セフレが欲しい…女性が「セフレが欲しい」と思う瞬間10選と作り方5選

みなさん、「セフレが欲しいなぁ……」なんて思ったこと、一度でもありませんか? 今回は、「セフレが欲しい」と女性が思ってしまう瞬間10選と、「セフレの作り方」をご紹介していきます。

1:セフレが欲しいと思ったことはありますか?

(1)34%の女性が「セフレが欲しい」!

みなさんは「セフレが欲しい〜」と思ってしまったことはありますか?

『Dangdep!』の過去記事「セフレほしい!経験アリは34%!? セフレの実態知ってもほしい?」によると、なんと「セフレが欲しい」と思った経験のある女性は、50人中17人で34%!

およそ3人に1人が、心の中で密かに「セフレ欲しいな〜」なんて思ったことがあるんですね。

なぜ「彼氏」ではなく「セフレ」が欲しくなるのでしょうか?

(2)24%の女性が「セフレ経験あり」!

同記事によると、50人中12人(24%)が、「実際にセフレがいたことある」と回答したとのこと。

およそ4人に1人は「セフレ経験あり」……。

「セックス・フレンド」というと、なにやら卑猥な響きで、遠い世界のお話のようにも聞こえます。でも、結構身近に「セフレ関係」を楽しんでいる男女がいるかもしれませんよ。

 

2:「セフレが欲しい」と思っちゃう瞬間10選

女性たちに「セフレが欲しい」と思っちゃう瞬間について聞いてみました。

(1)ひとりエッチで盛り上がりすぎて

「ひとりエッチしてて、なんか、どんどん気持ちよくなっちゃって、“もっと気持ちよくなりたいっ!”となっちゃったとき……。

危うくスマホに手が伸び、誰か男友達を呼びそうになってしまうんです。そんなとき、“セフレがいたらいいな”と思った」レイカ(仮名)/24歳

(2)彼氏じゃ足りない

「彼氏とレス気味でエッチが足りない。愛は足りているから、エッチだけを満たしてくれるセフレが欲しい。

彼氏とはもう長く付き合ってて、別れて悲しむところとか絶対に見たくないし、私も別れるのは寂しいから、愛のないセフレが欲しいのです」カナ(仮名)/28歳

(3)遅くまで飲んだとき

「家が埼玉で終電が早めなので、遅くまで飲んだときは、“東京にセフレがいたらな……”と思う。セックスがしたいというより、寝る場所が欲しい。セックス付きだとなおよしって感じ」リョウコ(仮名)/27歳

(4)エッチしたいとき

「彼氏に“エッチしたい”ってあまり言えない。なんかムード作ったり、大変。だから、“エッチしよっ?”、“ほいきたっ!”と簡単にエッチできる友達がいたらいいな」ノゾミ(仮名)/26歳

(5)寂しいとき

「なんか寂しいとき。抱いて欲しい気分のときがあります。彼氏じゃダメなの。心配しちゃってウザいから。何も聞かずに、ただ抱いて欲しいときって、あるじゃないですか?」アイ(仮名)/25歳

(6)イライラするとき

「ストレス溜まっててイライラするときにセフレが欲しくなりました。彼氏とラブラブじゃダメなんですね……。なんかちょっと悪いことをやって、ストレス解消したいんですよぉお!」マサミ(仮名)/26歳

(7)セクシーなイケメンを見たとき

「ドンズバタイプのセクシーなイケメンを見ると、“セフレになりたいっ”と思っちゃう。彼氏じゃないの。ただエッチする相手になってもらいたいの。そういう人には」チズル(仮名)/27歳

(8)彼氏とケンカしたとき

「彼氏とケンカしたときに、逃げ込む場所としてセフレが欲しいですね。やっぱり傷ついたときって、誰かに優しく慰めてもらいたいじゃないですか? 見知らぬ変な男に捕まるより、仲良しのセフレがいたらいいのかなぁーって、思ったことはあります」タマキ(仮名)/25歳

(9)出張したとき

「出張中ですかね。ホテルの部屋に入って、ちょっと落ち着いたくらい。この街にセフレがいたらな……と思う。そういうときは、心の中でも“彼氏”って言葉を使うけど、彼氏じゃなくてセフレよね」シオリ(仮名)/26歳

(10)暇なとき

「暇を極めると、“セフレでも作ろうかなー”なぁんて、思っちゃうことはありますよね。作れないけど。

もちろん最初はセフレじゃなくて、彼氏が欲しいなー……なんて思ってましたよ。でも彼氏って、よくよく考えるとめんどくさいじゃないですか? 彼氏というか、恋愛がめんどくさい。仕事でストレス抱えているから、これ以上悩み事を増やしたくないし。

