛が冷めている可能性を疑いましょう。

(8)一緒に寝ても背を向ける

一緒に寝たときの状態も、愛があるときとないときでは、差が出ます。男性は、好きな彼女と一緒に寝るときはくっつきたがりますが、冷めている相手とは離れたいと感じます。

ですが、同じベッドで離れて寝ることは難しいので、その気持ちを「背中を向ける」という行動で表すのです。

 

4:会わないと気持ちが冷めるのは愛していない証拠?

「会わない時間が長くなってしまったせいで、気持ちが冷めてしまった」ということをよく聞きますが、これは愛していないからなのでしょうか?

心理学では単純接触効果というものがあり、人は頻繁に目にするものを好きになる傾向があると言われています。

なので、会わない時間が長くなれば、相手への好意が多少減ってしまうのは、仕方のないことかもしれません。

ですが、本当に愛している相手なら、直接会えなくても、連絡をとりあうだけで愛情を保ち続けることは可能でしょう。

会わない時間が長くなっただけで気持ちが冷めてしまうような相手なら、最初からあまり愛していなかったという可能性もあります。

 

5:「冷めた彼女を取り戻す」 と意気込む彼氏への対処法

彼氏に対する愛情が冷めてきたときに、彼氏があなたの態度を見て「冷めた彼女の気持ちを取り戻すぞ!」と意気込んでしまうことがあります。

自分が冷めてきているときにこんなことをされても、「正直重たい」と感じるだけですよね。

こんなときには、キレイサッパリ別れを告げるか、あるいは、とりあえず「別に冷めてないから大丈夫だよ」と取り繕って、自分の気持ちと向き合う時間を作ったほうがいいでしょう。

大抵、彼にこのような“攻めの姿勢”に入られた場合、女性は鬱陶しくなり、最後はケンカ別れ……ということになることが多いので。

 

男女では、多少ですが、冷めてきたときに取る態度に差があるようです。

自分が冷めたとき、相手が冷めたときのサインをしっかりと知っておくと、その後どんな対処をすればいいのかを考えるのが早くなります。

冷めてしまった相手にしがみつくよりも、新しい恋を探したほうが建設的と考えるか、冷めた相手とやり直すために頑張るのも楽しいと考えるかは人それぞれですよね!



Наш полезный сайт , он описывает в статьях про SP Masteron.