AIですか…?「ボキャブラリーが少ない男」の萎えるLINEを覗き見ッ

あまりにもボキャブラリーが少ない男子とのLINEは、まるでロボットと会話しているかのよう。意味はわかるものの、コミュニケーション気分が不完全燃焼に……ッ! 今回は、女子がウンザリしちゃうボキャブラリーが少ない男子のLINEを3つ覗き見です!

1:なんでも「了解です」

何を言っても「了解」や「了解です」しか返してこない人とのLINEって、話していておもしろくないですよねぇ。

しかも、質問している内容にも「了解」を送りつけてくる男子には、もうウンザリ……!

この手の男子は「了解」というフレーズが大好きですよね。もうちょっと気の利いた返信をすればモテそうなのに……。

こういう返信しかしてくれない男子には、女子だって、事務的なLINEしか送りたくなくなりますよね。

 

2:なんでも「よろしくお願いいたします」

ラストに必ず「よろしくお願いいたします」って書いてくる男子も、いますよねぇ。

異なるバージョンとして、「よろしくお願い申し上げます」「よろしくお願いします」もあります。

ていねいで日本人らしいフレーズではあるものの……、別にそこまで「よろしく」されるような話題でもないときに、こんなメッセージが届くと……。なんとなく違和感を抱いちゃうものです。

あまりに多用しすぎていて、「よろ」だけ打つと、予測変換で全文が出てくるのかもしれません。

気の利いた会話ができない男子ほど、多用しているフレーズですよねぇ……。 

3:なんでも「ありがとうございました」

「ありがとう」は、みんなを笑顔にするスペシャルフレーズ。それは間違いありません。

ですが、どんな会話にも「ありがとう」しか返せない男子も、ロボットと会話しているような気分にさせられます。

「昨日はお疲れ様でした!」に「ありがとう」だけだったり、「ごめんなさい、その日は予定があって……」というお断りの返信にも「返信ありがとう」だったり……。

もはや、何に対して「ありがとう」されているのかわからない会話で「ありがとう」ばかり言われると……ウンザリです。

会話の流れによっては、イヤミに見えたりもしますよねぇ……。

 

会話って「了解」「よろしく」「ありがとう」の3語だけでも、けっこう通じちゃうもの。

しかし、 LINEでこればかり送ってくる男子には、正直ウンザリですよね~。

みなさんのまわりにも、ボキャブラリーが少なすぎて、ロボットみたいな会話しかできない男子がいますか!?