男性が好きな女性のタイプは?「好きな女性のタイプランキング」発表!

今回は、男性の好きな女性のタイプランキングと、気になる彼がどんなタイプの女性が好きかを探るテクをご紹介します。

1:男性が好きな女性のタイプってどんなのだろう?

(1)男が好きな女の顔って、どんな顔ですか?

ブスと美人とどちらが好きか?と聞かれれば、そりゃ、美人が好きという男性が多いと思います。でも、付き合う相手や、がっつりハマってしまう彼女が、必ずしも自分の好みの顔であるとは限らないようです。

では一体、何で判断しているのでしょう?

男性は、女性の顔のパーツもチェックしていますが、それ以上に、雰囲気を重視しています。雰囲気は内面が醸し出されるもの。それによって、「自分の好きなタイプかどうか」を判断しているようなのです。

(2)彼の好きな女性のタイプを診断してみよう!

彼の好きなタイプ、知りたいですよね。ファッションや話し方など、様々な部分で活用できそうです。

彼の好きなタイプを知るために手っ取り早い方法は、「好きな芸能人を聞いてみること」です。また、ちょっとした質問をすることでも、大体のタイプを把握することが出来ます。

それではまず、男性が好きなタイプの女性をランキングで見てみましょう!

 

2:好きな女性のタイプランキング!(★5点満点)

(同率4位)キャリア系・・・★8個

一般ウケ★

イケメンウケ★

金持ちウケ★★

理系男子ウケ★★★★

何よりキャリアを優先させる女性。デートだって仕事が入れば当然キャンセル。仕事が楽しくてしかたがないといったタイプの女性です。

一般的には、あまりウケがよくありませんが、唯一、理系男子には人気。

自分の世界を持って活躍しているという点に、理系男子は魅力を感じるのです。また、ズブズブに依存しあう関係になりにくいという点も、キャリア女子の魅力です。

 

(同率4位)アクティブ系・・・★8個

一般ウケ★★★

イケメンウケ★

金持ちウケ★★★

理系男子ウケ★

いわゆる、「ホノルルマラソンに毎年出ちゃう」系の女子です。旅行が大好きで、世界中を巡り、「観光だけなんてつまらない!」とばかりに、各地で催されるアクティブなイベントにも参加します。

「色んなことをやりたい女性」という点で、平凡なことに飽きてしまっている金持ち男性に人気。一緒に秘境の旅やラクダに乗っての砂漠横断など、金はかかるけど特別な体験を楽しめるでしょう。

 

(3位)モデル系・・・★13個

一般ウケ★★★

イケメンウケ★★★★

金持ちウケ★★★★★

理系男子ウケ★

派手好きな金持ち、自分と同じレベルの女と付き合いたいイケメン、ただ純粋にモデルが大好きな一般男性……と、幅広く支持を集めるモデル系。

誰だって好きなんじゃないの?と思いきや、理系男子にはイマイチ、ウケがよくありません。

派手だったり人の注目を集めたりすることに興味がない理系男子は、モデルというステータスにも一定の距離感をもって、冷静に見つめているのです。

 

(2位)帰国子女アナウンサー系・・・★19個

一般ウケ★★★★★

イケメンウケ★★★★★

金持ちウケ★★★★★

理系男子ウケ★★★★

好感度という意味ではピカイチ!な帰国子女アナウンサー系女子。テレビで活躍するアナウンサーを見ていれば一目瞭然です。

何でもそつなくこなし、頭もよい彼女たち。TPOに応じてバカにもなれるというテクニックも持ち合わせているため、全方位的にモテます。

また、努力家が多いのも特徴のひとつで、理系男性からも尊敬を集めます。

 

(1位)癒し系・・・★20個

一般ウケ★★★★★

イケメンウケ★★★★★

金持ちウケ★★★★★

理系男子ウケ★★★★★

みな疲れている現代。癒し系は“モテ”において不動の地位を確立しています。

世知辛い社会において、「柔らかい雰囲気の彼女に包まれて幸せを感じたい」、そう思う男性が多いのも当然のことなのかもしれません。

女性だって、癒し系男性にいい子いい子して欲しいですよね~。

 

3:彼はどう?「好きな女性のタイプ診断」5つ

(1)石原さとみの唇は好き?

