女性の性欲が高まるのはいつ?「女性たちの性欲への本音」と処理方法!?

女性らしく、おしとやかに生きなければ……と、自分の性欲をガマンしていませんか? 女性の性欲ってあっていいのか、そもそも性欲っていつ高まって、どう対処したらよいのか。知りたくはありませんか? 今回は、女性の性欲について、男性の本音も交えてお話しをしていきます。

1:女性でも性欲はある!

性欲と聞くと、男性に関することのような気がしてしまう人が多いかと思います。でも、女性にだって性欲はあるのです!

(1)女性が性欲強いのっておかしいの?

夜、寝る前にムラムラしたり、人肌が恋しくなったりすることはありますよね。女性だって、性欲が強い弱いはあるものです。

性格が違うのと同じで、性欲が人によって違うことはもちろん、時期によって性欲の強弱があるのもおかしくないので安心してくださいね♡

(2)女性でも性欲があるのは普通!?

性欲があるというのは、人間として本能的に男性を求めているということ。性的なことは気持ちがいいですし、求める気持ちはあって当然!

また、気持ちのいい経験をしたことがない人だって想像しますし、経験がある人であれば「またしたいな」という気持ちを抱いて当然です。

 

2:みんなはいつ?女性の性欲が高まる時期エピソード5つ

「女性だって性欲があって当たり前」ということがわかったところで、みんなはどんな時期に性欲が高まるのかをチェックしてみましょう♡

自分に当てはまるものはあるでしょうか。

(1)生理前

生理前にムラムラしちゃうという女性、多し!

「彼とは遠距離なので、エッチとかはそう頻繁にはできません。が、毎月生理前になるとエッチしたくなっちゃいます」(20代女性・公務員)

したいけどできない……そんなときはとっても切ないですよね。

「生理前になるといつも、人肌が恋しくなります。ムラムラしてきて、そろそろ生理か……と思うくらい」(30代女性・会社員)

ちなみに、筆者が独自に走らせたアンケートだと、インタビューをお願いした女性陣の約半数が、生理前に性欲の高まりを感じていました。

(2)生理が終わったあと

逆に生理後に性的興奮を覚えるという女性も!

「生理が終わったあと、アソコがムズムズする。触って欲しいなという気持ちになります」(30代女性・歯科衛生士)

生理中は、頭痛や腰痛といった、様々なマイナートラブルに悩む女性も多いですよね。

「辛い生理が終わったあとに、身も心もスッキリしたい!」という気持ちになるタイプの人もいるようです。

(3)お酒を飲んだとき

お酒を飲むとつい、本性が出てしまいますよね。自分ではエッチな性格だと隠しているつもりでも、「お酒を飲むとつい気が大きくなってしまう」のだとか!

「性的な興味が人より強いかな……という自覚があります。でも、それがバレると引かれそうなので隠しています。

お酒を飲むと、そういう精神的な抑圧が外れてつい、エッチしたいとか触って欲しいと思うようになります」(30代女性・飲食店勤務)

「お酒を飲んでつい、そこまで好きじゃなかった男性と関係を持ってしまった……」なんて話もよくありますよね。

お酒を飲むと、性にオープンになる女性も多く存在します。

(4)気になる男性がいるとき

彼氏としてお付き合いしていてもいなくても、「気になる男性がいるときに性欲が増す」という意見も!

気になる男性のことをつい想像してしまい、エッチなことまで考えてしまう! ということも珍しくありません。

「好きな人ができたら、つい興奮しちゃいませんか?

まだ両想いになってない時点でも、彼のことを妄想してドキドキしちゃいます」(20代女性・会社員)

(5)レディースコミックや動画など性的描写をみたとき

ネット広告などでふいに目にする「ちょっぴりエッチな漫画」や「動画」。

今は無料で見られるものもあり、「そういった性的描写を見ると興奮してしまう」という女性がいます。

「無料の女性向けのアダルト動画サイトを見て楽しんでいます。

エッチな気分ではないときでも、寝る前などに見ると一気に興奮して性欲が増します」(30代女性・住宅管理会社勤務)

成人女性向けコンテンツ制作もしていた筆者、男性向けのものとは違う視点や構成を真剣に考えた経験があります。

男性向けとは違って、性的行為そのものを取り上げるのではなく、心のトキメキだったり行為に至るまでのドキドキ感が味わえるような内容だったり……♡

女性向けに性を楽しむコンテンツ作りに、たくさんの女性が参加していますので、抵抗感を覚えず、ぜひ見ていただきたいと思います。

 

3:女性の性欲ってどう処理すればいい? みんなの体験談5つ

男性のように、単純にはいかないのが女性の性欲の解消。

男性を単純といったら、男性陣から怒られるかもしれませんが、女性って「どこをどうしたらいいかわからない」というような人も多いのではないでしょうか。

そこで、女性の性欲の解消法について、実践している5名の女性の体験談を紹介していきます。

(1)シャワーをアソコに当てて快感を

身近にあるもので、清潔に使えて、しかも跡も残らない……それが「シャワー」!

「お風呂に入ったとき、性的に気持ちよくなりたいときはシャワーをアソコに当てます。

すると、とっても気持ちいいんです」(20代女性・会社員)

水圧によっては痛みを感じることがありますので、自分の体調と感じ方によっては控えめにするなど調整をしましょう。

(2)大人のおもちゃをコッソリ使って解消する

「女性向けの大人のおもちゃを使って、家でコッソリ性欲の解消をしている」という人も!

