これは試練!? 「彼の過去の過ち」を一緒に乗り越えるポイント3つ

男はミスを犯す生きものです。どれだけ長く付き合っても、いくら永遠を誓ってもそこに「絶対」は存在しません。それでも、「大好きな彼と離れることのほうがもっと辛い」と感じる恋する乙女のみなさん。恋の修復は可能です。今回は、彼の過去の過ちを一緒に乗り越える方法をご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:浮気した彼と修復

「付き合って5か月になる彼氏は、職場の同僚。先日、彼が私の家に遊びにきたときに、ふとスマホの画面が見えてしまって。そこにあったのは女の子の名前と“昨日ありがとう♪( ´▽`)”の文字で……。

もうなんか、彼のこと信頼してたし、彼は浮気するようなタイプでもなかったから、とってもショックでした。でも、彼に聞いたら、その子は学生時代の後輩だと。

もう、実際のところは、よくわからないけど、彼のことが好きなので別れるまでには至りませんでした。今でもたまに思い出すと、気分が落ちちゃいます。でも、彼以上に好きになれる人はいないので……」(会社員/26歳)

後輩だろうがなんだろうが、女の子とふたりで会った彼に対して、いい気分でいられなかった時点で、彼に責任を取ってもらう必要があります。彼女のモヤモヤを解消するのは、彼氏の仕事だからです。

もしかすると、“自分の心が狭いせいだ”と思う女性もいるかもしれません。しかし、不安を取り除いてくれない彼氏は、今後もあなたを不安にさせ続けます。しっかり、彼のおこないを見直してみましょう。

 

2:別れを切り出した彼と修復

「何を思ったのか、唐突に彼氏に“別れたい”と言われました。その日からいきなり音信不通になり、もう突然のことすぎて、一晩中泣いてました。しかし、結局次の日になったら、やっぱり戻りたいと言われて……戻ってしまいました。また言われたらって思うと怖いです」(医療事務/24歳)

あなたが彼を必要とし、彼が関係の主導権を握っている状態ですね。ここは、あなたがコントロールしているように見せるのがいちばんです。

大好きな彼に素直な気持ちをそのままぶつけるのは、とっても大切なことですが、それはときに、彼の「都合のいい女」にされる要因になる場合が。

「大好きの伝え方」を少し考える必要があります。大好きだけど、彼がいなくても生きていける。そういう態度を彼にみせることこそ、強さであり、美しさなのではないでしょうか。

 

3:仕事優先で全然会ってくれなかった彼と修復

「この1年、彼はいつも仕事や飲み会と理由をつけてまったく会ってくれませんでした。会えるときは、飲んだあとや遊んだあとの遅い時間からって感じで、デートっぽいデートはしてくれません。このままでいいのかな……と思いながらも、付き合い続けています」(派遣社員/24歳)

あなたは彼は、どんな恋人同士でいたいでしょうか?

彼に必要とされる彼女や、彼を献身的に支える彼女など、自分のポジションを明確にするだけで、不安の暗闇に光が差してきます。

相手のマインドやスケジュールを変えることはできません。でも、自分の思いは変えられます。自分の思考を変えることで、彼の言葉や行動の受け取り方も、彼との関係性も修復可能ということです。ただし、「本気で好きなら」に限りますけど。

 

いかがでしたか?

大好きな彼と一緒にいると、幸せな反面、辛さも伴います。でも、それこそ、本当の恋なのではないでしょうか。

その葛藤も、彼との試練です。そこに必要なのは、お互いの自立にあるのかもしれません。