そんなことをつらつらと考えていたら、セフレが欲しくなりました(笑)」アイラ(仮名)/24歳

 

3:「セフレを作る」メリット・デメリット

続いて、セフレを作るメリット・デメリットを考察していきましょう。

(1)メリット

セフレを作るいちばんのメリットは、「セックスが上達する」ことですよね。

やはりなにごとも、回数をこなすほど上達します。セックスも、セフレがいることで、スキルが上がるわけです。

いざ好きな人ができて、やっとエッチしたとき、セックスが下手だな……と思われてしまうと、意外と大きなマイナス評価になります。

セフレがいなくてもセックスはできますが、不特定多数と行い続けると、「経験人数」がどんどん増えていってしまうのがデメリットです。

男性は「過去のセックス回数」は気にしないけど、「経験人数」をやたらと気にするもの。このあたりは注意したほうがいいでしょう。

(2)デメリット

セフレを作る最大のデメリットは「ちゃんとした恋愛ができない」こと。

本当に好きな人がいるんだったら、セフレを作ったり、ほかの人とセックスしたりなんて気持ちにはなりません。

これを逆に考えると、セックスしている特定の相手がいるときに、別の誰かを本気で好きになることなんてできないってことです。

彼氏がいたら、彼氏を真剣に愛せなくなるし、彼氏がいないんだったら、彼氏候補となるくらい好きになれる相手がいなくなってしまいます。

これは大変なデメリットですよね。

 

4:セフレの作り方5選

セフレがいた経験のある女性たちに「セフレの作り方」を教えていただきました。

(1)エッチはするけど付き合わない

「そんなの簡単ですよ。エッチはするけど、付き合わなかったらいいんです。もし告白にNOって言ったって、男子なんてエッチできるんだったら、また誘ってきますから。あっという間にそういう関係になりますよ」メグミ(仮名)/25歳

(2)エッチな話をいっぱいする

「最初からエッチな話をいっぱいするといいと思います。そういう話をしていると誘われやすくなるし、あまり彼女にはしようと思わないのではないでしょうか(笑)。セフレとしても、エッチな話をあけすけに語れる仲になったほうが、楽しくやれますよ」シノブ(仮名)/26歳

(3)エッチのためだけに会う

「最初からデートとかしない。すぐエッチする。仲良くなったら、ご飯くらいは食べてもいいと思うけど、会う目的はエッチ。エッチのためだけに会う……って心がけていれば、その相手はセフレになっていきます」マリ(仮名)/28歳

(4)記念日はスルーか、エッチだけする

「とにかくセックスはしても彼氏にはしないことですよね。“あなたは彼氏ではないし、彼氏候補でもない!”って、仲良ししてても、しっかりとわからせないとダメです。そのためには、相手の誕生日とか記念日とか、そういうイベントごとはきっちりスルー。もしくはエッチだけする。

正直、“セフレ”って言葉を使っちゃうと、連絡がとれなくなったりする繊細な男子は多いです。だから、会ってもエッチだけしかしないという、事実婚ならぬ事実セフレにするのが、いちばん手っ取り早いですね」ユイ(仮名)/26歳

(5)ほかに彼氏を作る

「彼氏を作っちゃえばいいんですよ。

まず、セフレにする相手と、彼氏を作る感じで仲良くする。エッチもしちゃって。で、途中でほかに彼氏を作っちゃう。それもちゃんと言う。

それでも男子って誘えば来るし、誘えばエッチしてくるもんじゃないですか? そうなってくると、いつのまにか、その人はセフレですよね」ミホ(仮名)/24歳

 

5:「セフレが欲しい!」は男性の責任?

セフレが欲しいと思ってしまう瞬間と、セフレのメリット・デメリット、そしてセフレの作り方をご紹介しました。いかがでしたか?

女性の意見を見ていくと、「セフレは彼氏のいいとこ取り!」と考えているような節がありますよね。実際、そういう一面もあるのでしょう。

彼氏は甘えてくるし、束縛してくるし、弱いところも見せてくるし……。正直、ウザいと感じてしまった経験がある人も多いはずです。

それでも「そうやってお互いに成長していきたい」と思えるような男性ならばいいんです。でも、底が知れてしまうと、「あなたの成長は待っていられない。というか、伸びしろはないと思われる……」と三行半的な目で見てしまうのも、また事実。

多くの女性が「セフレが欲しい」と感じてしまうのは、ひとりの女性を包み込める、度量のある男性が少なくなってしまったからかもしれません。

 

【参考】

セフレ欲しい!経験アリは34%!? セフレの実態知っても欲しい? – Dangdep!