女友達を「抱きしめたいッ!」と思ってしまった危うい瞬間3つ

男女の友情は成立するのか……。実際のところはどうであれ、女友達だからと一線を引いていても、ふとした瞬間に「抱きしめたいっ!」って思っちゃうことくらいあるはず。ではどんなときに男性はそんな危うい気分になってしまうんでしょうか? 実態を調査してみました。

1:目の前で泣かれた

「ずっと友達な子がいるんだけど、彼とケンカしたから会いたいって呼び出されて、ファミレスで話を聞いてたんです。そしたらその子がいきなり泣きだしちゃって。

もともとかわいい子だし、目の前で傷ついて泣いてる女の子がいたら、やっぱり男としては抱きしめたいくらい普通に思うでしょ?」(Tさん/28歳)

--結局抱きしめたんですか?

「いいえ。手を握るくらいで思いとどまりました。だって、その子はまだ彼氏と仲直りしたいみたいだったし。もし彼氏にそんな姿見られて、色々疑われたりしたら、お互いに迷惑だと思ったんで」。

--冷静な判断ですね。

「まぁ、ギリギリでしたけどね(笑)」。

 

2:酔って「○○君なんて大嫌い!」って言われた

「怒ってる女友達をかわいいーって思ったことがありますね」(Nさん/26歳)

--え? それは怒り方がかわいかったんですか?

「いや、怒り方は普通に“○○君なんて大嫌い!”って言われましたけど(笑)。でも酔った勢いもあったし、普段はそういう感情を全然表に出すような子じゃないんですよ。だから意外な面が見えたときに、心が揺さぶられたんでしょうね」。

--なるほど。で、抱きしめました?

「“はいはい”って言いながら、抱きしめようとしたら“やだぁ”って暴れて(笑)。でもそのヤダっていう意地の張り方はかなりそそられましたよ」。

 

3:失恋直後に気丈に振舞っていた

「僕の場合は、女友達というか同僚の女性なのに、“魅力的だなぁ”って思っちゃって、抱きしめたことがありますね」(Eさん/31歳)

--おぉ、抱きしめちゃったんですね。

「はい。いけないのはわかってたけど、どうしても衝動で。彼女、恋人にふられてから1週間くらいで、でも仕事はかなり忙しくてすごく気丈に振舞ってたんですよ。笑顔もずっと絶やさないし、部下にも優しくしてて。そういうのを見てたらどうしても愛しくなっちゃって」。

--え? 会社でですか?

「はい。ふたりで残業をしているときに、彼女もちょっと気が抜けたのか、ため息をついたんですよね。その瞬間に我慢できなくなって後ろからギューっと。そしたら彼女泣いちゃいました。ちょっと悪いことしちゃったなぁって反省してます」

 

男子って、色んな場面で女友達を抱きしめたくなるんですね。相手を自分のモノにしたいからという理由だけでなく、ただかわいいからということもあるようです。

でも失恋直後にこんなふうに優しく抱きしめられちゃったら……。コロッといってしまいそうですよね!

あなたは、もし男友達に抱きつかれたら、心を持っていかれる危険はありませんか?