独身男性がヤバい! 独身男の年収・貯金額・既婚者との恋愛…は?

独身男性と既婚女性との恋愛も増えているのだとか! 既婚者の彼女と交際する彼って、どんなタイプが多いのでしょうか? それを含め、今回は、独身男性の特徴から年収、貯金額まで、一挙にご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:独身男性と既婚女性の不倫が増えてる!?

最近では、独身男性と既婚女性の不倫も、そこまで珍しいお話ではなくなっているみたいです。

確かに、街中では「弟姉?には見えないけれど……!?」と不思議に思うようなカップルも見かけますよね~。

(1)独身男性と既婚女性は惹かれあいやすい!?

「独身男性と既婚女性は惹かれ合いやすい」という話もあります。その背景としては、既婚者に魅力的な女性が多い……という実態があります。

また、「結婚したくないけど恋愛は楽しみたい」という独身男性にとって、既婚女性の恋人ほど好都合な相手はいない!というケースも……!

このように、いろんな理由によって、独身男性と既婚女性の恋が増えているのでしょうね。

(2)独身男性と既婚女性が本気になったら…

独身男性と既婚女性の恋が本気になってしまった場合、女性が離婚して結婚するというパターンが、一般的な流れと言えるでしょう。

女性のほうが男性よりも「離婚する!」と決めたら行動に移すのが早い傾向があります。そのため、さっさと離婚して、次の相手と結婚しちゃうというわけですね……。

本気になった先には、ドロ沼の離婚劇が待っているのも、このパターンのカップルには多めかも!

 

2:正直気持ち悪い!? 独身男性の特徴8つ

では、ここからは独身男性にありがちな特徴を、8つ見ていきましょう。

正直なところ、「気持ちわるー」と言いたくなるような特徴も!?

(1)結婚に夢を見過ぎている

まだ結婚したことがない独身男性ほど、結婚に夢見がち。

現実的な“結婚生活”を知らないので、結婚とは、まるで「おとぎ話の世界のように素晴らしいもの」だと思い込んでしまっている男性も多いのです。

(2)その気になればいつでも結婚できると思い込んでいる

女性は年齢を重ねるにつれ、出産への不安などもあり、結婚への焦りが生まれる人も多いもの。ですが、男性は年齢を重ねるほど、もっとモテるようになる人も少なくありません。なので、「自分がその気になれば、いつでも結婚できるだろう」とあぐらをかいている男性も多めです。

(3)自由が好き

「結婚すると自分の自由がなくなる」と思っている男性ほど、独身でいたがる傾向があります。

「俺は自由を愛しているんだッ!」と、自覚しているかどうかは別として、「結婚は人生の墓場だ」と思い込んでいる人も多めです。

結婚して、自由を制限されたくないのでしょうね〜。

(4)好きな人ができない

本気で好きな女性に巡り会えば、「結婚して、一生一緒にいたい!」と思うもの。

ということは、独身でいる男性は、「好きな人がいない(できない)」ということになりますね。

ちょっとかわいそう……。

(5)モテない

「好きな人はできても、その人から好かれない」という残念な独身男性も、正直たくさんいます。

一見イケメンでモテそうに見えても、話がつまらないとか変な言動が目立つとかで女性に好かれないタイプですね。

残念すぎる!

(6)性格が変わっている

深く付き合っていくうちに、女性から「この人には、付いていけない……」と思われるタイプも、独身男性には多めです。いわゆる「性格に難あり」というパターンですね。

難ありな男性とわざわざ結婚したい女性は、極めて少数派でしょう。だから独身のままなんですね。

(7)お金がない

「結婚したいけれど、お金がないので結婚式はおろか結婚生活を営むことができない」という独身男性もいます。

「経済的に不自由なせいで、結婚に消極的になってしまう」というのも、一部の男性の心理です。

先立つものがなければ、確かに不安ではあります。

(8)親が子離れできていない

「結婚するなら親がOKしてくれた人じゃないとダメ」というマザコンタイプの男性も、独身男性には多めです。

親が子離れできていないせいで、息子の結婚相手にあれやこれやと口出ししてくるわけですよね~。

この手のパターンでは「親も親なら息子も息子」というわけで、結婚がどんどん遅くなります。

 

3:老後はどうするつもり!? 独身男性の貯金・年収は?5つ

さて、では独身の男性たちって、老後はどうするつもりなのでしょか!?

貯金や年収は、ちゃんとあるのでしょうか!?

身近な独身男性たちにインタビューしてみました!

