初恋の人に会いたい?「初恋の人を思い出す瞬間」10選…男女の違いは?

初恋の人を今でも覚えていますか? 良い思い出として残っている場合もあれば、「誰だったっけ?」なんてすっかり忘れてしまっている人もいるかもしれません。でも何かのきっかけで突然フラッシュバックのように初恋の彼を思い出す……。なんともロマンチックではありませんか! そこで今回は、初恋の人を思い出す瞬間と男女別初恋の人への思いをご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:初恋の人を今でも…という気持ちがありますか?

(1)初恋の人と結婚する確率は?

ライフネット生命が20〜59歳の男女を対象に行った調査によれば、初恋で結婚をした人の割合はなんと1%であったことがわかりました。

つまり99%の人々の初恋は実らなかったということですね。

“初恋は実らない”というのはどうやら本当だったようです。

(2)初恋の人と再会したら、どうしたいですか?

初恋の人との再会。したいようなしたくないような……。時間がたち、大人になった二人。お互いがっかりしない再会をしたいですよね。

そしてもしも彼が過去の記憶を上回る魅力を備えていたら、眠っていた思いが再度噴火してもおかしくありません。

 

2:初恋の人を思い出す瞬間10選

(1)初恋の人が夢に出てきた

ずっと会っていない人の夢を見ると、

「何かの暗示かな?」

と感じてしまうものです。それが初恋の人だったらなおさら、夢の意味を勘ぐってしまいそうですよね。

でもだからといって突然彼に連絡をして

「昨日あなたの夢を見たの」

とは間違っても言わないようにしましょうね。恐らく怖がられてしまうでしょうから。

(2)初恋の人に似ている人がいた

なんとなく雰囲気が似ている人っていますよね。顎の形や手の動かし方、ちょっとしたことで他の誰かを連想してしまうことがあります。

大好きだった初恋の人は、穴が開くほど見つめたはず。そしてその面影は何十年たっても記憶に残り続けます。

街中でふと初恋の彼に似た人を見つけたら、胸がキュンとしてしまいそうですね。

(3)初恋の人が結婚した

恋はとっくに終わっているのに、なぜか振られた気分になるのがコレ。

まして自分がまだ結婚していないとなると、なんとなく焦りすら感じてしまいます。

筆者の知人男性Yさんは、初恋の人と長らくお付き合いをしていました。でも結婚観の相違により別れることに。

早く結婚したかった彼女は、Yさんと別れたあとすぐにお見合い結婚をしました。Yさんは、どうしても諦めきれず会いに行ったそうですが、彼女の意思は固かったようです。

(4)フェイスブックの「知り合いかも」に出てきた

全然会いたくない人でも勝手に探してきちゃうこの機能。でも時に役に立つこともあるようです。

初恋の人が突然フェイスブック上に現れたらかなりドキッとしますよね。相手にも同じように「知り合いかも」が出ているかもしれないし……。

なんとなく、「こちらから友達申請したくない」なんて頑固になってしまいそうです。

(5)友達から噂を耳にした

初恋の人は、地元が同じという可能性が高いですよね。そのため久々に地元に戻って友達と飲んでいるときなどに、

「ねえねえ、そういえば○○君覚えてる? 今ニューヨークにいるらしいよ!」

なんて噂を聞くとビールを吹き出しそうになってしまいます。

良い噂だったらすかさず、

「え、そうなの? 連絡先知ってる?」

なんて聞きたくなってしまいます。

(6)両親から彼の親伝いに近況を聞いた

初恋の人がご近所さんだった場合、親同士が仲良しだったりしますよね。

筆者の知人男性MさんとMさんの初恋の人の両親もそうでした。

あるときMさんが実家に帰ると、

「○○ちゃん(初恋の人)、ボランティアでカンボジアに行ってるんだって! あの子昔からそういうのやりたいって言ってたもんね!」

という情報が入りました。

Mさんは、お金にとらわれず夢を叶えた初恋の彼女に会いたくなったそうです。

(7)彼が好きだったスポーツをテレビで見た

初恋の人は何部でしたか? 例えば彼がサッカー部だった場合、それまで全然好きじゃなかったのにサッカーが大好きになっていたりしますよね。

恋が終わり時間が経っても、そういう記憶はなかなか薄れません。

サッカー日本代表の試合を見て、彼がプレイをしていた姿を思い出すなんてこともあるのです。

(8)一緒に行った場所を通りかかった時

彼と学校帰りに寄ったコンビニ、二人でいつまでもおしゃべりした公園のベンチなど、彼と行った場所を通りかかると、そのときのことを思い出すものです。

また一緒に過ごした季節が来ると、その風の匂いで彼のことを思い出すなんてことも起こります。

(9)今の彼氏と別れた時

大人になってからの恋は、すっぱりと割り切って別れることが難しくなっていきます。

ドロドロとした別れを経験した直後、ふと綺麗なまま終わった恋愛を思い出すことがあります。初恋はその良い例。

恋愛が甘酸っぱくて素敵だったあの頃。欲に対して謙虚だった頃の恋愛は美しい思い出として心に残り続けます。

(10)寂しい時

とにかくひとりでさみしい時など、歴代の彼氏を思い出しては、その中で誰と一番うまくいっていたかなど思考を巡らせます。

「なんで誰ともうまくいかないんだろう。そしていつも、ひとり……」

そんなことを考えながら初恋の人を思い出すのです。筆者の場合、頭に浮かぶのはいつもシルエットだけなのですが。

 

