関東でデートするなら?「日帰り・半日・雨降り」関東デートスポット16選!

お付き合いしている期間が長くなり、デートの回数が多くなると「次はどこに遊びに行こうかな」と悩んじゃうときってありますよね。そんなときは、いつもより遠くへ出かけてみるのはいかがでしょうか? 今回は都心から日帰りや半日で行ける関東のデートスポットについてご紹介します。

1:東京で冬のデートスポットと言えば?

(1)冬は景色がいい場所がいい?

冬という季節は、ただ寒いだけの季節ではありません。電車などに乗って、ちょっと遠くまで行ってみる……そんなデートが冬にはオススメです。

特に、ちょっと郊外まで足を伸ばし、キレイな景色を見に行くというデートは最高です

というのも、冬はほかの時期に比べ、空気が冷たく乾燥しているので、景色を遠くまで見通せるようになります。だから景色がキレイに見えるというわけなんですね。

暖かい屋内の商業施設に籠るのもアリですが、郊外に出かけ、景色がいいスポットにお出かけするデートを計画するのは、冬のデートとして理に適っていると言えるでしょう。

(2)東京のデートスポットと言えば……

クリスマスなどのイベントがあるので、イルミネーションが輝くスポットは多いですよね。過去に訪れた場所でも、冬にもう1度訪れると、その表情が変わっていることは少なくありません。

普段はオフィス街である東京・丸の内も、冬になると美しいイルミネーションに彩られ、ロマンチックなデートスポットとなります。

季節が変われば、デートスポットもその表情を変えます。

「行くところがないなぁ」と思っている人は、そういう観点からプランニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

2:関東で電車で行ける日帰りデートスポット8つ

(1)秩父エリア

東京から片道1時間で行くことができる秩父。自然溢れる風景は、日ごろの疲れを癒してくれることでしょう。

また、秩父鉄道にはSL(パレオ・エクスプレス)が走っており、列車に揺られながら景色を楽しむことが可能です。

冬の時期には氷柱などを見ることができ、一年を通じて“見どころ”がなくならないのもオススメの理由です。関東各地からお得なきっぷが発売されていることもあるので、リーズナブルに訪れることもできるんです。

(2)鎌倉

東京から約1時間で行くことができる鎌倉。鶴岡八幡宮などが有名ですよね。駅から鶴岡八幡宮へと向かう道中には、お店がたくさん並んでいます。買い物をしたり、和風カフェで休憩したりと、まる1日、デートを満喫できますよ。

古都の風情のある街並みで、彼とふたりで“着物デート”するのもステキです。

(3)酒々井プレミアム・アウトレット

JRと京成線、それぞれの「酒々井駅」からバスで15分ほど。酒々井プレミアム・アウトレットまで足を伸ばすデートもオススメです。

まるでテーマパークのような施設は、歩いているだけでも、ウキウキしますし、郊外に立地しているからこその“お値打ち商品”がたくさん揃っているのも魅力。

「せっかく来たんだし、これ買ってよ!」なんて彼におねだりすれば、プレゼントを買ってもらえる確率も高そうですよ!

(4)イオンレイクタウン

「バスを乗り継ぐなんてイヤ!」という人には、「越谷レイクタウン駅」直結のイオンレイクタウンがオススメです。広大な敷地の中には1日では回りきれないほどのお店が並んでいます。アウトレットもあります。

電車で行けるので、「ロングドライブだと、彼が車の運転に疲れちゃう」という心配もなしです。

(5)横浜・八景島シーパラダイス

東京から約1時間。横浜・八景島シーパラダイスもオススメ。

優雅に水中を泳ぐ魚たちを見ながら、彼とふたり、穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。大きな水槽を見て、日ごろのストレスを解消してくださいね!

また、レストランやアトラクションも充実しているので、1日中遊ぶこともできます。

(6)ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園は、千葉県、船橋市にある総合公園。

1800年代のデンマークの田園風景を再現した園内は、異国情緒に溢れていて、風車のあるエリアはとってもロマンチック。

また、四季折々の植物を楽しむことができるので、お散歩にピッタリ。何度訪れても飽きることはないでしょう。

(7)伊香保温泉

ガッツリ遠方へ足を伸ばせるなら、群馬県の伊香保温泉を訪れてみるのもよいでしょう。東京から在来線とバスで3時間弱。風情ある温泉街を散策し、立ち寄り湯を楽しんだりという日帰り温泉旅行を楽しむのも一興です。

パワースポットとしても有名な伊香保は、金運などがアップすることで知られています。ふたりの運気を上げるための、“日帰り開運旅行”として出かけてみるのもオススメですよ。

(8)箱根

東京から約1時間半で行ける箱根。温泉街として有名ですが、ロープウェイ乗車を楽しんだり、美術館や美味しい食事を楽しむこともできます。

また、“箱根のフレンチ”は有名で、色々なレストランでフランス料理を楽しむことができます。それを目的としたデートもオススメです。もちろん温泉を楽しむデートは、間違いありません。

 

3:時間がなくても大丈夫!関東で半日デートするなら? 3つ

(1)羽田空港

最近、デートスポットとしての人気が高まっている羽田空港。空港というだけあって、関東各地からの交通アクセスは抜群です。東京にいながら旅行気分が味わえるので、半日デートだとしても満足感があります。

