LINEの「送信取消機能」を使って彼の気持ちを確かめるテク!

とうとう導入された「LINE」の「送信取消機能」。24時間以内に送ったLINEなら、削除できちゃうんです! これでLINEの誤爆を防げますが……。実はちょっとした落とし穴もあるようで!? けれどその“落とし穴”すらも、恋愛テクに応用しちゃいましょう! 今回はLINEの「送信取消機能」を使って彼の気持ちを確かめるテクをご紹介!

あるある!お酒の勢いで好きな彼にLINEを送っちゃった!

LINEしたことを後悔するシチュエーションって、お酒の席が多い気がしませんか?

上記は「気になっているけれど連絡をあまり取っていない男子」に、お酒の勢いで、思わず「会いたい」と送ってしまったケース。

お酒を飲むと寂しい気分になったり、付き合っていなくても好きな彼に「会いたい」と送ってしまったりということは、あるあるです。

「朝になって大後悔した」というのはよく聞く話。

今までは送ったが最後、相手に読まれてしまうので、諦めるしかありませんでした。

でも、今回導入された「送信取消機能」を使えばもう安心! 削除できちゃいますよね!

しかし、これにはちょっとした落とし穴が……!?

 

これじゃ意味ない!? 削除したことが相手にバレる!を逆に有効活用

「勢いで送っちゃったから削除しなきゃ!」と思って削除すると……。

削除すると、「メッセージを取り消しました」の文字が表示されるんです!

「これじゃ、削除したことが分かっちゃうから意味なくない!?」と思う女子もいるのではないでしょうか?

でも逆にこの機能、彼の気持ちを確かめるのに使えちゃうんです! 

勢いで送ったメッセージに彼は興味を示す!?

上記のLINEでは、お酒を飲んだ女子が、気になる男子に「会いたい」と送ってしまっていますが……!?

「会いたい」の部分の送信取消!

すると、削除されているメッセージに彼が興味を持っています。

もし、これを「会いたい」とだけ送っていたとしたら、「あ、俺に気があるのかな」と思われ、その後の彼の反応、たとえば、あちらからも会いたいと送ってきてくれるか、既読スルーか……などで彼の気持ちが分かります。

一方、このケースでは、あなたがどんな文面を送ったのかは彼には分かりません。

何かを送っている……そんな時の彼の反応を見るのです。

 

めちゃくちゃ気になる!そんな反応は脈アリ

取り消したメッセージに対して、彼が興味をあからさまに示してきたら脈アリかも!?

「酔っぱらっちゃって」送ったメッセージには、本音が見えるかも!?と感じた男子は、彼女の気持ちを探りたいと考えます。

特に興味がなければ、取り消しされたメッセージには触れず、スルーか、「元気だよ」としか返信しません。

仮に聞いたとしても、ここまでがっつくような聞き方はしないものです。

また、「何なの何なの?」としつこく聞くと、LINEのやりとりを続けるきっかけにもなるので、興味のない相手だった場合、メンドクサイ返信は避けたいはず。

取り消しに突っ込むということは、LINEのやり取りがこのあとも続くと言うこと。

やり取りの中で、やんわりと女子のほうから好意を伝えられるチャンスにもなるのです。

 

どうでしたか?

「会いたい」と送って、「無理だ、ごめんね~」なんて返信が来たら、寂しいものですよね。

そっけない反応をされて傷つくのが怖い女子も多いはず。

そんな女子は、この「送信取消機能」を使って、やんわり彼の気持ちを確かめてみてくださいね!