フットネイル…デザインに困ったらコレ!大人なセルフネイル7つ

みなさん、冬でもフットネイルしていますか? 彼からは意外と見られやすいパーツだし、ブーツやタイツで足元を隠しがちな冬場であっても、やっぱりフットネイルは怠りたくない! そこで今回は「デザインに困ったらコレ!」と太鼓判をおせる大人なセルフネイルを7つご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:冬でも可愛く!大人なセルフフットネイルデザイン7つ

みなさんは、冬でもフットネイルを楽しんでいますか?

筆者は、年間を通してサロンでフットネイルをするようになってから、はや十数年……。

冬は、靴下や黒タイツを履く日が多いから足元のネイルはあまり他人の目に触れることはありません。ですが、フットネイルをしていたほうが、自分のテンションも上がります。

サロンに通うのが「めんどくさい」と思うなら、セルフで楽しむのもアリ♡

そこでまずは、大人なセルフフットネイルのデザインを見ていきましょう。

(1)濃いめレッドの単色塗り

単色塗りは、ただネイルポリッシュを塗るだけなので、不器用な女子でもトライしやすいデザイン。

冬場には、パキッと明るいカラーで、テンションを上げるのもおすすめ!

(2)親指ワンポイント

親指だけワンポイントでアートやストーンを入れると、簡単に凝った印象が作れます。

シールやストーンを乗せるだけでも、かわいい足元に。

(3)フレンチデザイン

清楚な雰囲気が出るフレンチは、手元だけでなく足元にもおすすめのデザインです。

どんな服装にも合う王道のデザインですよね〜。

(4)ゴージャスなゴールドネイル

手っ取り早くゴージャスな足元にするなら、色はゴールドをセレクトしてみてください。

単色塗りでも、色がゴールドなだけで、華やかな印象に!

(5)濃いめネイビーのクールネイル

濃いめのネイビーも、いろんなファッションに合わせやすい鉄板の色。

手元にはちょっとインパクトが強すぎる色みでも、足元だとそこまで派手すぎないイメージで仕上がります。

クールなイメージにしたい日に、ぜひ!

(6)カラフル塗り

足元の爪は、それぞれの指に塗る色を変えるだけで、凝った雰囲気のデザインになります。

それぞれの色の組み合わせを考えるのも楽しそうですよね〜。

(7)迷ったら白ベースで

ネイルの色に迷ったら、白が鉄板です。

少し手を加えるなら、白ベースに他の色を加えて、コントラストを楽しむ塗り方も、凝っているように見えやすいデザインです。

 

2:真似してみたい有名人のフットネイル3つ

では、ここからは、ぜひ真似してみたい有名人たちのおしゃれなフットネイルを3つご紹介します。

セルフでも真似できそうなデザインを集めました!

(1)紗栄子さんのセルフフットネイル

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –


ファッションリーダー的存在の紗栄子さんも、インスタグラムの投稿によれば、最近はめっきりセルフネイルがお気に入りとのこと。

ローズ系の単色塗りで、女っぷりをUPしたい女子は、ぜひお手本にしてみてください。

(2)佐田真由美さんのふんわりセクシーネイル

SADA MAYUMIさん(@sadamayumi)がシェアした投稿 –


佐田真由美さんの投稿のように、足元に淡いカラーを塗ると、女性っぽい印象のフットネイルに。

シルバーやシャンパンゴールドなど、主張しすぎない色みで華やかさを出せば、女っぷりが上がる足元が手軽に手に入ります。

セルフでも、真似しやすいですよね〜。

(3)美香さんのゴージャスネイル

美香さん(@mikaofficial99)がシェアした投稿 –

手元と足元を同色で揃えて、秋冬らしい深みのあるカラーをセレクト。このおしゃれな仕上がりのネイルは、モデルの美香さんのもの。

レッド×ゴールドの組み合わせは、テッパンの華やかネイルデザインです。

パーツを埋め込むネイルなら、セルフでも楽しみやすいので、ぜひ真似してみてください。

 

3:冬でもフットネイルを怠らないで!

「見えないからいいよね」と、冬はおろそかにしがちなフットネイル。ですが、見えないところにも気を配ってこそ、女っぷりが上がるというもの!

彼とのお泊りデートや温泉旅行のときにも、可愛いフットネイルをしていれば、自信を持って素足を見せられますよね。

見えないところに気を配りたい女子は、ぜひ冬でもフットネイルを怠らないで!