石原さとみの唇が好きな彼は、‟癒し系”に惹かれる傾向にあります。

女子からすると、アグレッシブにすら見える、あのぽってりした唇は、男性にとっては癒しの象徴。

ほんわかとした雰囲気の石原さとみについているから、なおさらいいのです。

(2)彼女が自分より英語話せたらどうする?

「自分より彼女のほうがスペックが高くても大丈夫」という男性は、帰国子女アナウンサー系女子を好む傾向にあります。

キレイに生まれただけでなく、地道に努力をする能力をも神に与えられた彼女たち。信じられないくらい頑張り屋さんな人が多いのが特徴です。

容姿に恵まれ、英語も堪能でありながら、他のことまでプロ並みにできてしまったりするから、一般女性からすると、邪魔でしかたない存在なんですが……。

「自分より優れた彼女でも、劣等感をもたない男性かどうか」が、タイプ識別の鍵です。

(3)モデルって痩せすぎじゃない?

非の打ち所がないからこそ、モデルなわけですが、何かを探して文句を言うのであれば‟痩せすぎ”という点でしょう。

その点を鬼の首でも取ったかのように掲げ、

「やだ~、ちょっとこのモデル痩せすぎじゃない?」

と聞く彼女に対し、モデル好きの彼ならきっと死ぬほど冷たい目線をよこすか、

「ただの嫉妬だろ」

言い放つことでしょう。

このひと言でモデル好き決定です。

(4)トライアスロンにチャレンジしてみようかな!

一般的に言って、マラソンだけでなくトライアスロンまでやっちゃう女性に、男性は「やりすぎ感」を抱きます。

でも、あなたが「トライアスロンに興味がある」と言ったときに

「いいじゃん、カッコいいね!」

と言える彼なら、アクティブ女子への理解がある証拠です。

 

(5)自分より彼女の方が収入高かったらイヤ?

筆者の知人男性Mさんは、彼女のボーナスが自分より多かったことを知り、

「もう穴があったら入りたいよ~……」

と言っていました。

多くの男性が、収入面において、「彼女より優位に立ちたい」と感じるのに対し、「別にいいじゃん」と思う男性も存在します。

そんな男性は、キャリア志向女子も射程圏内なはずです。

4:タイプじゃない女性を好きになっちゃうことも…

タイプは参考になりますが、あくまでタイプ。好きだと思っていたのと違うタイプの女性を好きになっちゃうことだって当然あるのです。

不良少女から突然頬をビンタされて好きになっちゃう高校男子のように、刺激的な出会いが自分のタイプすら変えてしまう……なんてことも起こります。

初めは彼の好きな女性のタイプを参考にしつつ、付き合っていくうちに、「あなたがタイプ」と言ってくれるくらい、メロメロにしたいものですね。

 

どんなタイプを目指すにせよ絶対に外せないポイントも!|PR

男性が好きな女子のタイプは、千差万別。昔から「蓼食う虫も好き好き」などと言いますからね。

しかし、どんなタイプを目指すにしても、女性が絶対におろそかにできないのが「お肌」!

アクティブ系だろうがキャリア系だろうが、はたまた癒し系だろうが、お肌がガサガサでボロボロだった時点で、男性からの冷たい視線が向けられるのは間違いない! 毎日のスキンケアは、誰かの「好きな女性」になりたいならば、絶対に外せないというわけです。

男性にも女性にも一目置かれる女性になりたいと思うのは女性の自然な願望。そのためにも第一印象で視線がいきやすい肌は気を遣いたいですよね。

「敏感肌だから難しい」と思っている人におすすめなのが『saeru(サエル)』シリーズです。ポーラ・オルビスグループの敏感肌のためのブランド『ディセンシア』から生まれたシリーズは、敏感肌では満足できなかった透明感のある肌を導きます。

肌がゆらぎやすい・肌がくすみやすい・合うスキンケアが見つからない方は、まず『サエル トライアルセット』でその実力を試してみては? 今ならお得な限定価格でライン使いできるのも魅力です。

周りから「肌きれいになった?」の言葉をもらいたい人はぜひ試してみてくださいね。