「初めは抵抗がありましたが、興味があってネットで購入。

使ってみると、とても気持ちがいいので、週に2日くらい定期的に使って楽しんでいます」(30代女性・新聞社勤務)

そういった類のものを販売している店舗へ行くのはハードルが高いですよね。

ネットで購入できること、商品名の記載などにも配慮をしてくれる販売店が多いのが嬉しいポイント!

(3)自分の指で触って気持ち良くなる

触って欲しい気分になったら、自分で触ってしまう……という女性も!

「何か物に頼るのに抵抗があるので、自分の指で触っています。

撫でたりつまんだりするだけでも、ドキドキしますし気持ちよくなれます」(20代女性・服飾関係)

自分のことは自分がいちばんわかっています。だからこそ、「自分の身体は自分の指で慰める」という女性がいるのですね。

触っている感覚と触られている感覚、ふたつの感覚がありますが、それでも満足度は高め!

(4)彼氏に頼んで、いっぱい触ったり舐めたりしてもらう

交際相手がいる女性だと、彼に頼んで激しい夜を過ごすという、聞くだけでドキドキするような意見も♡

「ムラムラした日は彼に、いっぱいしたい!とか伝えます。

そしたら彼も喜んでいっぱい舐めてくれたり、触ってくれたりします♡」(20代女性・ネイルサロン勤務)

彼氏に頼むのも、初めは恥ずかしさのほうが勝りますよね。

でも、そこを乗り越えれば、彼が愛するあなたのために一生懸命に性欲解消に頑張ってくれます♡

(5)セフレに連絡をして快感重視のエッチをする

セックスフレンドがいる女性であれば、欲求不満を感じたらセフレに連絡をするみたいですね。

むしろ、そのためのセフレともいえるわけで……。

「したくなったらセフレにLINE! お互いの都合を合わせて、エッチします。

彼氏とはできないようなエッチをして、スッキリします」(30代女性・菓子製造工場勤務)

彼とは愛情たっぷりのエッチをするけれど、快感重視のエッチはできないという人もいますね。セフレがいる女性は、性欲の解消に役立てているようです。

 

4:性欲が強い女性は嫌? 男たちの本音3つ

性欲が強い女って、男性から見たらどんな印象なのでしょうか。男性陣の3つの本音を見ていきましょう!

(1)あからさま過ぎるのはNG派

性的な欲求は男女共通だとわかっていても、「どうしても女性に性を前面に押し出して欲しくない」という男性がいます。

「あからさま過ぎるのはイヤですね。

エッチをするといっても、恋人同士になった相手とだけですし、不特定多数の前でそういう話とかしちゃう子はイヤです」(30代男性・営業職)

性欲があることはわかるけど、たくさん男性がいる場で性的な話をして欲しくないという本音がチラリ。気を付けたいところですね。

(2)積極的な女性ウェルカム派

「彼女が消極的で寂しい」と思っている男性は実は多く、「性に対して積極的な女性はむしろウェルカム!」という意見もありました。

「今の彼女が全然エッチに積極的になってくれないので、いつも誘うのは自分から。

たまには誘って欲しいし、もしエッチしたい気分とかなら、言って欲しい」(30代男性・製造業)>

積極的な女性求むという意見が! さらには、「積極的な女性に襲われてみたい願望」のある男性も♡

「女性に押し倒されて、グイグイされるがままにされたい。自分からのエッチは飽きた」(20代男性・運送業)

男性の密かな野望も叶えてあげられるような、積極的な女性も受け入れられるということがわかります。

(3)自分に素直でいてほしい派

「彼女には、ありのままであって欲しい」と思う男性陣。性欲に関しても、素直に打ち明けてくれたほうがかわいらしい、ステキだという意見の男性もいます。

「隠して不満を溜め込んでしまうよりも、本音を打ち明けてくれると嬉しい。

より思いやりを持って性的な繋がりをもてるし、自分に素直な子ってステキだと思う」(30代男性・会社員)

大切に思うからこそ、本音で接することができないという場合もありますよね。

でも、言いにくい性的な関心についてだからこそ、素直に打ち明けてもらいたいという意見を聞くことができました。

隠し通さなきゃと思っている女性は、彼にそっと打ち明けてみては?

 

5:性欲があったって大丈夫♡ 胸を張っていいんです!

女性だからといって、無理に性欲を抑える必要はないということがわかり、一安心ですね。

ただ、あまりに性を前面に押し出すのはNGだということもわかりました。

自分だけが性欲があるワケではなく、多くの女性が自分の性欲を向き合い、処理しているのだと知っておきましょう♡

寂しくなったとき、本能的な時期……。自分の心も体も気持ちよく過ごせるように、ポジティブに性欲と付き合ってみてはいかがでしょうか。

 

性欲だけじゃない!「女の欲望」を叶える方法とは|PR

女性にも性欲はあります。そして、あまり声高には語られることはないですが、人それぞれ、性欲と向き合って日常を送っていることがわかりました。

そして、もうひとつ、仲がいい女友達同士でも、プライドが邪魔して本音が語り合えないことがあります。それが「誰よりも幸せな結婚したい」ということ! 

自分らしく、相性がぴったりの相手との出会いを求めるなら、『ゼクシィ 縁結び』がおすすめです。あのゼクシィが運営する婚活サービスだから、「熱い恋愛をしないと結婚なんて考えられない!」という人も、出会いから結婚まで一直線がいいという人も、安心して自然な出会いができるようトータルサポートしてくれます。

本気の恋愛がしたいと思ったら、ぜひ利用してみては?

キャンペーンコード|jp8gd4