好き避けの特徴って?行動でわかる「好き避け」と「嫌い避け」の違い10選

「好き避け」しちゃったことってありますか? 好きな相手だからこそ、恥ずかしかったり照れたりして、話しかけたいのに話しかけられない……。なのに、そんな状態を続けていたせいで、「この子、オレのことを嫌いなのかな?」と思われるのも困りますよね。本当に嫌いな相手と好きな相手への避け方って何が違うんでしょう?

1:好き避けと嫌い避けの違いがわかりますか?

(1)「好き避け」すると後悔しちゃうことも……

職場に好きな相手がいて、話をする絶好のチャンスがあったのに、好き避けしちゃって話しかけられなかった……。そんな経験はありませんか? 男性だって同じです。好きな相手と話したいと思いつつ、なんとなくタイミングを逃して話ができず、沈む。

そんなふうに好き避けをしたりすると、後悔することも多いですよね。

(2)「好き避け」してしまう心理を知っておきましょう

好き避けと嫌い避けの違いってわかりますか? 一見同じ「避けられてしまう状態」です。なので、本当は自分のことをどう思っているのかがわからなくなって、混乱することもあると思います。

そんなことを起こさないためにも、「好き避け」と「嫌い避け」の違いや、好き避けしてしまう男性心理をしっかり理解しておきましょう。

 

2:行動でわかる!「好き避け」と「嫌い避け」の違い10選

「相手から避けられている」という事象が同じでも、好き避けと嫌い避けの違いはあります。その判別方法をご紹介しましょう。

(1)職場で目を合わさないのは?

職場にいる男性で、目をなかなか合わせてくれなかったり、自分が気になっているのに目が合わない場合はどうなんでしょうか?

好き避けの場合は、相手も自分のことを気になっているはず。なので、何度か目が合った瞬間があるはずです。ただ、すぐに「相手が目をそらしてしまう」だけ。

一方、嫌い避けの場合は、相手は元々あなたにまったく興味がないわけです。だから、あなたを見ているということはあり得ません。つまり、目が合うという瞬間そのものが発生しないでしょう。

(2)LINEの返信が遅いのは?

LINEの返信が遅いという男性がいますが、これは避けられている状態なのでしょうか?

好き避けの場合は、相手はあなたとの恋愛の駆け引きとして返信を遅らせている場合や、仕事中などに返信したくなかったり、何と返信するか迷っているうちに時間が経ってしまう場合が考えられます。

どちらにしても、返って来る返信の内容が長めだったり、返信に質問が入っているような場合は好き避けだと思っていいでしょう。

嫌い避けをされていて返信が遅い場合は、返って来る返事の内容が素っ気ないはずです。

嫌いな相手とは、できれば接点をなるべく少なくしたいので、話題を増やすような会話にはなりません。「わかりました」や「了解」など業務連絡のような返信だけになるでしょう。

(3)メールの返信がないのは?

メールやLINEの返信が返って来ないという場合はどうなのでしょうか?

好き避けの場合は、メールやLINEなら基本的に返信は来るはずです。ですが、どうしても仕事が忙しかったりして、返信できないという場合もあるでしょう。

そんなときには次に用事があったときの返信内容で判断するといいでしょう。

好き避けなら、必ず前回返信できなかったことへの謝罪の言葉が入っているはず。また、謝罪がなくても、前回の内容をしっかり覚えていることがわかる内容が入っていれば、好き避けの可能性が高いです。

嫌い避けだと、返信が返って来ない頻度が多いうえ、直接話す機会があっても、そのメールのことすら忘れていることもあります。あなたに興味がないのですから、当然と言えば当然でしょう。

(4)既婚の自分に声をかけてこないのは?

あなたが既婚者の場合、あなたに気があっても男性の多くは好き避けをしようとします。それは、「既婚者のあなたのことを好きになってはいけない」という心理が働くためです。

ですが、既婚者のあなたに声をかけてこない人みんなが、あなたに興味がないわけではありません。好き避けで声をかけてこないのは、周りの人に変な噂を立てられたりすることを恐れるからです。なので、ふたりきりになる状況を作ってみると好き避けか嫌い避けかの判断がしやすいでしょう。

好き避けの場合は、ふたりきりなら話をしてくれるでしょうし、あなたから話を振ったときには快く返事を返してくれるはず。

嫌いで避けられているなら、ふたりきりでも会話することはないでしょう。

(5)既婚男性が話しかけてこないのは?

職場にいて、相手が既婚男性の場合にあなたに話しかけてこないのは、奥さんとラブラブだからなのでしょうか?

もちろん奥さんがいる男性のほとんどは、ほかの女性を好きになることを避けようとします。そして、女性との会話をたくさん楽しんで周りに誤解されることは控えます。

ですが、それでも好きになってしまう場合もあります。その場合の好き避けだったら、相手はあなたと目が合いつつ、残業などでふたりきりになる状況を作ろうとするでしょう。そしてふたりきりなら、声をかけてきてくれるはず。

あなたに興味がない場合は、余計な誤解を招くような、危険なことは避けたがります。誰にも見られていない場所などでも、話かけてくることはありません。

(6)職場で近くに来るのに話さないのは?

職場に一緒にいて、近くには来るのに話しかけてこない場合って、嫌われているんでしょうか?

