可愛いネイルと大人上品ネイルどっちが好き?画像で違いを解説ッ

可愛いネイルと大人上品なネイルだったら、どっちがお好きですか? 今回は、男ウケも考慮した大人上品なネイルデザインを画像付きで解説していきます。指先って意外と他人から目につくので、モテを狙いたい女子にもおすすめのデザイン集です!
  • Evernoteに保存

1:可愛いネイルと大人ネイルどちらを選ぶべき?

可愛いネイルと、大人っぽいネイルだったら、どちらがお好きですか?

「どっちも好き!」という女子も多いかと思いますが、モテを狙うなら、彼の好みに合わせてみて!

彼が可愛い系が好きなら可愛いネイル、キレイ系が好きなら大人ネイルのデザインを選ぶと「おっ。今日のネイルいいね!」などと、褒めてもらいやすくなりますよ〜。

 

2:画像付き!大人上品ネイルデザイン5つ

では、ここからは大人っぽく上品なネイルデザインを、5つご紹介していきます。

王道のデザインから、少し凝ったものまで、大人上品なものばかりを集めてみました。

(1)王道パールピンクの単色塗り

上品なカラーといえば、パール系のピンクですよね〜。

単色塗りは、派手になりすぎずに女の子らしさを出せるデザイン。ですが、色選びを間違えると野暮ったくもなるので、写真のように少しパールが入っていたりツヤ感があったりする色が大人らしさを出すポイントにも。

(2)ラメグラデーション

ラメをグラデーションに塗るデザインは、男の子から見ると女の子っぽさと華やかさを兼ね備えているデザイン。

淡めのラメカラーを選ぶと、濃いめのラメよりも上品な印象になりますので、毒々しさのないキュートなネイルに。

シャンパンゴールドやパステルピンクのラメカラーは、女性らしい印象に仕上がります。

(3)ブルー×ホワイト

「ブルー×ホワイト」の組み合わせも、爽やか系上品ネイル。

逆フレンチやマーブルなどの小技を組み合わせれば、かなり凝ったイメージにもなります。

ブルーはできるだけ淡い色を選ぶのが、上品さを出す最大のポイントです!

(4)フレンチネイル

上品ネイルの王道といえば「フレンチネイル」を超えるデザインはありませんよね!

ホワイト部分の幅を狭くするほど、自爪に近い清楚な雰囲気に。

ベースカラーは、できるだけ自爪に近い色を選んだほうがナチュラル。ホワイト部分はパールが入っている色みもおすすめ! 男ウケも狙いやすいデザインになりますよ〜。

(5)フレンチの応用デザイン

フレンチネイルを応用したデザインも、上品な指元になります。

すべての指に同じデザインを入れるのではなく、薬指や人差し指など1本だけ違うデザインを取り入れると、凝った大人デザインになりますよ。

 

3:大人ネイルワンカラーの人気色3つ

「ワンカラーネイル」や「単色塗り」と呼ばれる、ネイルポリッシュやジェルを1色だけ塗るネイルデザインも、根強い人気があります。

大人っぽいネイルに仕上げたいときには、下手にアートを入れるより、単色塗りにしたほうが、落ち着いた雰囲気にもなりやすいんです。

(1)ベージュカラー

清楚かつ控えめなワンカラーを楽しむなら、ベージュカラーが最適です。

主張しすぎない色みですが、さりげなく女性らしさが出て、大人っぽいネイルに。

小さめのストーンなどを数本の指に乗せても、可愛い!

(2)濃いめネイビーやブラックなどのダークカラー

濃いめのネイビーやブラックなどのクールカラーもワンカラーネイルでは人気! また短い爪にも使いやすい色でもあります。

全体的にダークな指元は、大人っぽいファッションにも合わせやすいので、意外と洋服のテイストを選びません。

濃いめカラーの単色塗りは、手っ取り早くトレンドっぽい雰囲気もつくれるから、便利です。

こちらも、小さなブリオンやストーンを乗せると、ワンポイントになって可愛いですよね〜。

(3)ピンク系カラー

女性らしい指先を演出するなら、レッド系の色よりも断然にピンク系カラーです。

主張しすぎないピンクのネイルは、オフィスにもしていきやすく、洋服のテイストも選びません。

ツヤ感のあるカラーを選ぶと、健康的かつ上品なネイルに見えておすすめです。

 

4:可愛いネイルと大人上品なネイルはどっちも可愛い!

可愛いネイルと大人っぽい上品ネイル。どちらも可愛いけれど、大人の女性らしく見せるなら、やっぱり上品さを追求!

男子の中には「ごちゃっとしたネイルは不潔っぽくて苦手」なんて人も珍しくありません。清楚な雰囲気を意識した大人ネイルで、モテを狙える手元をつくりましょう。