ショッピングを楽しむもよし、レストランで食事をするのもよし、展望デッキで飛行機を眺めるものよし……。羽田空港はデートを楽しむのにピッタリの設備が揃っています。

(2)イクスピアリ

東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)に行きたいけれど、丸1日時間は取れない……。そんなときは舞浜駅に隣接する商業施設・イクスピアリでデートをしましょう。

ショッピングや食事はもちろん、映画も楽しめますし、舞浜駅を利用するゲストたちをみていると、東京ディズニーリゾート気分も味わえちゃいます。

千葉や埼玉方面からのアクセスもよく、移動時間も負担にならないのも魅力です。

(3)アーバンドック ららぽーと豊洲

「たっぷりショッピングを楽しみたいけど、郊外のアウトレットまで行くのは遠すぎる!」、そんなときは東京湾岸エリアにある、ららぽーと豊洲がオススメです。湾岸エリアならではの広々とした空間で、思う存分ショッピングを楽しめます。

大きな駐車場も完備されているので、ドライブデートのついでに訪れることも可能ですし、もちろん電車に乗って、気軽に訪れることだってできます。

 

4:雨でも楽しめる関東のデートスポット5つ

(1)新宿

「雨が降っていると街を歩くのもめんどくさい」、外に出るたびに傘をさしたり、濡れている道路を歩くのって気乗りしませんよね。

しかし、雨が降っていても、あまり濡れずに“街歩き”をすることができる街、それが“新宿”です。

訪日外国人から“魔窟”と呼ばれるほど発展した地下通路を使えば、駅で電車を降りてからデパートや家電量販店まで、地上を通らずに移動できます。

濡れない地下通路を移動して街中をぶらつけるという点で、新宿は“最強”です。

(2)日原鍾乳洞

関東最大級と呼ばれる日原鍾乳洞。洞窟なだけに、雨の日でもバッチリ観光可能です!

彼とふたりで壮大な鍾乳洞を探検するというデートは、非日常を感じられるので、「最近のデート、マンネリ気味だなぁ」というカップルにもオススメですよ。探検家気分で、彼とアドベンチャーを楽しみましょう!

(3)東京・お台場大江戸温泉物語

大江戸温泉物語は、温泉だけでなく、縁日のようなアトラクションを楽しめるエンタテイメント施設なのですが、それらは室内なので、入り口をくぐれば雨とは無縁のデートを楽しむことが可能です(温泉は、露天風呂もあります)。

また、都内各地からシャトルバスが運行されているので、上手く利用すれば、ほとんど傘をさす必要も、じめじめとした電車に乗る必要もなく、快適に施設までたどり着けちゃいます!

(4)オービィ横浜

スクリーンに投影される自然界の神秘的な世界を眺めるという、新しいかたちのミュージアム・オービィ横浜。屋内ミュージアムなので、雨だって関係ありません。地球上空から深海まで、迫力の映像体験が楽しめます。

また、オービィ横浜がある、みなとみらい21は、クイーンズスクエア横浜などの商業施設があり、そちらに移動しても雨を気にせずショッピングや食事を楽しむことができます。

(5)東京ディズニーランド(R)

むしろ雨が降っているという状況を逆手に取り、普段は混雑しているテーマパークをずぶ濡れ覚悟で満喫する、というデートもオススメです。晴れの日はアトラクションの待ち時間が長いテーマパークですが、雨の日にはその混雑が緩和されます。

レインコートを着て、「濡れても気にしないぜ!」という心構えで訪れれば、アトラクション全部制覇だって夢じゃないかもしれません! また、近くのホテルを予約しておけば、びしょ濡れの状態で帰りの電車に乗るという状況も回避できますよ。

 

5:まとめ

お付き合いが長くなるとデートもマンネリしがちです。でも、「今日もお家デートでいいか……」なんて状況に陥ってしまうのは残念。

日々の仕事で疲れているかもしれませんが、新しい驚きがあるデートができれば、彼とあなたの関係も新鮮さを保て、リフレッシュできること間違いなしですよ!

 

1日デートをもっと楽しむために|PR

今回ご紹介したスポットに行くときは、半日〜1日がかりになることも。また長時間のデートでなくても、温泉デートや雨の日のデートをする際に気をつけておきたいのが“お肌”です。

付き合いが長いからこそ油断せずに、すっぴんや薄いメイクでも彼に綺麗と思われておくことが長続きのコツでもあるんです。

視線がいきやすい肌に気を遣いたくても、「敏感肌だから難しい!」と思っている人におすすめなのが『saeru(サエル)』シリーズ。ポーラ・オルビスグループの敏感肌のためのブランド『ディセンシア』から生まれたシリーズは、敏感肌では満足できなかった透明感のある肌を導きます。

肌がゆらぎやすい・肌がくすみやすい・合うスキンケアが見つからない方は、まず『サエル トライアルセット』でその実力を試してみては? 今ならお得な限定価格でライン使いできるのも魅力です。

周りから「肌きれいになった?」の言葉をもらいたい人はぜひ試してみてくださいね。