好き避けの場合は、近くに来るという行動がその人の精一杯の勇気。あなたから話しかけられているのを待っている状態だといえるでしょう。わざわざあなたのそばに近寄ってきていたり、あなたの近くの席の人と話をしに来るなら、それはあなたに意識して欲しいと思っている証拠です。

一方、嫌い避けをしている人は、近くに来るということはありません。もし近くによく来る場合は、それはあなた目当てではなく、別の人目当ての場合が考えられます。

1度話しかけてみて、そのあと、あなたの近くに来なくなれば、あなたと話したがっていない証拠になります。

(7)話しかけても無口なのは?

あなたから楽しい話を振っているのに、無口で、話をなかなかしてくれない男性はどうなのでしょうか?

好き避けの男性の行動として、恥ずかしがって話をできないという場合があります。この場合は、無口は無口でも、あなたの話をしっかりと聞いているはず。なので、たとえば頷くとか、熱心に相槌を打つなど、なんらかの反応があるはずです。

でも、嫌いな相手との会話を早く切り上げたいと思って無口になっている場合は、あなたの話への反応が薄く、話の途中で離脱しようとしたりします。

(8)上から目線の発言なのは?

上から目線で、いつも偉そうな態度で話してくる男性は、あなたのことが嫌いだからそうしているのでしょうか?

実はこれも好き避けでやってしまっている場合があります。

その場合は、男性はあなたに自分のことをアピールしようとしているのです。

自慢話が所々に入っていたり、あなたをいじるような内容が入っているなら、それは「好き避け行動からの上から目線だ」と思ってもいいでしょう。まぁ、だからといって、いい気分ではないですけどね……。

ですが、「嫌いな相手だからこそ威圧しよう」という男性もいます。この場合は、命令や指示などだけを簡潔に伝えて去っていくはず。その場にとどまって、長く話をするようなことはありません。

(9)ほかの女性とは楽しそうに話すのに……

職場などでほかの女性とは楽しそうに話しているのに、自分と話すときだけ楽しそうではない……。または、自分とはそもそも話をあまりしてくれない。こんな場合はどうでしょう?

好き避けをしてしまう男性は、好きだと意識しすぎて何を話していいのかわからなくなり、会話できなくなるということがあります。「ほかの女性とは楽しそうに話している」と見えるのは、彼がその人のことなんとも思っていないため、緊張していないからです。

あなたが話をしても楽しそうにしてくれなかったとしても、ずっとあなたの話を聞いてくれたり、あなたの話を目を合わせて聞いてくれようとするなら、あなたに気があるサイン。

逆にあなたから話しかけると、目が泳いだり、ソワソワしてその場を立ち去ろうとする場合……。残念ながらあなたが嫌われているでしょう。

(10)笑顔を見せてくれないのは?

笑顔を自分に向けてくれないと、「嫌われているのかな?」と不安になってしまいますよね。ですが、好きな相手だからこそ緊張して、笑顔になれない男性がいます。

好き避けで笑顔を見せてくれないのなら、普段、目の合う回数で違いを見極めましょう。彼とたくさん目が合う場合は、好き避け。彼と普段から全然目が合わないなら嫌い避けです。

 

3:「好き避け」してしまう男性心理5つ

好き避けをしてしまう男性の心理ってどうなっているのでしょうか?

(1)恥ずかしい

わかりやすい心理として、「好きだから恥ずかしくて話しかけられない」という心理があります。好きな相手にはカッコつけたいと思うのが男性です。

恥ずかしがってモジモジしながら話す姿などは好きな相手に見せたくないので、そんな状況にならないように、避けてしまうのです。

(2)プライドが許さない

「好きだと言う気持ちを素直に表すことをプライドが許さない」という男性もいます。こういう男性は「男はデレデレしない」という固定概念を持っている場合が多く、デレデレとしている自分を許せないのです。

(3)自信がない

好き避けをしてしまう男性の中には、自分に自信がなくて「自分なんかが好きって言ったら相手に迷惑をかけてしまうんではないか……」などの不安を抱えている人もいます。

そんな男性には積極的にあなたから声をかけてあげれば、自然と自信を持ってくれるようになるでしょう。

(4)性格がツンデレ

もともとの性格がツンデレの場合は、好き避け行動を多く取ってしまうもの。これは女性でも同じですよね。

好きな相手に対して素直になれず、相手に意地悪をして気を引いたりするのがこのタイプ。ちょっと子供っぽくてかわいいとは思いませんか?

(5)倫理的に問題がある

好き避けをしてしまう心理のひとつとして、自分や相手が既婚者だったり、彼氏・彼女がいたりする場合に、「倫理的に問題があるので、好きになってはいけないという気持ちが湧くから」というものがあります。

ある意味、これは正しい感情とも言えるのですが、それでもやっぱり寂しいですよね。でも、そういう人だからこそステキなので、触らずにおきましょう。

 

4:好き避けは損ばかり!?

好き避け行動はされる方もする方もたくさんの損をしてしまいます。恋愛は早い者勝ちなところがあります。好き避け行動を取っている間に別の人が告白して、付き合ってしまうかもしれません。

恋愛するなら素直に自分の心に正直に行動した方が、後悔も少ないですよ!

 

脱「好き避け」!おすすめのマッチングサービス5選|PR

既婚者はノーサンキューですが、せっかく好きになってくれても「好き避け」されたらつまらないですよね。ストレートに愛の気持ちは伝えて欲しいもの。

「好き避け状態に疲れちゃった……」「好きになると好き避けしちゃう……」という人は、素直な恋愛ができる相手を探しませんか? 女性が安心して登録できると評判のマッチングサービスをご紹介します。

(1)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(2)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(3)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

(5)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。