(1)「年収1,600万円、貯金4,000万円です」(52歳・経営者・バツなし)

「僕は、年収は1,000万円以上ありますし、貯金も現金で4,000万以上あるので、特に老後は気にしていません。

体が動かなくなったら、施設にでも入ろうかなと思っています。

この年になって、女性に気を遣って暮らしたくないんですよ」

(2)「年収450万円、貯金ゼロです」(35歳・飲食店勤務・バツなし)

「正直、そこまで稼いでいるわけではないので、彼女ができても結婚してもらえないっす。

貯金もないし、日々の生活でいっぱいいっぱいなので……。老後も心配ですが、何も対策できないです」

(3)「年収800万円、貯金500万円です」(38歳・会社員・バツあり)

「バツイチですが、前妻との子供に養育費を払っていて、離婚後は、貯金が思うように貯まりません。

老後が心配なので再婚したいのですが、なかなかいい女性に巡り会えません。

子供への養育費が再婚のネックにもなっています」

(4)「年収1,200万円、貯金800万前後です」(36歳・専門職・バツなし)

「転職したので、年収は上がったんですけど、貯金があまり増えていません。

まぁ、ひとりだから別にいいかなと思っています。

老後は気にしたことないですね。

お金があれば、なんとかなるかなって思いますので、貯金に励まないと!」

(5)「年収700万円、貯金200万円です」(43歳・IT関係・バツあり)

「僕は、離婚してから転職して、年収が下がりました。

前妻と同じ会社だったので、一緒に働きたくなくて会社を辞めたんです。

正直、もうちょっといい給料の会社に行かないと不安です。

老後も考えているので早期に再婚したくて。いろんな女性とのデートにお金をかけていますが、うまくいきません」

 

4:40代独身男性って休日に何してるの?3つ

さて、ではここからは40代で独身の男性たちが送っている休日を覗き見!

みなさん、どんなことしているのでしょうか!?

(1)家でのんびり

「平日はほとんど飲んで帰ってくるので、休日は家にいてゴロゴロしています。

基本的に自炊しないので、お腹が空いたらコンビニに出かけるくらいかなぁ。

休日の僕は、地味ですよ」(40歳・会社員)

(2)ゴルフ三昧です

「僕は、土日のどっちかには必ず、ゴルフの予定を入れています。

仲間もみんなゴルフをするので、独り身でも寂しくはないですね。

“ゴルフ”って言えば、結婚している奴らも家を出やすいみたいなんで、もっぱらゴルフで遊んでいます」(44歳・エンジニア)

(3)何もしていません

「お金がないので、何もできません。休みも不定期なので、予定を入れにくいんですよね。

強いて言えば、飲みに行くくらいですかね……。

自分と同世代の男はみんな結婚していて遊べないので、家にいてつまらないときには、行きつけのバーで飲んだりしています」(40歳・販売)

 

5:独身男性が喜ぶプレゼントは?3つ

では、独身男性にプレゼントをしたくなったとき、どんなものをあげると喜ばれやすいと思いますか?

ここでは、喜ばれる鉄板のプレゼントを3つご紹介します!

(1)ハイテク家電

家電は、なかなか自分では買わない男性も多いので、プレゼントされると「ラッキー」と思う人も多い鉄板アイテムです。

ハイテク掃除機や、最新DVDプレーヤーなど、ひとり暮らしの男性でも愛用しやすい家電を贈るのがポイントに!

喜んでくれるとは言え、ちょっと値段が張りますので、本命男性へのプレゼントがいいかもしれませんね〜。

(2)ネクタイ

結婚していれば、妻が夫のネクタイを新調してくれるパターンも多いのですが、独身男性には、ネクタイを買いに行くのをめんどうくさがるタイプも。

なので、女性のセンスで選んでくれたネクタイをプレゼントされると、かなり喜ぶ男性も多いのです。

自分のセンスに自信がない独身男性ほど、重宝がってくれるプレゼントに!

(3)名刺入れ

プレゼントの鉄板でもある名刺入れは、御多分に洩れず独身男性が喜んでくれるアイテムに。

彼女や妻からプレゼントされることも多いアイテムだけに、「俺も、女性からプレゼントされた名刺入れを使ってみたいな~」なんて思っている独身男性もいるのです!

ブランドによって値段にも幅がありますから、予算に合わせて選びやすいアイテムでもあります。

 

6:独身男性にはキモいタイプが年々増える!?

いい年になっても独身でいる男性には、難ありなタイプが増えてきます。

恋をしたい女子のみなさんは、相手の年齢を考えて、キモい独身男性なのかキモくない独身男性なのかを、よーく見極めてくださいね!