3:初恋の人に対する女性の気持ち5選

(1)今でもキュンとする

初恋の人を思い出すと今でもキュンとするという女性は多いものです。

青春を全て背負い、眩しいほどの存在だった彼。

純粋な恋をしていた相手には、たとえその恋心は形を変えていたとしてもキュンとする気持ちは残ったままです。

(2)好きな男の子がいっぱいいたから良くわからない

初めて人を好きになるくらいの年齢って、いろんな男子の様々なところに惹かれたりするものです。

なので初恋の人が誰だったか特定できないというケースがこれ。

筆者のクラスメイトだったAちゃんは、中学校に入ったと同時に恋に目覚めました。そして好きな人を最低5人はキープ。

まるで全員が彼氏であるかのように

「○○くんのことは絶対に好きにならないでね!」

なんて周囲の女子に釘を刺していました。

(3)いつか会いたい

嫌な思い出なく初恋が終わっているのなら、またいつか会いたいと思っても不思議ではありません。

恋に発展するしないは別にしても、

「あの頃の彼がどんな風に成長しているのか見てみたい」

「今ならきっと、あの頃よりもっとナチュラルに楽しい会話ができるはず」

時が経つとそんな風に感じられるものです。

(4)思い出が壊れそうで会いたくない

良い思い出であるからこそ、初恋の人には会いたくないという考え方もあるようです。

特に先輩だったりして、ほとんどどんな人か知らないなんて場合は、心の中で勝手に彼を王子様化していた可能性が高いもの。会わないほうが無難といったケースも当然あるでしょう。

(5)幸せでいてほしい

一度は好きになった人。やっぱり幸せでいてほしいですよね。

人生が初恋という強力な引力で交わりあった相手ですから、不幸な姿は見たくありません。

世界のどこかで自分の幸せを願ってくれている人がいるなんてとても素敵なことですよね。その男性は幸せものです。

 

4:初恋の人に対する男性の気持ち5選

(1)あれほど純粋に大好きだったことはない

「ただその子の全てが大好きだった。以上!」(不動産関連S君30代)

相手の欠点を見つけて減点したり、相手への欲求ばかり募らせたりする大人の恋とは異なり、初恋はただ純粋に相手の全てを受け入れることができます。

大人になってからそんな風に相手を好きになるのは、本当に難しいものです。

(2)今でも同じタイプの子が好き

「初恋の子が黒髪ロングだった。今でも黒髪ロングの子にすごく惹かれる」(カフェ経営Iさん30代)

初恋の頃から好きな女性の趣味が変わっていない、なんて人もいるようです。そんな人は、好みのタイプの女性を見るたびに初恋の彼女を思い出しているのでしょう。

(3)まあ、会えなくてもOK

男性にインタビューをしている中で、彼らは初恋を“過去”として割り切っている傾向にあると感じました。

なので、初恋の人に会いたいという感情を強く持っている人は少なく、

「会えるなら会いたいけどね」

という程度でした。

(4)その後の恋愛の方が大切

初恋をしたあと、本気で好きになりお互いに愛し合った経験が豊富にあるような人は、初恋に対する淡い気持ちをもはや持ち合わせていないようです。

「そんなこともあったな」

程度でほとんど思い出しません。

(5)かわいいままでいて

「中学の時密かに大好きだった子がいた。その子はいわゆるアイドル的存在で、誰もが一度は恋に落ちているような子。

大学に入ってから電車の中でバッタリ会ったらもっと可愛くなってた。嬉しすぎてデレデレしてしまった」(元クラスメイトのN君)

大好きだった子がいつまでも可愛くいてくれるのは、男性にとって嬉しいことなようです。

 

5:初恋の人と再会…!新たな恋に発展させるには?

初恋の人と再会して彼が記憶の中以上に素敵になっていたとしたら、また恋心を頂いても不思議ではありません。

むしろ一度初恋の相手との再会という特殊な状況から

「運命かな……。」

なんてお互いに意識しやすい状態にあると言えます。

この再会を新たな恋に繋げていきたいのであれば、この特別感をおおいに利用しましょう。

まずは二人共通の昔話に花を咲かせます。学校の話、共通の友達の話など話は尽きません。そして二人の話に及んだところですかさず

「○○君、私が好きだったの知ってた?」

と聞いてみましょう。あなたは過去の話をしているのに、彼のほうは今まさに告白されたように感じて心臓バクバクなはずです。

その後はいつも通りデートを重ねればOK。

初恋の相手との再会。通常の出会いよりも縁があるのは間違いありません。

 

6:まとめ

いかがでしたか? 初恋の思い出は綺麗なまま残すもよし、再会したならその先を覗きに行ってもよしです。

初恋の人とはいえ、時間が経ち大人になった状態で二人がまた出会えたのならそれはまた新たな出会い。

特別な縁を二人で大切にしていけたら素敵ですね。

 

【参考】